内藤剛志の嫁は?子供は娘?刑事役が多い?猫が好き?若い頃は?

内藤剛志さんは大阪府出身の俳優。

内藤剛志さんの嫁はどんな人なんでしょう?

子供は娘?

内藤剛志さんは刑事役が多い?

棒読みとは?

内藤剛志さんと猫とは?

内藤剛志さんの若い頃は?

気になったので、内藤剛志さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

内藤剛志 経歴

名前   内藤剛志
生年月日 1955年5月27日
身長   183cm
出身   大阪府大阪市
所属   阪口京子事務所

内藤剛志さんは大阪市大阪市生まれ。

父親はNHKのドラマ制作部署勤務。

兄弟はなくひとりっ子。

3歳頃から両親にピアノ、バイオリン、習字、そろばんなど多くの習い事させられており、そのひとつとして、児童劇団にの通っていたそうで、子役の経験もあるそうです。

中学、高校時代サックスを習っていて、将来はミュージシャンになりたいと思っており、トランペットとギターは独学でマスターしたそうです。

内藤剛志さんは高卒業後、サックス奏者を目指してジャズスクールに入学。

しかし、入学直後に子供の頃から本気でプロを目指している人間とのレベルの違いを痛感して断念。

日本大学芸術学部映画学科へ入学。

大学に入学後は自主映画の制作を開始。

1976年、内藤剛志さんが21歳の時、大学を中退し文学座研究所。

自主制作映画の製作スタッフ兼俳優として多くの自主制作、映画に出演した後、1980年、25歳の時、映画「ヒポクラテスたち」に出演し映画デビュー。

「ヒポクラテスたち」に出演するまで、ホテルの皿洗い、引越屋、スナックなどでの楽器伴奏など多くのあるバイトをっていたそうです。

「ヒポクラテスたち」の出演は朝日新聞社の原稿をバイクで届けるバイトをしていた時、監督から、バイト先の関西出身だったデスクに関西弁のできる役者を探していると電話があったそうで、役者していて大阪出身の内藤剛志さんは、デスクに、

「お前大阪出身やろ、出るか?」

と言われ、即答で、

「出ます」

と答え出演が決定。

電話を切った後に、朝日新聞社の仕事を辞め、以降は1度もバイトをしていないそうです。

1994年~1995年に放送された、日本テレビ系のドラマ「家なき子」に主演の安達祐実さんをいじめる飲んだくれの父親・相沢悟志を演じ、ドラマが最高視聴率37.2%を記録する大ヒットドラマになったことから、知名度が急上昇。

1995年1月~2001年9月まで27クール(6年9か月・81か月)連続で連続ドラマに出演という日本新記録を樹立し27クール(6年9か月・81か月)連続で連続ドラマに出演という日本新記録を樹立し、「連ドラの鉄人」と呼ばれるようになりました。

内藤剛志の嫁は?

内藤剛志さんは1982年に結婚しています。

嫁の名前はみどりさん。

内藤剛志さんとみどりさんは同年齢。

結婚した時、27歳。

18歳の時に予備校で知り合い、交際するようになり、7年の同棲を経て結婚しました。

嫁のみどりさんは永井みどりとして、帽子デザイナーしています。

毎年、帽子展も開催しているようです。

内藤剛志の子供は娘?

内藤剛志さんの子供は娘が1人。

「内藤剛志 息子」

と検索もされているようですが、息子はいないようです。

内藤剛志さんの娘は、美大を卒業後、スタジオジブリで働いているそうです。

内藤剛志さんの娘は中学生の頃から、

「ジブリに入りたい」

と言っていたそうで、美大に入ったのもスタジオジブリに入社するためだったそうです。

内藤剛志さんの娘は、TBS系のトーク番組「A-Studio」の父親についてのアンケートで、

「話し始めると長い」

「適度な距離感で接してくれる」

「『あれをしろ、これをしろ』といわれることも少なく、私がいいようにさせてくれるのでとてもありがたい。」

「おかげで、いわゆる『反抗期』もなかった」

と答えています。

内藤剛志は刑事役が多い?

内藤剛志さんといえば、刑事役のイメージがあります。

2020年年現在、放送されているドラマでも、

「科捜研の女」

「捜査一課長」

で刑事役を演じています。

実際、刑事役は多いそうで、テレビ朝日によると、

「刑事役はとびぬけて多く、過去、刑事を演じたテレビドラマは32作品にのぼります(※単発、連続含む)。本人いわく「キャリアの87%が刑事役」とのことで、所轄署の刑事から麻薬取締官、各県警の捜査一課刑事まで幅広く演じてきました。」

引用 https://www.tv-asahi.co.jp/

これは、2016年のことで、2020年2月には、テレビ朝日系の主演ドラマ、

「全身刑事」

が放送されるなど、現在でも刑事役の出演が増えています。

テレビ朝日以外での、TBS系では2017年から、

「十津川警部シリーズ」

で十津川省三警部役を演じています。

内藤剛志の猫とは?

内藤剛志と検索すると、「猫」の関連ワードが出てきます。

内藤剛志さんと猫といえば、主演ドラマ「捜査一課長」で飼っている、「ビビ」が知られています。

実は、ビビは内藤剛志さんのマネージャーでもある所属事務所の社長の飼い猫なんんだそうです。

本名は「黒豆」というそうです。

内藤剛志さんの所属事務所には黒豆を含め6匹の猫がいて、事務員の数より多いんだとか。

内藤剛志さん自身も、

ソマリの「チャイ」

ロシアンブルーの「ニュイ」

という猫を2匹飼っているそうです。

内藤剛志の若い頃は?

内藤剛志さんの若い頃の画像。

内藤剛志さんのデビュー映画「ヒポクラテスたち」

この時、内藤剛志さんは25歳です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする