中河秀生容疑者(京都府立医科大医師)を逮捕!首を絞めた?学会認定専門医?

中河秀生容疑者(34歳)が逮捕されました。

容疑は傷害の疑い

中河秀生容疑者は女性の首を絞めた疑いあり、容疑も、認めているそうです。

中河秀生容疑者は何故、女性の首を絞めたのでしょうか?

中河秀生容疑者は学会認定専門医の資格も持っているようです。

気になったので、事件と、学会認定専門医について調べて見ました。

スポンサーリンク

中河秀生容疑者 事件概要

事件が起きたのは、2017年5月14日午前1時頃ごろ、京都市上京区の飲食店で、アルバイトの女性(62歳)女性の顔を殴って首を絞め、頸椎捻挫などの軽傷を負わせたとされています。

中河秀生容疑者はアルバイト女性の顔を平手で殴ったようです。

中河秀生容疑者は何故、女性の首を絞めた?

中河秀生容疑者が、飲食店アルバイトの女性を首を絞めたのは、

中河秀生容疑者の友人が、酒に酔って服を脱ごうとしたところ、アルバイトの女性に注意され、中河秀生容疑者は激高し首を絞めたようです。

中河秀生容疑者は

「反省している」

と話ているようです。

です。

中河秀生容疑者について

中河秀生容疑者の勤務先は

京都府立医科大学附属病院

2012年頃から勤務しているようです。

専門は泌尿器科

日本泌尿器科学会専門医の資格を持っているようです。

結婚していて、子供もいるようです。

中河秀生容疑者 学会認定専門医

中河秀生容疑者は日本泌尿器科学会専門医の資格を持っているようです。

学会認定専門医とは、その診療科や分野において高度な知識や技量、経験を持つ医師として学会が認定した医師のことです。

その上には、学会指導医があるようです。

中河秀生容疑者 最後に

中河秀生容疑者はかなり飲んでいたんでしょうね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする