峰竜太の嫁や息子、娘!自宅が豪邸?学歴や経歴

峰竜太さんは長野県出身のタレント、俳優。

峰竜太さんの嫁はどんな人なんでしょうか?

子供は息子と娘がいるようですが、職業は?

豪邸の自宅とは?

峰竜太さんの学歴や経歴は?

気になったので、峰竜太さんについて調べてみました。

峰竜太の学歴・経歴

名前   峰竜太
生年月日 1952年2月29日
出身   長野県下伊那郡下條村
身長   173cm
所属   オフィスさかや

峰竜太さんは長野県下伊那郡下條村育ち。

本名は下嶋清志

男だけの4人兄弟の末っ子。

実家は文久元年(1861年)創業の酒屋。

子供の頃は、峰竜太さんも学校が終わると、自転車で配達の手伝いをしていたといいます。

実家は大地主で農業もしていて、峰竜太さんの時代は「農繁休業」という、農家が忙しい時期に農村の小・中学校などで授業を一定期間休む制度があったそうで、その時期は田植えや稲刈りも手伝っていたそうです。

中学は下條中学校

高校は阿南高校

阿南高校は長野県下伊那郡阿南町にある男女共学の公立高校で偏差値は37。

中学、高校では陸上部に所属し、高校時代にはやり投げでインターハイに出場。

峰竜太 芸能界入り

芸能界入りしたきっかけは、小学生の頃、家にテレビが来てその世界に興味を持ち、俳優に心をひかれたことだといいます。

俳優を目指し高校卒業と同時に上京し、食べていくために就職。

横浜の寮に入り、昼間は電柱に看板を取り付ける仕事をし、夜はタレントセンターに通うという生活を半年間ほど続けました。

その後、モデル事務所に所属しモデル業、CM、子供番組などに出演した後、1973年に劇団に入り俳優を活動を開始。

同年、NHKのドラマ「銀座わが町」でドラマ初出演。

1976年から石原プロモーションに所属し、石原プロが制作する「大都会」「西部警察」などのテレビドラマに出演。

その明るいキャラクターからバラエティ番組に出演することが多くなり、司会者として、多くの番組で活躍。

俳優業よりもバラエティー出演が多くなり、渡哲也さんに相談したところ、「絶対、(石原プロを)出た方がいいから、がんばれ」と言われたといい、2000年に24年間所属した石原プロから独立し、個人事務所「オフィスさかや」を設立。

石原プロは2021年1月に業務を終了と発表された2020年7月に20年ぶりに渡哲也さんと電話で話し、

「竜太、石原プロをやめてよかったな。たいしたもんでよかった」

といわれたといいます。

話をしたのは渡哲也さんが亡くなる1ヶ月だったそうです。

峰竜太の嫁

峰竜太さんの嫁は元女優の海老名美どりさん。

結婚したのは1975年。

海老名美どりさんは1953年2月14日生まれで、峰竜太さんの1歳年下。

結婚した時、

峰竜太さんは23歳。

海老名美どりさんは22歳。

海老名美どりさんは当時人気博していた落語家の初代・林家三平さんの娘です。

峰竜太さんと海老名美どりさんの馴れ初め・出会いはテレビ番組での共演。

日本テレビ放送されていた、子供向け番組「おはよう!こどもショー」に峰竜太さんは1972年から出演。

翌年の1973年に海老名美どりさんが司会とし出演したことで出会い。峰竜太さんがひとめぼれしたそうです。

結婚当初は、嫁の海老名美どりさんの方が収入は上で、住まいも海老名美どりさんの実家が建てたアパートの一室を借りて住んでいたといいます。

1976年に峰竜太さんが石原プロモーションに所属したのも海老名家のはからいがあったようです。

峰竜太の浮気発覚と異例の会見

峰竜太さんは愛妻家として知られていましたが、結婚7年目の1982年2月に峰竜太さん女優のマンションに通う姿が女性誌にスクープされ浮気が発覚。

写真を撮られた後、峰竜太さんは嫁の海老名美どりさんにさんに電話をかけ、

「写真撮られちゃった、ごめんなさい」

と浮気を告白。

最初は冗談だと思っていた海老名美どりさんでしたが、事実だと知ると大激怒。

帰宅後、ひっぱたかれたり、殴られたり、蹴られたりしたといいます。

そこに、海老名美どりさんの母親の香葉子さんが、

「私もお父さんには散々泣かされたのよ」

と仲裁に入り、きっぱり別れることを条件に話とつけたそうです。

峰竜太さんは浮気謝罪会見を行いますが、その会見は嫁の海老名美どりさんも同席するという前代未聞の会見でした。

峰竜太さんは会見では縮こまり、

「何も言うことはありません」

「もう浮気はしません」

と誓っています。

この会見がきっかけで峰竜太さんは恐妻家キャラとしていろいろな番組で活躍することになりました。

峰竜太の子供は息子と娘

峰竜太さんの子供は2人。

1977年に長女の生(うぶ)さん

1983年に長男の兄(けい)さん

が誕生しました。

長女の生さんは芸能活動はしていませんが、2018年7月に峰竜太さんと「徹子の部屋」に出演。

番組では海老名美どりさんに代わり、生さんが家事を一手に担っていることを明かしています。

長男の兄さんは2002年、日本大学1年生の時にジャニーズ事務所に入所。

ジャニーズ事務所に入ったのは両親の、

「礼儀作法を身につけさせたい」

との意向だったといいます。

2010年からはタレントとして活動。

同年7月には読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」でテレビ信州のキャスターとして出演。

2013年4月からはテレビ信州のローカル番組「ゆうがたGet!」で木・金曜日の司会者を努めています。

スポーツリポーターとしても活動し、プロ野球のベンチリポーターもしています。

峰竜太の自宅は豪邸

峰竜太さんの自宅はまるで潜水艦のような外見の豪邸。


峰竜太さんの豪邸は何度かテレビで公開されて、3階建てでプールもあり価格は推定5億円といわれているようです。

プールを作ったのは嫁の海老名美どりさんが、

「海外に行かなくても、家でリゾート気分を味わいたい」

と言ったので、それを叶えたそうです。

プールは2階にあり、バーカウンターもあるといいます。

リビングなどは3階で屋上もあり一面芝生。

自宅の建設にあたり要望をある程度伝え、デザインしてもらったそうですが、最初にデザインを見た時は、峰竜太さんも驚いたと話しています。

インパクトのあるデザインのため、わざわざニューヨーク・タイムズが家だけを取材にきたほどなんだとか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする