森山良子の結婚歴や旦那は?子供は娘と息子?学歴や経歴は?

森山良子さんは東京都出身の歌手。

森山良子さんには結婚歴があるようですが、旦那はどんな方なんでしょうか?

子供は息子の森山直太朗さんと娘がいるようです。

娘の旦那はおぎやはぎの小木博明さんですが、馴れ初めは?

学歴や経歴は?

気になったので、森山良子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

森山良子の学歴・経歴

名前   森山良子
生年月日 1948年1月18日
出身   東京都渋谷区
所属   エンジェルソング

森山良子さんは東京都渋谷区代々木上原生まれ。

父親はサンフランシスコ生まれの日系2世で、日本ジャズ界のパイオニア的存在であるジャズトランぺッターの森山久さん。

母親は元ジャズシンガー。

従兄弟には「ザ・スパイダース」の元メンバーだったかまやつひろしがいました。

家では蓄音機から、常にジャズの名盤が流れていたといいます。

アメリカ生まれの父親は英語には厳しく、英語は発音が出来なければ、出来るまで外に遊びに行かせていかせてはもらえなかったそうです。

また、音楽にも厳しく家で口ずさんだ歌が少しでも音程やリズムを外すと時間をかけて直されたんだとか。

歌の指導は母親にも受けていたこともあり、将来は母親と同じジャズシンガーになりたいと思っていたそうです。

中学は成城学園中学校

高校は成城学園高校

中学に入学してすぐ、両親に「歌手になりたい!」と話すも「高校を卒業してからにしなさい」といわれ、歌の基礎を学ぶため声楽を習い始めました。

森山良子さんが高校生だった1960年代はフォーク音楽が全盛期。

高校時代にフォークソングバンドを組んで文化祭などで演奏したそうです。

高校3年生の時、友人のピンチヒッターとして出演したラジオ番組で歌を即興で作ると、その曲のリクエストが殺到。

それがきっかけで、翌年歌手デビューが決定。

高校は1年留年して卒業。

森山良子 歌手デビュー後

1967年1月、19歳で歌手デビュー。

デビュー曲は今や教科書にも載っている「この広い野原いっぱい」。

作曲は森山良子さん自身です。

1969年3月、21歳の時にリリースした9枚目のシングル「禁じられた恋」が大ヒット。

同曲のヒットで森山良子さんは、

第20回NHK紅白歌合戦

に初出場しました。

紅白歌合戦は2005年までで合計10回出場。

1998年長野オリンピック開会式では、テーマソングの「明日こそ、子供たちが…」を子供達と一緒に長野オリンピックスタジアムで歌を披露しました。

2001年12月にリリースした「ざわわ」で知られる「さとうきび畑」は2002年の

第44回日本レコード大賞 最優秀歌唱賞

を受賞。

2003年9月にはこの曲をモチーフとしたスペシャルドラマTBS系のドラマ「さとうきび畑の唄」が放映されました。

「さとうきび畑」のカップリング曲だった「涙そうそう」も夏川りみさんのカバーでヒットし、「さとうきび畑」と同じ第44回日本レコード大賞で金賞を受賞しています。

森山良子の結婚歴と旦那

森山良子さんの結婚歴は2回。

最初の結婚は1971年5月。

結婚相手は1歳年上の一般男性。

結婚した時、森山良子さんは23歳でした。

最初の結婚相手は静岡県浜松市出身の上智大学の学生だった男性。

1969年4月に浜松市で開かれた森山良子さんのショーで出会ったそうです。

2人は恋に落ち。出会って1年後の1970年4月に婚約。

1971年5月、森山良子さんの妊娠をきっかけに入籍したといわれています。

結婚相手は松で鉄工所を営む、跡取り息子で典型的なボンボンだったようで、結婚の1ヵ月後の6月、森山良子さんは身の回りの物だけ持って浜松を出て東京の両親のもとへ帰ったそうです。

理由は、

「いつまでも大人になりきれない夫に愛想を尽かしたんです。A(結婚相手)はあまりにもワガママで独占欲が強かった」

引用 https://www.nikkan-gendai.com/

その後、森山良子さんが離婚を求めてもなかなか応じられず、ようやく話し合いの場が持たれたのは3年後の1974年7月。

1975年3月に離婚が成立。

森山良子さんが再婚したのは、離婚から半年後の1974年9月。

再婚相手は元グループ・サウンズミュージシャンで音楽ディレクターのジェームス滝さん。

ジェームス滝さんの本名は相良直嗣さん。

結婚の翌年に森山良子さんは妊娠しますが、その後に離婚。

離婚の時期は不明でしたが、結婚生活は長くは続かなかったようです。

森山良子の子供は娘と息子

森山良子さんの子供は娘と息子の2人。

長女の奈歩さんが1971年12月5日に誕生。

奈歩さんは初婚の相手のとの間の子です。

長男の直太朗さんは1976年4月23日に誕生。

直太朗さんは再婚相手のジェームス滝さんとの間に生まれました。

森山直太朗さんはヒット曲「さくら」で知られるミュージシャンですが、長女の奈歩さんも元ミュージシャンでした。

1999年から2005年までウクレレコーラスデュオ「Petty Booka(ペティブーカ)」に所属していたことがあります。

森山良子の娘の旦那との馴れ初めは?

森山良子さんの娘の森山奈歩さんの旦那はお笑いコンビおぎやはぎの小木博明さん。

2006年10月の結婚しました。

馴れ初めは友人のお笑い芸人まちゃまちゃさんの紹介。

森山奈歩さんとまちゃまちゃさんは友人で、おぎやはぎだたった森山奈歩さんを紹介したそうです。

小木博明さんは森山奈歩さんに会う前に仲間の芸人と賭けをしていたようです。

その後、交際に発展し交際期間6年で結婚。

結婚届の証人は相方の矢作兼さんと紹介したまちゃまちゃさんだったそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする