紫吹淳の結婚条件は?ばあやの夫は?実家は群馬で職業は?宝塚時代は男役!

紫吹淳さんは群馬県出身の女優。

紫吹淳さんは独身ですが、結婚条件があるようです。

紫吹淳さんはのばあやの夫はどんな方?

紫吹淳さんの実家は群馬のようですが職業は?

紫吹淳さんは宝塚時代は男役だったようです。

気になったので、紫吹淳さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

紫吹淳 経歴

名前   紫吹淳
生年月日 1968年11月19日
身長   170cm
出身   群馬県邑楽郡大泉町
所属   オスカープロモーション

紫吹淳は群馬県邑楽郡大泉町生まれ。

紫吹淳さんはは幼少期、足腰が弱く心配した両親がダンスを習わせ、その後バレエをも開始。

紫吹淳さんは中学時代背が伸びすぎたことから、一時バレエを辞めますが、バレエが好きなことに気付き再び通い始めたそうです。

紫吹淳さんは宝塚ファンだった、バレエ講師の勧めで宝塚音楽学校を受験。

1984年、紫吹淳さんが15歳の時、宝塚音楽学校に合格。

1986年、紫吹淳さんが17歳の時、宝塚歌劇団に入団し星組に所属。

入団時の成績は24番。

同年、5月に花組に配属。

紫吹淳さんが配属された花組には後にトップになるメンバーが何人もいて強豪ぞろいだったそうです。

紫吹淳さんは花組配属後はダンサーとして活躍。

紫吹淳さんは男役スターとしての経験を積み、1997年、紫吹淳さんが28歳の時、月組に異動し男役2番手に。

2000年、紫吹淳さんが31歳の時、専科に異動。

紫吹淳さんの異動した専科とは、特定の組に所属しない一芸に秀でた生徒の集団のようです。

2001年5月、紫吹淳さんが32歳の時、再び月組に配属し同年7月に月組トップスターに就任。

2004年3月、紫吹淳さんが34歳の時、宝塚歌劇団を退団。

同年4月、オスカープロモーションへ所属。

紫吹淳の結婚条件は?

紫吹淳さんは独身ですが、結婚したくないわけではないようです。

紫吹淳さんは2014年にテレビ番組で結婚条件について、

「年収8000万円以上」

「身長1メートル80以上」

「六大学以上の学歴」

と話しました。

当時、紫吹淳さんは45歳

翌年の2015年6月出演した番組で話した結婚条件は、

「年収1億円以上」

「ジョージ・クルーニー似」

「家政婦を雇う」

と話し、共演者から共感を得られず、紫吹淳さんは年収について、

「今は4000万まで」

と話しましたが、やはり共感は得られませんでした。

家政婦を雇いたいのは、紫吹淳さんが、家事が出来ないことが理由のようです。

紫吹淳さんは他にも結婚条件について、

「関東圏出身」

「次男」

「臭くない人」

「外車に乗っている」

「チャラくない人」

「スーツが似合う人」

などと話ていたこともあったようです。

その後、紫吹淳さんは2017年11月には、
「年収1億」と話した理由について、

「最初だから分からなくて『お金持ち』って言って、『お金持ち=1億』って何も考えずに答えちゃって、世の中にそんなに稼ぐ人いないんだよってことを、テレビを通していろいろ学ばせていただいて。今は、私を『このままでいいよ』って大切にしてくれる人だったら…。そこまで変わりましたよ」

引用 https://www.tokyo-sports.co.jp/

と話しました。

紫吹淳さんは、家事についても興味が出てきていると語っています。

紫吹淳さんの熱愛についても調べて見ましたが、そういった報道はないようです。

紫吹淳さんは中学時代に1度告白をし、振られて以降、トラウマとなり告白はできなくなったんだとか。

紫吹淳さんは2017年5月に番組内で、元サッカー選手の武田修宏さんに公開告白され、

「お食事から」

と差し出された一輪のバラを受け取っています。

紫吹淳さんと武田修宏さんは過去に番組で共演した時、LINEを交換したそうです。

武田修宏さんは、紫吹淳さんを1度食事に誘ったそうですが予定が合わず、しつこく誘うのが嫌いな武田修宏さんが連絡を控えていたんだとか。

2017年10月にインタビューで武田修宏さんとのその後について聞かれ、

「その後、何度か連絡は取り合ったが、お互いスケジュールが合わなくて…」

と話しています。

紫吹淳のばあやの夫は?

紫吹淳さんの「ばあや」は現在のマネージャーの菅由美子さん。

菅由美子さんは元々、紫吹淳さんの私設ファンクラブ代表で、紫吹淳さんが20歳の時から運転手をしたり、紫吹淳さんがひとり暮らしを始めた時には、毎朝起こしたり、公共料金の支払いなど身の回りのことをして11年間無償で奉仕をしていたそうです。

紫吹淳さんが退団しオスカープロモーションに所属した際に、菅由美子さんもオスカープロモーションに所属し正式に紫吹淳さんのマネージャーになったようです。

菅由美子さんには子供はいませんが、夫がいるようです。

菅由美子さんが紫吹淳さんの世話に没頭し、紫吹淳さんの食事は作るが、夫の食事は作れないなんてことも合ったようで、夫から不満のを言われたこともあったそうですが、現在は夫も紫吹淳さんを応援してくれているそうです。

紫吹淳さんと「ばあや」の菅由美子さんの特殊な関係性から、バラエティ番組に一緒にすることもあり、「ばあや」の菅由美子さんのダイエット企画が出来て10kgのダイエットに成功したりしているようです。

紫吹淳の実家は群馬で職業は?

紫吹淳と検索すると「実家」「群馬」「職業」「金持ち」などの関連ワードが出てきます。

ネットでは紫吹淳さんの実家の職業が気になっている方が多いようです。

紫吹淳さんの浮世離れした生活や「コンビニに最近初めて入った」などの発言から、実家はお金持ちなのではないかと思っている方も多いようです。

調べてみましたが、紫吹淳さんの群馬の実家の職業について公開はされていませんでした。

紫吹淳さんの実家は群馬県邑楽郡大泉町。

紫吹淳さんの出身中学は大泉町立南中学校のようです。

大泉町は人口42000人。

一部上場企業の工場が多く立ち並ぶ、工業地帯で人材不足から日系人を多く誘致し人口の18%が外国人。

このことから、ネットでは会社員、紫吹淳さんは3歳からダンスやバレエを習っていたことから、大手企業の会社員との声が多いようです。

紫吹淳さんの「コンビニに行ったのは最近」発言は紫吹淳さんが大泉町を離れたの15歳で、日本初のコンビニ、セブンイレブン1号店が出来た10年後の1984年です。

その頃はまだ、紫吹淳さんの生活圏内にコンビニが無かったことが考えられます。

紫吹淳さんが宝塚に入団してからは、ファンに、

「生活感を見せないで。私が身の周りのことをやりますから」

と言われそれを受け入れたそうです。

そのことから、紫吹淳さんはコンビニに行く機会がなかったのかもしれません。

紫吹淳の宝塚時代は男役

紫吹淳さんは宝塚歌劇団で男役トップスターとして活躍。

宝塚歌劇団を2004年に退団後は「女優」を宣言し、紫吹淳さんは男役を控えていたようです。

それでも、紫吹淳さんには1年に1本ほど男役の依頼があったそうです。

紫吹淳さんは2016年11月に芸能生活30周年記念コンサートで、この舞台をもって男役を封印すると宣言。

紫吹淳さんは男役を封印する理由について、

「カッコいい男役をこれ以上年を重ねてやる自信がなくなった」

と話しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする