野呂佳代の結婚した旦那との馴れ初めは?AKB時代の順位や経歴や学歴

野呂佳代さんは元AKB。

結婚した旦那はディレクターのようですが、馴れ初めは?

野呂佳代さんの学歴や経歴は?

AKB時代の選抜総選挙の順位などは?

ちょっと気になったので、元AKBの野呂佳代さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

野呂佳代の経歴や学歴

名前   野呂佳代
生年月日 1983年10月28日
身長   163cm
出身   東京都
所属   太田プロダクション

野呂佳代さんは東京都板橋区生まれ。

父親は理容師。

野呂佳代さんの2020年3月のブログによれば、現在は埼玉県の病院の中で理美容室を開業しています。

兄弟は弟がいるようです。

中学は板橋区立志村第三中学。

部活はテニス部に所属。

中学の1年先輩には俳優の瑛太さんがいました。

2010年に瑛太さんが結婚した際には、

「先輩、ご結婚おめでとうございます。瑛太先輩はサッカー部で私はテニス部。校庭をいつも半分に使っていました」

とコメントしています。

高校は都内の女子高と言われているようです。

2000年、高校2年の時に当時存在した芸能事務所「ムーン・ザ・チャイルド」に所属し芸能活動を開始。

「ムーン・ザ・チャイルド」は加藤あいさんや多部未華子さんも所属していたこともある事務所でしたが、2016年に運営を停止しています。

2004年10月、21歳の時、中部日本放送(CBC)の昼の帯ドラマ「ことぶきウォーズ」で女優デビュー。

当時は「朝倉佳代」という名前で活動していました。

2006年2月、22歳の時、「第二期AKB48追加メンバーオーディション」の合格。

チームKに所属し。同年の4月にAKB48劇場のチームK初日公演で公演デビュー。

2010年2月、26歳の時、AKB48を卒業し、同時に所属していた「SDN48」に完全移籍。

2012年3月、28歳の時、SDN48を卒業。

以降はバラエティ番組や女優として活動。

野呂佳代の結婚した旦那のディレクターとは?

野呂佳代さんが結婚したのは2020年11月。

野呂佳代さんは37歳でした。

旦那は番組ディレクターであだ名「ひろちゃん」で年齢は野呂佳代さんの5歳年上の41歳と発表されました。

調べてみると名前は麻生裕久さんというようです。

旦那の麻生裕久さんは千葉県出身で1979年生まれ。

大学は法学部。

就職活動中に、好きな事を仕事にしたいという思いが高まり、大学卒業後は後1年半ほどはフリーターをしていました。

テレビが好きで、小さな頃からダウンタウンさんなどの番組を見ていて憧れており、そういう方々と一緒に仕事が出来たら楽しそうだなと思いテレビの制作会社に就職。

フジテレビ「トリビアの泉」のADとしてテレビの番組制作に初めて携わり、2005年10月からフジテレビで放送された深夜番組「井の中のカワズ君」でディレクターになました。

憧れていたダウンタウンさんとは2011年4月から放送されたフジテレビ系の「爆笑!大日本アカン警察」で初めて一緒に仕事をしたそうです。

2019年には独立し映像制作会社を立ち上げて、社長をしています。

野呂佳代と旦那の馴れ初めは?

野呂佳代さんと旦那の馴れ初め・出会いは野呂佳代さんが旦那の演出する番組に出演したこと。

野呂佳代さんは2018年8月に放送されたのTBS系の「有吉ジャポン」で交際相手がいることを明かしました。

旦那と出会った番組は「坂上忍さんと一緒に海外にロケに行くという番組」と話しました。

調べてみるとAmazonプライムの「坂上忍流ディープな夜遊び」という番組のようです。

「坂上忍流ディープな夜遊び」は2017年2月から放送されています。

野呂佳代さんが同番組に何度か出演し、番組の打ち上げで連絡先を交換し交際に発展。

野呂佳代さんと旦那の交際期間は3年と発表されており、番組で出会って間もなく交際に発展したようです。

野呂佳代さんは旦那に出会った頃について、

「見た目も全然好みじゃないし、顔も見たことないイカつさ。でも、接し方がすごく素敵だったので、またお仕事してみたいなって。」

と話しています。

2020年7月に放送されたTBS系の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」では同棲中であることを告白。

同棲は2019年の夏ぐらいと話しました。

結婚も「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」で生放送で発表しました。

野呂佳代のAKB時代の順位などは?

野呂佳代さんがAKB48に入ったの2006年の22歳の時。

AKB48に合格する前に、何期かは不明ですが、モーニング娘。のオーディションを受け3次審査で落ちた経験があるようです。

AKB48ではチームKに所属。

野呂佳代さんはAKB48のオーディションでウソの履歴書で合格したと話し、

「募集が22歳までとなっていたのですが、22歳だったのですが20歳と書いて、証明写真も縦に少し引き伸ばしたものを送りました」

と明かしています。

「2次審査がテレビ電話のオーディションだったからラッキーでした。」

とも話しています。

同期は大島優子さん、秋元才加らなど。

AKB48選抜総選挙には第1回と第5回に出馬しましたが順位は2度とも圏外。

2006年10月にリリースされたメジャーファーストシングル「会いたかった」では当時最年長記録の22歳362日で選抜メンバーに選出されました。

2007年と2008年には同期の佐藤夏希さんと「なちのん」を結成して「M-1グランプリ」に出場しましたが、2年連続で2回戦で敗退。

野呂佳代さんはAKB48時代に番組でバンジーを飛ぶ機会があったそうですが、体重の申告で嘘の体重を申告したためバンジーの際に着水していまったことがあったんだとか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする