高畑充希の彼氏は坂口健太郎?身長は?歌が上手い?実家は会社経営?大学や高校は?

高畑充希さんは大阪府出身の女優。

身長は158cm

高畑充希さんの彼氏は坂口健太郎さんとの噂があるようです。

高畑充希さんは歌が上手い?

高畑充希さんの実家は会社を経営しているとの噂も?

高畑充希さんの大学や高校は?

気になったので、高畑充希さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

高畑充希 経歴

名前   高畑充希
生年月日 1991年12月14日
身長   158cm
出身   大阪府東大阪市
所属   ホリプロ

高畑充希さんは大阪府東大阪市生まれ。

高畑充希さんは、父、母、祖父、祖母の5人家族で育ちました。

高畑充希さんに兄弟はなく一人っ子。

高畑充希さんの母親は料理上手で、高畑充希さんの好きなメニューはお好み焼き。

高畑充希さんが芝居に興味を持ったのは、舞台が好きな両親の影響。

高畑充希さんがオーディションを受け始めたのも母親の勧めがあったようで、母親には、

「何のオーディションにも受からなかったら、早稲田大の演劇研究会に入りなさい」

と言われていたそうで、高畑充希さんは小学生の低学年から塾に通って猛勉強していたそうです。

高畑充希 デビュー

高畑充希さんが7歳の時の1999年8月、舞台「少年H」に妹尾好子(幼年時代)役で舞台初出演。
2002年、高畑充希さんが10歳の時、映画「走れ!ケッタマシン ウエディング狂騒曲」で映画デビュー。

2005年、高畑充希さんが13歳の時に、ホリプロが創業45年を記念して主催する「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 屋上の天使」の出演者オーディションを受け、応募者9621人の中から主演の座を獲得。

2007年、高畑充希さんが15歳の時、中学卒業と同時に上京し東京の高校に進学。

高畑充希 本格的に女優活動

高畑充希さんは上京後、2007年から、ミュージカル「ピーターパン」の8代目ピーターパン役を2012年まで、6年間務めました。、

同年10月、TBS系の学園ドラマ「3年B組金八先生 第8シリーズ」でドラマデビュー。

2013年、高畑充希さんが21歳の時、NHKの朝ドラ「ごちそうさん」にヒロインの義妹・西門希子役で出演。

2015年、高畑充希さんが23歳の時、フジテレビ系のドラマ「問題のあるレストラン」に男性受常にけを気にする恋愛依存症の川奈藍里役で出演。

高畑充希さんは同ドラマの演技で、

第84回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞

を受賞。

2016年、高畑充希さんが24歳の時、HNKの朝ドラ「とと姉ちゃん」のオーディションを受け、応募者2564人の中からヒロイン・小橋常子役に選出。

同年6月、映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で映画初主演。

高畑充希さんは同映画で、

第40回日本アカデミー賞 新人俳優賞

第41回エランドール賞 新人賞

第26回日本映画批評家大賞 新人女優賞

を受賞。

2017年、高畑充希さんが25歳の時、日本テレビ系のドラマ「過保護のカホコ」で民放連続ドラマ初主演。

高畑充希さんは同ドラマで、

第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演女優賞

を受賞。

高畑充希の彼氏は坂口健太郎?

高畑充希さんと坂口健太郎さんは、2016年12月に週刊誌で熱愛を報じられました。

高畑充希さんが坂口健太郎さんのマンションに通う姿を撮られたようです。

記事では高畑充希さんと坂口健太郎さんは交際半年以上経っているとされました。

この記事について高畑充希さん、坂口健太郎さんの所属事務所は双方とも、

「仲のいい友人の1人です」

とコメントしました。

高畑充希さんと坂口健太郎さんの出会いは、2016年1月から放送されたフジテレビ系のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」出の共演。

同年4月から放送されたNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」でもヒロインと知り合い、青春時代のヒロインを支える男性役として共演。

このことで、高畑充希さんと坂口健太郎さんは急接近したようです。

2017年2月2日、高畑充希さんと坂口健太郎さんは、新人俳優、番組プロデューサーなどに送られる、エランドール賞をそろって受賞しています。

その時の坂口健太郎さんは囲み取材で記者からの、

「高畑充希さんとは、仲のいいお友達と伺ったんですが。」

との質問に、

「仲良くさせていただいています」

と答えています。

高畑充希さんは囲み取材で、

「お友だちの坂口さんと何か話しました?」

と聞かれ、

「スピーチ、どうしようと話しましたね。」

と話しました。

高畑充希は歌が上手い?

高畑充希さんは2007年から2012年までミュージカル「ピーター・パン」に主演・ピーターパン役で出演しており歌が上手いようです。

高畑充希さんは2007年6月、「みつき」名義で「大切なもの」をリリースし歌手デビューしています。

週間オリコンチャートは18位。

「みつき」名義では翌年の2008年まで3枚のシングルをリリースしています。

2015年には「高畑充希」名義で「ホームにて」を配信限定でリリースしています。

高畑充希さんは子供の頃コーラスをやっていて、その後はクラシックの先生に付いて声楽も習ったそうです。

高畑充希さんが歌が上手いのは子供の頃から習っていた、習い事にも理由があるようです。

高畑充希の実家は会社経営?

高畑充希さんはインタビューで、

「会社経営の父は跡取りと結婚してほしいと思っていたようです」

と話しており、高畑充希さんの実家は会社を経営しているようです。

高畑充希さんの実家の会社について調べてみると…

高畑充希さんの出身地に大阪府東大阪市にあり会社、

「株式会社 高畑」

が高畑充希さんの実家の会社のようです。

この会社はスプリング、弾性材、緩衝材、金具などを扱う会社で、製品は主にソファーなどシートに使われているようです。

2015年の売り上げは12億円。

本社は東大阪市ですが、東京と九州にも支店があるようです。

高畑充希の高校は?

高畑充希さんが通った高校は、

八雲学園高校

東京都目黒区に所在する男女共学の私立高校。

八雲学園高校は、芸能活動が許されている高校のようで、女優の満島ひかりさんや大野いとさんも卒業生です。

高畑充希さんは中学受験をし、私立四天王寺中学校に合格しています。

四天王寺中学の現在の偏差値は71~75

高畑充希さんが合格した四天王中学は中高一貫校で大阪ではナンバー1といわれる中学でが、高畑充希さんは2007年からミュージカル「ピーターパン」の主役・ピーターパンに決まったことから、中学卒業と同時に上京。

高畑充希の大学は?

高畑充希さんが進学した大学は、

法政大学 キャリアデザイン学部

現在の偏差値は55~57

高畑充希さんは2010年4月に大学に入学し、2014年に卒業の予定でしたが、NHKの朝ドラ「ごちそうさん」に出演し、半年近く大学に通えなくなったことから一時休学していたことがあるようです。

しかし、その後卒業はしているようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする