片岡鶴太郎の元嫁との離婚の理由原因は?子供は?ヨガと食事?絵と美術館?

片岡鶴太郎さんは東京都出身の俳優、お笑いタレント。

片岡鶴太郎さんは離婚したそうですが、元嫁との離婚の理由・原因は?

子供は何人いるのでしょうか?

片岡鶴太郎さんはヨガも凄いですが、食事も凄いようです。

片岡鶴太郎さんの絵と美術館とは?

気になったので、片岡鶴太郎さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

片岡鶴太郎 経歴

名前   片岡鶴太郎
生年月日 1954年12月21日
身長   163cm
出身   東京都荒川区
所属   太田プロダクション

片岡鶴太郎さんは東京都荒川区生まれ。

本名は荻野繁雄。

父親、母親、3歳下の弟の4人家族。

4畳半の古いアパートで家族4人で暮らしていたそうです。

片岡鶴太郎さんの父親は落語が好きで、毎週日曜日に浅草の寄席に連れて行ってくれたそうです。

片岡鶴太郎さんが小学5年生の時、フジテレビの素人参加番組「しろうと寄席」に動物の物まねで出演。

当事ADで後に、「笑っていいとも!」「オレたちひょうきん族」のプロデューサーとなる横沢彪さんが一緒にネタを作ってくれたそうです。

片岡鶴太郎さんはこの頃から芸人になりたいと考えていたんだとか。

高校入学後は演劇部に所属し3年生の時には部長を務めました。

片岡鶴太郎さんは高校卒業後、俳優を目指し喜劇女優の清川虹子さんの自宅にアポなしで訪問し、弟子入りを志願しましたが断られ。その後は生活のために、工事現場の作業員の仕事を経験。

1973年、片岡鶴太郎さんが18歳の時、声帯模写芸人の片岡鶴八さんに弟子入りぶたし、声帯模写で演芸場などの舞台に出演。

1976年頃からは、「岡鶴太郎」の芸名で地方興行などに参加した後、上京。

1978年、片岡鶴太郎さんが24歳の時、フジテレビ系の演芸番組「お笑い大集合」に出演。

ここで横沢彪さんと再会します。

1981年、片岡鶴太郎さんが27歳の頃から、フジテレビ系のバラエティ番組「オレたちひょうきん族」に出演し、近藤真彦のものまねで一躍脚光を浴び、あつあつおでんを食べさせられる、リアクション芸で、全国区の人気に。

バラエティ番組の司会なども数多くこなし、1984年から「笑っていいとも」にレギュラー出演し、1995年まで10年半出演しました。

片岡鶴太郎 俳優

片岡鶴太郎さんは、映画監督の大林信彦さんに江戸弁を気に入られ、1988年9月公開の大林宣彦監督作品「異人たちとの夏」の主人公の父親役・原田英吉に抜擢。

片岡鶴太郎さんは同映画の演技で、

1第43回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞

第62回キネマ旬報ベスト・テン 助演男優賞

第31回ブルーリボン賞 助演男優賞

第13回報知映画賞 助演男優賞

第10回ヨコハマ映画祭 助演男優賞

第12回日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞

など多くの賞を受賞。

1988年1月1日、フジテレビの正月スペシャルドラマ「季節はずれの海岸物語」に喫茶店「QUE」のマスター・高村圭介役(主演)で出演。

「季節はずれの海岸物語」は人気ドラマとなり、不定期で年に1~2本の割合で制作され、、1994年の完結までに計14作が放送されました。

1990年からはフジテレビ系の金田一耕助シリーズに主・金田一耕助役として出演し、毎年1本1998年まで出演しました。

片岡鶴太郎 ボクシング

片岡鶴太郎さんは1988年、

「今までの自分が嫌になった」

との理由からボクシングのプロテスト受けることを決意。

当事のボクシングのプロテストの年齢制限は29歳(現在は36歳)

片岡鶴太郎さんは33歳になっていたため、本来受験資格はありませんでしたが、日本ボクシングコミッション(JBC)に懸命に頼み込み、

「合格しても試合には出場できない」

という条件で特別に受験することが許され、片岡鶴太郎さんは当事小太りな体型でしたが減量しテストに合格。

片岡鶴太郎さんはプロテスト合格後は、WBA世界スーパーフライ級王者として5度の防衛に成功した鬼塚勝也さんやWBA世界ライト級王座となった畑山隆則さんのマネージャーとしてセコンドを務めました。

片岡鶴太郎 絵と美術館

片岡鶴太郎さんは元々絵画とは無縁だったそうですが、絵画に目覚めたきっかけのひとつは「笑って良いとも」。

オープニング企画で絵を描き、誰が描いたか当てる企画に参加し絵画を発表。

番組終了後に、美術家でグラフィックデザイナーの横尾忠則さんから、

「本当に鶴ちゃんが描いたの? 僕の絵と交換してよ」

と電話があり、

「これからも絵を描いた方がいいよ」

と言われたことから絵を描いてみようとおもったそうです。

片岡鶴太郎さんが初めて描いた絵は「椿」

ドラマの早朝ロケで赤く咲いた「椿」を見て描いてみようと思い、油絵などは全くわからないので、文房具屋さんへ行って、墨と硯と筆を買ったそうです。

片岡鶴太郎さんは独学で、水彩画を学び、絵だけではなく、絵画の視点で書道にも挑戦。

2007年に作品「骨」を第24回産経国際書展の一般公募現代書部門に応募。

絵画にもみえる作風で、応募総数7575点の中から、

産経新聞社賞

を受賞。

2015年には創造性に優れた書家と作品に贈られる、

第10回手島右卿賞

を受賞。(作品「夜」)

片岡鶴太郎さんは陶芸なども幅広く手掛け、美術館ももつようになり、

草津片岡鶴太郎美術館

山中片岡鶴太郎工藝館

福島片岡鶴太郎美術庭園

伊万里片岡鶴太郎工藝館

などが現在ではあるようです。

片岡鶴太郎 ヨガと食事

片岡鶴太郎さんがヨガを始めたのは2012年。

片岡鶴太郎さんはドキュメンタリーの仕事でインドに行き、インドの学校の授業にあるヨガを一緒にやってみることになったそうですが、やってみると痛くて、

「ヨガなんて一生やらない」

と思ったそうです。

結局はヨガを始める、片岡鶴太郎さんですが、きっかけは、ドラマで共演した秋野太作さんに、

「年を取ったらせりふ覚えが難しいですね」

と相談したところ瞑想を勧められ、先生を紹介してくれたそうです。

以前から瞑想に興味があった片岡鶴太郎さんは、

「瞑想というのは実はヨーガの中の最終的なブロック」

ということを知り、ヨガを始めたそうです。

片岡鶴太郎さんはヨガ始めて5年後の2017年に、インド政府公認の「プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター」に合格。

体重は65キロから43キロになったそうです。

片岡鶴太郎さんの毎日は、午前1時の起床から始まり、4時間かけてヨガを行った後、食事を2時間かけてゆっくりと食べるんだそうです。

食事の内容は、1日1回で果物と野菜、ナッツ、豆類だけの菜食。

甘いものが欲しい時には、クルミを食べるんだとか。

片岡鶴太郎の元嫁は?離婚の理由・原因は?

片岡鶴太郎さんは知人の紹介で、松山の道後温泉で劇団に所属して司会やものまねをしていた時、座長の娘と知り合い半年後に一緒に上京。

1979年、片岡鶴太郎さんが24歳の時に結婚しました。

片岡鶴太郎さんが30歳の頃(1995年頃)に、勉強部屋として別の部屋を借り、月に2、3度会う生活となり、その頃から別居状態だったそうです。

その後、片岡鶴太郎さんは1987年に事務所の後輩の女性芸人との密会を写真誌に取られたこともありましたが、離婚は2017年。

結婚から38年後でした。

離婚の理由・原因については、片岡鶴太郎さんの口からはっきりとは語られていませんが、、フジテレビ系のバラエティー番組「ダウンタウンなう」に出演した際に、

「家内は飲食の仕事をしていたので、それぞれに道ができてきて、60歳になるぐらいのときに、子供も独立したんで『そろそろ(離婚)しましょうか』という話をした」

と話しています。

片岡鶴太郎さんの長男は離婚の理由について聞かれ、

「ぼくも最初はなぜ書類上別れる必要があるのかとは思いましたけど…。お互いがいつからか区切りをつけようと思っていたみたいです。親父は昔からのめりこんだら貫き通すストイックな人なので、変わらないでしょう。今後も母に生活費を送り、家も今までどおり住み続けられるよう約束していました」

引用 https://www.news-postseven.com/

と話しています。

片岡鶴太郎の子供は何人?

片岡鶴太郎さんに子供は3人。

子供は3人とも息子。

長男は荻野貴匡さん。

次男は荻野綱久さん。

三男は荻野聡士さん。

長男の貴匡さんは2006年まで俳優として、舞台やドラマで活動していましたが、2007年2月に「株式会社ネクストグローバルフーズ」という会社を設立し実業家に転身し、2007年7月には「もつ焼のんき」赤羽店オープン、2018年現在では居酒屋など、複数の直営店、他にも複数のFC店があるようです。

次男の綱久さんは元ミュージシャンで、ボーカリスト、ギタリストとバンド活動をしていましたが、2015年から画家として活動しています。

三男の聡士さんは和食の料理人で、高校を卒業と同時に京都の吉兆で修業を開始。銀座小十に移って5年目。二番手として活躍していたところスカウトされ、2017年からはシュランで2つ星を獲得した本格的な懐石料理店、銀座奥田で料理長として働いているそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする