山下真司の妻は?子供は息子?大学などの学歴や経歴

山口県出身の俳優・山下真司さん。

大学などの学歴や経歴は?

結婚しているようですが、妻はどんな人?

子供は息子?

現在の活動は?

今回は俳優の山下真司さんについて調べてみました。

山下真司の学歴・経歴

名前   山下真司
生年月日 1951年12月16日
出身   山口県下関市
身長   183cm
所属   フロム・ファーストプロダクション

小学校・下関市立生野小学校

中学校・下関市立向洋中学校

高校・下関商業高校

大学・中央大学文学部

父親、母親。姉の4人家族。

山下真司さんは父親が50歳の時の子供で、父親は会社早期退職し、専業主夫を務め、食事、洗濯、その他の家事は父親のt担当でした。

母親は鉄道会社の経理の経理の仕事をしていました。

母親の稼ぎと父親の年金で生活していたそうです。

子供の頃から身長が高く、中学卒業時には180cmを超えていたといいます。

高校は下関商業高校に進学。

下関商業高校は山口県下関市にある男女共学の市立高校。

現在の偏差値55。

山口県で内唯一の市立高校です。

高校時代はバレーボール部に所属。

高校時代おしゃれにいるさく、制服はオーダーメイドだったんだとか。

高校の時には俳優になりたいとの思いがあったそうです。

大学は中央大学商学部に進学。

両親は「高校を卒業したら独立させる」という考えで、学費も仕送りもなかったそうです。

学費と生活費を稼ぐために東京大学駒場キャンパスの食堂でアルバイトをしていましたが、授業料までは賄えず大学は中退。

大学中退後はバッグメーカーに就職しました。

就職した会社は寮と食事付で、仕事は営業でした。

山下真司 モデルで成功

大学を中退しバッグメーカーに就職した山下真司さん。

営業で伊勢丹新宿店に通っていたといいます。

高校生の時に俳優になりたいと思った思いが捨てられず、会社で見たポスターをきっかけにモデルになろうを考え、モデルに転職。

モデルでは成功し、色々な雑誌の表紙を飾り、ファッションショーにも出演、多いときには月100万円近く稼いでいたといいます。

当時のトップモデルは草刈正雄さんで、山下真司さんは『2番手ぐらいの感じ』だったと話しています。

当時の愛車は中古のコルベット・スティングレイ。

毎日のようにディスコにナンパ目的で遊びにいっていたいいます。

当時、山下真司さんは20代前半でした。

山下真司 俳優デビュー

20代前半で、月100万円近く稼いでいた山下真司さん。

あまりやめたくはないという思いもありましたが、いつまでもこんな生活が続くはずはないし、30歳になった時に世間から捨てられるのは嫌だと思い、24歳で文学座の研修所に入所しました。

当初はモデルクラブに所属したまま研修所の授業を受けていましたが、モデルの仕事を断ることが増え、モデルクラブの社長に、

「中途半端な仕事をするな」

と言われ、モデルクラブを辞めたたそうです。

1978年10月、テレビ朝日系の刑事ドラマ「太陽にほえろ」に北海道の若者役で出演しドラマデビュー。

翌年の1979年2月にも「太陽にほえろ」に城北署刑事役で出演。

2度のテスト出演を経て、同年7月、五代潤・スニーカー刑事役でレギュラー出演ししました。

山下真司 スクールウォーズでブレイク

山下真司さんは1984年10月、TBS系の学園ドラマ「スクール☆ウォーズ」に熱血教師・滝沢賢治役で出演しブレイクしました。

「スクール☆ウォーズ」は実在した京都市立伏見工業高等学校ラグビー部とその監督で元日本代表フランカーの山口良治をモデルとして作られたフィクションドラマ。

同ドラマは最高視聴率20%を超すヒット作品となりました。

ドラマの人気により、翌年の1985年度の高校ラグビー部の入部希望者数も増加。

ドラマ放送から8年後の1993年のラグビー雑誌の調査では高校の全国大会に出場した選手のうち36人が、スクール☆ウォーズをきっかけにラグビーを始めたという結果が出ています。

山下真司さんは当時、滝沢賢治という役のイメージを大事にし、出かけるときはジャケットにワイシャツ・ネクタイという先生の格好で出かけ、なかなか六本木にも遊びに行けなくなったと話しています。

山下真司の妻は?

山下真司さんが結婚したのは1988年。

36歳の時でした。

妻は7歳年上の一般女性。

名前は恵子さん。

山下真司さんは初婚でしたが、妻の恵子さんは再婚でした。

妻の恵子さんの前夫は電機部品メーカー「ミツミ電機」の創業者・森部一さん。

2020年5月に「徹子の部屋」に出演した際には、今の自分は妻なしにな生きられなくなっているといい、「今では外食もひとりで行けない」と話ました。

番組の「夫の好きなところ」の質問に妻の恵子さんは、

「努力して明るく前向きに生きる姿が尊敬できる大好きな姿」

「夫の困った性格」との質問には、

「最近特に涙もろくなった」

「夫へメッセージ」には、

「もう若くないので張り切りすぎて体を壊さないで欲しい」

とコメントしました、

山下真司の子供は息子?

山下真司さんには息子が1人いました。

息子は山下真司さんの実の子供ではなく、妻の連れ後で義理の息子です。

山下真司さんが妻の恵子と結婚した時、すでに19歳でした。

名前は達也さん。

1991年から山下真司さんの付き人になり、1992年「湾岸ミッドナイト」で俳優デビュー。

1995年6月から放送されたTBS系の昼ドラマ「あした家族になあれ」で山下真司さんと共演しました。

しかし、2008年3月に死去。

当時、38歳でした。

2、3日連絡が取れなくなり、母親の恵子さんが
自宅マンションを訪れたところ、倒れている達也さんを発見したといいます。

死因について山下真司さんは、

「心不全です。もともと心臓が悪くて、突然でした。心臓発作でした」

とコメントしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする