大杉漣の結婚した嫁は?子供は息子?猫好き?カツラ疑惑?サッカーチームに入ってる?

大杉漣さんは徳島県出身の俳優。

大杉漣さんの結婚した嫁は?

大杉漣さんの子供は息子との噂が。

大杉漣さんは猫好きとの話しも。

大杉連さんはサッカーチームに入っているとの話も。

気になったので、大杉漣さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

大杉漣 経歴

名前   大杉漣
生年月日 1951年9月27日
身長   178cm
出身   徳島県小松島市
所属   ザッコ

大杉漣さんは徳島県小松島市出身。

1973年、大杉漣さんが22歳の時、雑誌「新劇」に掲載されていた太田省吾さんの記事に感銘を受け、太田省吾さんの劇団員募集広告に応募し研修生として合格。

大杉漣さんは同年6月、舞台デビュー。

1980年、大杉漣さんが29歳の時、新東宝映画の映画「緊縛のいけにえ」で映画俳優デビュー。

1988年、大杉漣さんが37歳の時、映画への出演を控え、太田省吾さん転形劇場における活動に専念しますが、同年に劇場が解散。

1989年、大杉漣さんが38歳の時、再び映画の世界に進出し多くのオーディションを受けますが、希望する役は得られず、Vシネマなどに多く出演。

1993年公開の北野武監督の「ソナチネ」のオーディションに合格。

大杉蓮さんはオーディションに遅刻したにもかかわらず合格したんだとか。

この時、大杉漣さんは41歳。

1999年、大杉漣さんが48歳の時、映画「犬、走る。DOG RACE」に出演。

大杉漣さんは同作の演技が評価され、

日本アカデミー賞 助演男優賞

ブルーリボン賞 助演男優賞

東京スポーツ映画大賞 助演男優賞

おおさか映画祭 助演男優賞

キネマ旬報個人賞 助演男優賞

毎日映画コンクール 助演男優賞

日刊スポーツ大賞 助演男優賞

ヨコハマ映画祭 助演男優賞

高崎映画祭 助演男優賞

大杉漣さんは1999年度の助演男優賞を総ナメに。

大杉漣さんその後、多くのドラマ、映画に主要キャストとして多く出演し、バイプレイヤーの代表格として活躍。

2017年1月、大杉漣さんが65歳の時、日本テレビ系のバラエティ「ぐるぐるナインティンナイン」の「グルメチキンレース・ゴチになります!」のコーナーにバラエティー初レギュラー。

大杉漣の高校は?

大杉漣さんの高校は、

城北高校

城北高校は徳島県徳島市にある男女共学の県立高校。

現在の偏差値は53

大杉漣さんは高校時代はサッカー部に所属。

大杉漣さんのは高校からサッカーを始めたにもかかわらず、サッカーの実力はかなりのものだそうです。

大杉漣の大学は?

大杉漣さんの大学は、

明治大学

大杉漣さんの学部は不明です。

大杉漣さんは高校卒業後、大学進学で上京。

大杉漣さんは大学入学後、演劇に通い、22歳で劇団に入り、大学中退しています。

大杉漣の結婚した嫁は?

大杉漣さんは1982年に結婚したそうです。

結婚した嫁の名前は弘美さんという名前で、付き合っていた当時は劇団に所属する女優だったそうです。

大杉漣さんの嫁の弘美さんはっ現在は一般女性ということで年齢などの情報はありませんでした。

結婚した時、

大杉漣さんは31歳

大杉漣さんと嫁の弘美さんは同棲8年目の結婚だったそうです。

そのことから、大杉漣さんと嫁の弘美さんが付き合い始めたのは23歳の頃のようです。

大杉漣さんの嫁の弘美さんは、なかなか俳優として目が出なかった大杉漣さんをずっと経済的に支え続けてくれたそうです。

大杉漣さんはパチンコが好きで、嫁の弘美さんが働いてコツコツためた貯金をパチンコにつぎ込むことあったそうですが、大杉漣さんは嫁の弘美さんから、

「お金を稼いできてほしい」

言われたことはなかったそうです。

先に嫁の弘美さんが劇団に入っていて、大杉漣さんと出会い同棲。

その後大杉漣さんも劇団に入り、生活が出来なかったため弘美さんは劇団を辞め生活を支えたそうですが、その理由は、

「この人にはきらめくモノがある」

と感じ信じ続けたと、大杉漣さんが2016年に「行列の出来る法律相談所」に出演してた際に、大杉漣さんの息子が、母から聞いたと話しています。

大杉漣の子供は息子?

大杉漣さんの子供は、息子と娘の2人。

大杉漣さんは1982年に結婚したのは「出来ちゃった結婚」だったそうです。

大杉漣さんの息子は、

大杉隼平さん

1982年8月28日生まれ

プロのカメラマンです。

大杉隼平さんは2004年からロンドン芸術大学で写真とアートを学び、帰国後、アシスタントそ経験し、現在は雑誌、テレビ、広告、CDジャケット、宣材写真、カタログなどで活動しています。

2008年からは父親の大杉漣さんと同じ事務所の「ザッコに所属。

大杉漣さんの娘は、息子の大杉隼平さんが生まれた3年後の1985年頃生まれたそうです。

大杉漣さんの娘はパティシエをしているようです。

大杉漣は猫好き?

大杉漣さんは猫も犬も好きで、猫も犬も両方飼っているようですす。

大杉漣さんの愛猫の名前は

「トラちゃん」

愛犬の名前は

「風ちゃん」

だそうです。

大杉漣さんは元々犬好きだったそうですが、2008年に公開された「ネコナデ」に出演したことで猫の可愛さにハマってしまったそうです。

「ネコナデ」はで共演した子猫のかわいさメロメロになっていまった大杉漣さんは、

「この子とはこれっきりにしないぞ!」

と思い、その子猫を飼うことにしたそうです。

大杉漣さんの猫の名前の「トラ」は、「ネコナデ」の役名です。

大杉漣にかつら疑惑?

大杉漣と検索すると「かつら」の関連ワードが出てきます。

大杉漣さんにかつら疑惑があるのでしょうか?

大杉漣さんのかつらについて調べてみると、かつらに疑惑について、特にかつらを感じさせる大杉漣さんの画像などがあるようなことはなく、何から「大杉漣 かつら」のキーワード出てきたかは不明でした。

大杉漣さんがかつらを疑われる可能性を考えると、大杉漣さんの年齢があるかもしれません。

大杉漣さんは若く見えますが、60代半ばを過ぎています。

大杉漣さんの年齢を知った検索ユーザーが、

「もしかしてかつら?」

と考え「大杉漣 かつら」検索した可能性はあるかもしれません。

大杉漣はサッカーチームに入っている?

大杉漣さんは高校からサッカーを始め、現在もサッカーが大好き。

大杉漣さんはサッカー観戦も好きで、

「サッカー観戦なら1日中朝から晩まで見てられる」

と話しているそうです。

大杉漣さんはサッカーを自分でプレーすること好きで、1992年にサッカーチーム、

「鰯クラブ」

を結成。

大杉漣さんはキャプテンで背番号10。

大杉漣さんが所属するサーカーチームのメンバーは多く、2008年のインタビューで大杉漣さんは、

「今、メンバーは全部で100人ぐらいいるんじゃないかな?プロデューサーや映画監督、超ビッグな役者さんなんかもいますからね。」

と話しています。

「鰯クラブ」のチーム名の由来については、

「最初は「FCナントカ」とか、「東京ナントカ」とかいろいろ考えたんですけど、「鰯」ってなじみのある魚だし、「弱い」っていうのがなんかいいよね、愛情持てるよねって話になって、この名前になったんです。」

と話しています。

大杉漣さんの所属する「鰯クラブ」は現在でも月2回の試合をいているそうです。

大杉漣 最後に

大杉漣さんは趣味が多く、サッカー以外にも、テニス、サーフィンなども趣味のようです。

大杉漣さんは、40代でギターを始め、自ら「大杉漣バンド」を組み、2016年にはライブも行ったようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする