川野太郎の嫁は?がんだった?離婚?息子も俳優?娘は?韓国人なの?

川野太郎さんは山口県出身の俳優

川野太郎さんは結婚しているようですが、嫁はどんな方なんでしょうか?

川野太郎さんの嫁はがんだったとの話が。

離婚したとの噂も。

川野太郎さんの子供は息子と娘で、息子は俳優との噂が。

川野太郎さんが韓国人との噂もあるようです。

気になったので、川野太郎さんについて調べて見みました。

スポンサーリンク

川野太郎 経歴

名前   川野太郎
生年月日 1960年4月11日(57歳)
身長   178cm
出身   山口県吉敷郡小郡町
所属   オスカープロモーション

川野太郎さんは山口県生まれ。

子供の頃に両親は離婚

高校と大学と野球部に所属。

大学は1浪し手入学。

大学時代のポジションは2塁手。

大学卒業後、俳優を目指し、活動を始めたそうです。

川野太郎の高校は?

川野太郎さんの高校は

山口県鴻城高校

山口県山口市にある、男女共学の私立高校。

現在の偏差値は38~51

設置学科は 普通科、情報商業科、衛生看護科

野球部は過去に2度、甲子園出場しているそうです。

川野太郎の大学は?

川野太郎さんの大学は

早稲田大学教育学部

偏差値は64~66

川野太郎さんは1年浪人の末に合格しています。

川野太郎 澪つくし

1985年、川野太郎さんが24歳の時、NHKの朝ドラ「澪つくし」のヒロインの相手役のオーディションに合格。

「澪つくし」は最高視聴率55.3%、平均視聴率44.3%を記録する大ヒット作品となり、ヒロインの沢口靖子さんと共に、相手役の川野太郎さんにとても知名度を一気に上げた、出世作になりました。
川野太郎さんはこの「澪つくし」のオーディションが俳優としての初めてのオーディションだったそうです。

川野太郎さんは演劇の稽古は1年ぐらいしていましたが、芸能界については当時、右も左もわからず、オーディションを受けている時点でも、どんな作品なのか、映画なのか、ドラマなのかもよく分かっていない状況だったそうです。

しかし、1次、2次とオーディションを通過し合格

川野太郎さんは初めてのオーディションということもあり、絶対に役を射止めてやろうという気持ちはそれほどなく、オーディションに合格したことについて、川野太郎さんは

「無欲でただ無我夢中だったのが功を奏したのかもしれません。反対に少しでも欲を持っていたら、緊張で本来の自分が出せていなかったかもしれないと思うのです。」

と話しています。

川野太郎 料理バンザイ! スーパーモーニング

川野太郎さんは俳優だけでなく、バラエティや司会業でも活躍していました。

1982年~2002年までテレビ朝日系で放送されていた料理番組「料理バンザイ!」の「たまに行くならこんな店」のコーナーのリポーターを長く務めました。

川野太郎さんの食事をする時の姿勢が大変よく、評論家からも絶賛されていたそうです。

1994年、川野太郎さんが34歳の時、テレビ朝日系で放送されていた、朝の情報番組「スーパーモーニング」の司会を2年半務めました。

川野太郎の嫁は誰?

川野太郎さんは1994年、学生時代に知り合った女性と結婚。

名前は珠美さん

年齢は川野太郎さんの1歳年下

結婚した時、川野太郎さんは34歳

川野太郎さんと嫁の出会いは川野太郎さんが21歳の時。

川野太郎さんが横浜で友人の男性と歩いていると、キャッチに捕まり、なかなか逃れられずに困っていたところ、2人組みの女性が通りかかり、助けて貰ったそうです。

その時は、それだけで、連絡先を交換するでもなく、別れたそう

この2人の女性のひとりが、後に川野太郎さんの嫁になる女性です。

その後、川野太郎さんは大学の野球部の合宿で軽井沢へ。

その時偶然、嫁もOL仲間と夏の旅行で軽井沢へ。

偶然同じ時期に軽井沢に来ていた、川野太郎さんと嫁は再会し、交際に繋がったそうです。

川野太郎さんは大学卒業後から1年程で初めてのオーディションで合格した「澪つくし」に出演し、ブレイク。

川野太郎さんは、急に人気者になってしまったため、会うことも大変になったそうです。

交際期間9年を経て結婚。

結婚式は。結婚式はドイツのボーデン湖畔の教会で行ったそうです。

川野太郎が離婚?

川野太郎と検索すると「離婚」のキーワードが出てきました。

川野太郎さんが離婚したのか、離婚危機なのかと調べてみると、

川野太郎さんは離婚もしていないし、離婚危機でもありませんでした。

有吉反省会に川野太郎さんが出演した際に、離婚に関して否定しています。

川野太郎さんは

「(離婚に関して)前にも言われたことがあるけど、一々気にしていたらキリが無い」

と話していました。

川野太郎さんと嫁は、がんという大病ものりこえていますし、離婚はなさそうですね。

川野太郎の嫁はがんだった?

川野太郎さんの嫁は過去に子宮頸がんを経験しています。

川野太郎の嫁が子宮頸がんを宣告されたのは、2009年8月。

宣告された時はすでに、もっとも進行しているステージ4でした。

がんを宣告された当時、息子は中学2年、娘は小学5年だったそうで、当時は絶望的が気持ちが体を覆ってしまったと話しています。

すぐに、病院を紹介してもらい入院。

放射線治療は毎日、抗がん剤治療も6回行い、副作用にも苦しんでいたそうです。

入院から2ヶ月半後、治療の効果が認められ退院することが出来たそうです。

現在の半年ごとに検診は受けているそうですが、7年以上たった今でも元気だそうです。

川野太郎の息子も俳優?娘は?

川野太郎さん夫婦は、1995年に息子、1998年に娘が生まれています。

長男の名前は川野雄平さん

川野太郎さんはには直接は言わなかったそうですが、母親には俳優になりたいといっていたそうです。

文学座の研究所に入所し俳優の勉強をしているそうです。

川野太郎さんは息子の芸能界入りを反対はしていないようでうすが、自分の30年以上芸能界にいる経験から

「あえて、こんな不安定に世界に入ってこなくてもいいんじゃないか?」

という思いはあるそうです。

娘は芸能界入りの話は現在でていないようです。

2016年には、大学進学を目指しているとの話だったので、2017年には大学に合格したなら、大学1年生になっていると思われます。

川野太郎は韓国人?

川野太郎と検索すると「韓国 韓国人」のキーワードが出てきました。

川野太郎さんが韓国とどのような関係があるのかと調べてみると、

川野太郎さんは一部で韓国人説があるようです。

川野太郎さんが韓国人である根拠は無く、川野太郎さんが韓国人と言われる理由は、韓国の俳優のチョン・ボソクさんに似ているからだそうです。
コチラ↓が、チョン・ボソクさん。

川野太郎さんに似てるといえば、似てるかも知れませんが、韓国人の俳優に似てるからって、韓国人説は無理があり過ぎますね(笑)

川野太郎 最後に

川野太郎さんはテレビ朝日系「イチから住」で期間限定で南房総市に移住していましたが、家族も来たいといっているようで、本当の移住も考えているようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする