常盤貴子の旦那の父親は誰?子供はいる?悪魔のキスの頃は何歳?

常盤貴子の旦那の父親は誰?子供はいる?悪魔のキスの頃は何歳?

常盤貴子さんは以前は連ドラの女王と呼ばれていました。

最近では映画、舞台中心で活動しているようですね。

常盤貴子さんは結婚して旦那がいますが、旦那の父親も有名人のようです。

常盤貴子さんは結婚してしばらく経ちますがが子供はいるのでしょうか。

悪魔のキスでブレイクした常盤貴子さんですがあの頃は何歳だったんでしょう。

気になったので、常盤貴子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

常盤貴子 経歴

名前   常盤貴子
生年月日 1972年4月30日(44歳)
出身   神奈川県横浜市
学歴   関東学院女子短期大学
所属   スターダストプロモーション

常盤貴子さんは神奈川県横浜市で生まれましたが、父親の仕事で、小学4年生の時、兵庫県へ引越し。

高校2年生から関東に戻り高校を卒業。

高校は兵庫県では西宮東高等学校。

東京では駒沢学園女子高校。

高校卒業後の1991年、常盤貴子さん19歳の時、自ら、現在の所属事務所であるスターダストプロモーションを訪ね事務所に所属。

芸能界入りについて、家族からは特に反対は無く、常盤貴子さん父親はアートや文化的なことに理解あったそうで、自由にやらせてくれたそうです。

最初はイベントの司会などをこなし、CMやドラマの小さな役をするも仕事は増えず、下積み生活が続きました。

1993年、フジテレビのドラマ「悪魔のキス」に主演のひとりとして出演し好演。

大幅に知名度を上げます。

1995年、ヒロインで出演した「愛していると言ってくれ」が最高視聴率28.1%の大ヒット。

2000年、木村拓哉さんと共に主演したTBSのドラマ「ビューティフルライフ」が最高視聴率41.3%の超大ヒット。

ヒットドラマに多く出演し当時は「連ドラの女王」と呼ばれていました。

常盤貴子の旦那は誰?

常盤貴子さんは2009年10月20日、劇作家・演出家・俳優の長塚圭史さんと結婚。

長塚圭史さんは1975年5月9日生まれ

常盤貴子さんの3つ年下。

長塚圭史さんは早稲田大学出身で在学中に「劇団笑うバラ」を結成。

解散後の1966年、演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成。

「阿佐ヶ谷スパイダース」は現在も存在し年に多くの公演を行っています。

長塚圭史さんは演劇の世界ではかなりの売れっ子でスター的存在なんだとか。

長塚圭史さんは主な仕事は舞台の製作、演出のようですが、近年は俳優としての活動も増え、年に数本のペースでドラマなどにも出演しています。

常盤貴子さんと長塚圭史さんの出会いは?

常盤貴子さんと長塚圭史さんの出会いは、2003年に共演した映画「ゲロッパ!」

この映画で2人は出会い、交際に発展しました。

交際期間は6年半。

長塚圭史さんは、2008年9月から1年間、文化庁の新進芸術家海外留学制度でイギリスに留学しており、帰国に合わせて2009年10月に結婚したようです。

常盤貴子の旦那の父親は誰?

常盤貴子の旦那、長塚圭史さんの父親は俳優の長塚京三さんです。

長塚京三さんは1945年7月6日生まれ、現在は70歳を過ぎていますね。

長塚京三さんも息子の長塚圭史さんと同じ早稲田大学に入学するも中退。

後にパリのソルボンヌ大学に入学。

ソルボンヌ大学在学中の1974年に、フランス映画のオーディションに合格し出演したそうです。

この時、長塚京三さんは28歳か29歳。

長塚京三さんは現在も現役で俳優をしていますね。

常盤貴子に子供はいる?

常盤貴子さんと長塚圭史さんは結婚してしばらく経ちますが子供はいるんでしょうか?

調べてみると

現在、常盤貴子さんに子供はいないようです。

常盤貴子さんは結婚生活についてはインタビューで話していますが、子供についてはインタビューする側も聞いていないようで、常盤貴子さんも子供については話していません。

なので、最近増えている子供を作らないタイプなのかは分かりません。

ただ、常盤貴子さんが結婚前の話ですが、2008年に公開された映画「アフタースクール」で妊婦役を演じた時、「妊婦の体感が出来た」と話すと、報道陣から

「実体験は今後?」

と聞かれ

「そう願っています。夢はまだ捨ててません」

と話しています。

これは、常盤貴子さんの報道陣に対してのリップサービスかも知れませんが、夢と言っているので本当に子供がほしいと思っていたのかも知れませんね。

2008年5月の話で、常盤貴子さんが結婚する1年以上前の話なので、現在のことはなんとも言えませんが。

常盤貴子と長塚圭史が離婚危機?

常盤貴子さんと長塚圭史さんが離婚かと噂されたことがありました。

離婚が噂された理由は、2012年の長塚圭史さんと真木よう子さんとのスクープ。

深夜にデートしていると報じられ、真木よう子さんは2015年に離婚しますが、当時は結婚していたため、ダブル不倫疑惑と言われました。

2人は、真木よう子さんが主演した舞台を長塚圭史さんが演出したことで知り合ったこのこと。

ただ、このスクープは打ち上げの流れで一緒にいただけとも言われており、2016年5月には常盤貴子さんと長塚圭史さんが長塚圭史さんの誕生日に2人きりで、楽しそうに外食する姿が報じられており、2人は見るからにラブラブだったそうです。

真木よう子さんとのスクープは2012年のことですから、現在の常盤貴子さんと長塚圭史さんの夫婦中は円満で、離婚はなさそうですね。

常盤貴子は「悪魔のキス」の頃は何歳?

>常盤貴子さんが「悪魔のキス」に出演したのは1993年7月。

常盤貴子さんは1972年4月生まれ。

「悪魔のキス」の時は21歳ですね。

常盤貴子さんは「悪魔のキス」で借金苦から風俗に転落する女子大生役を演じました。

最高視聴率は16.8%と当時のドラマとしてはそれなりだったようですが、話題性は高く、常盤貴子さんの名前は世に広がったようです。

常盤貴子 最後に

常盤貴子さんは以前は連ドラに多く出演していましたが現在は舞台や映画への出演が多くなっています。

現在でも連続ドラマへの出演意欲はあるようです。

常盤貴子さんはインタビューで

20代はとにかく前に走り抜けてきた感じ。出来ませんという選択肢はありませんでしたね

と語っています。

現在はやりたい仕事を選んでいるそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする