カルテット 高橋一生の衣装のダウンジャケットのブランドは?ブーツは?

ドラマ カルテットの4話が放送されましたね。

高橋一生さん演じる、家森諭高(いえもり・ゆたか)の過去が明らかになり、

盛り上がりましたね。

高橋メアリージュンさん演じる、茶馬子も関西の弁のキャラクターも良かったです。

茶馬子の

「子をかすがいにした時が夫婦の終わるときや」

は名言ですね。

関西弁がうまいなぁって思っていたら、

高橋メアリージュンさんは、滋賀県出身だったんですね。

カルテットは、いまいちぱっとしない、弦楽器奏者の男女が、

共同生活をしながら、カルテット(四重奏)を組む。

舞台は軽井沢です。

エンディングがかっこいいと話題になってますが。

衣装も話題になってるようです。

今回は、高橋一生さんのダウンジャケットとブーツのブランドを調べてみました。

スポンサーリンク

カルテット 高橋一生の衣装のダウンジャケットのブランドは?


カルテットの1話で

高橋一生さんが着ていた、

ダウンジャケットを調べてみました。

ノースフェイスのダウン BALTRO LIGHT JACKET 58000円

でした。

高橋一生さんの衣装は白ですね、

カルテット 高橋一生のブーツは?


カルテットの1話で

高橋一生さんが履いていた、

ブーツを調べてみました。

SOREL ソレル スノーブーツ NM1000

でした。

高橋一生さんの履いていた色は、

ダークブラウンだと思います。

値段は20000円ぐらいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする