石丸幹二は結婚してる?劇団四季の退団理由は?ミュージカルの歌が下手?大学は?

石丸幹二さんは「半沢直樹」で話題となった演技派俳優

石丸幹二さんは50代ですが、結婚しているんでしょうか?

石丸幹二さんは劇団四季を退団しています。

退団理由はなんだったんでしょうか?

石丸幹二さんはミュージカルの歌が下手との噂が。

大学はどこなんでしょう。

気になったので、石丸幹二さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

石丸幹二 経歴

名前   石丸幹二
生年月日 1965年8月15日(51歳)
出身   愛媛県新居浜市
学歴   東京音楽大学
所属   ザ・ライブラリー

石丸幹二さんは、ひとりっこ。

小学校で鼓笛隊に入り太鼓を担当。

中学校では吹奏楽部に入部し、サックスとトロンボーンを担当し部長でもありました。

石丸幹二さんは、中学時代からイケメンのモテたようで、バレンタインの日には後輩の女子が石丸幹二さんも友人に

「石丸先輩に渡してください」

群がり友人は迷していたんだとか。

石丸幹二さんは、中学卒業後、千葉県立幕張西高等学校普通科音楽コースに進学し、チェロを学びました。

高校卒業後は、東京音楽大学音楽学部器楽科サックス専攻に入学。

石丸幹二さんは子供のから多くの楽器に触れ、楽器演奏者を目指していました。

石丸幹二 歌を学ぶ

石丸幹二さんは、東京音楽大学音楽学部器楽科サックス専攻に入学し演奏者の道に進もうと思っていました。

しかし、大学3年の時、アメリカのソプラノ歌手、ジェシー・ノーマンの歌声を聞いたことで衝撃を受けます。

ジェシー・ノーマンは、オペラ歌手としても世界的に著名で、クラシック音楽界きっての稼ぎ頭のひとりと言われています。

石丸幹二さんは、今度は、東京藝術大学音楽学部声楽科を受験し、合格。・

歌を学び、東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。

石丸幹二さん、東京藝術大学の学食でよく「バタ丼」をよく食べていたそうです。

「バタ丼」は豆腐ともやしをマーガリンで炒めたもので、現在でもメニューにあるそうです。

石丸幹二 劇団四季に入団

石丸幹司さんは、1990年、25歳の時、劇団四季に入団。

石丸幹二さんは、入団した当時は、まだ大学生。

しかも、一度もミュージカル見たことがありませんでした。

同年、劇団四季「オペラ座の怪人」のラウル役で舞台デビュー

二作目では、主役に抜擢。

劇団四季では異例ことだそうです。

その後も、甘いマスクで人気を博し、看板俳優として活躍

2007年、42歳で劇団四季を退団

在籍期間は17年でした。

石丸幹二が劇団四季した退団理由は?

石丸幹二さんは、2007年に劇団四季しますが、退団理由はなんだったんでしょうか?

退団理由は石丸幹二さんの体調不良と言われています。

石丸幹二さんは、事故で怪我をした経験があり、2007年9月の舞台に出演する予定でしたが、古傷が痛み出し、降板を希望し、その後すぐに退団したそうです。

しかし、劇団代表の浅利慶太さんは石丸幹二さんの退団に対し

「いなくて困るということはありません」

「退団したいなら、引き止めるつもりはありません」

と不満めいた発言もしています。

看板俳優の石丸幹二さんが、急に退団したことへの不満があるようでもありますが、体調不良だけじゃない理由があるようにも思えます。

石丸幹二 半沢直樹でブレイク

石丸幹二さんは劇団四季を2007年に退団後、2009年頃からテレビドラマに出演し始めます。

石丸幹二さんか出演した最初のドラマは2009年放送のNHKドラマ「白洲次郎」のようです。

牛場友彦 役でした。

その後、時代劇などに出演。

2013年、TBSドラマ「半沢直樹」でブレイク

この反響は大きかったそうで、石丸幹二さん演じる、浅野匡が主役の半沢直樹をいじめる役だったために、浅野匡が土下座して出向させられた時には、街で見知らぬ人に

「ざまぁみろ!」

と言われたこともあるそうです。

石丸幹二さんは、撮影現場ではそれほどな悪役をやっているつもりはなかったそうで、映像になって見て驚いたそうです。

同時にドラマの影響のすごさを感じたそうです。

石丸幹二は結婚してる?

石丸幹二さんは結婚していません

石丸幹二さんは、イケメンで50代なのに結婚していないのは以外ですね。

石丸幹二さんなら、結婚しようと思えば、結婚できそうですが、結婚に対して興味が無いのでしょうか?

石丸幹二さんは結婚観について週間女性のインタビューで

「僕らが20代のときって、同世代の歌手や俳優がどんどん結婚しましたが、この年になってくると、結婚という形をとらなくても人生が楽しいんですよ。

世の中的には無責任なのかもしれませんが、その無責任を貫く自由があってもいいかなと(笑い)。自分が楽しく、相手も楽しければいいのかなって、そんな考え方に変わってきましたね」

引用 http://www.jprime.jp/

と話しています。

石丸幹二さんは、結婚に全く興味が無かったわけはないようですね。

年齢と共に、石丸幹二さんの結婚観は変わってきているようです。

石丸幹二のミュージカルの歌が下手?

石丸幹二と検索すると「ミュージカル 歌 下手」のキーワードが。

本当に、石丸幹二さんのミュージカルの歌が下手なんでしょうか。

石丸幹二さんの歌が下手なんてとんでもない話です、

石丸幹二さんは、東京藝術大学音楽学部声楽科で歌を学び、17年間も劇団四季でミュージカルの舞台に、年間300回も立ち、張りのあるテノールで看板俳優でした。

CDやアルバムもリリースしています。

これだけの実績でミュージカルの歌が下手なわけがありませんね。

それでも、歌が下手との感じ方は人それぞれあるのかもしれませませんね。

石丸幹二 最後に

石丸幹二さんは42歳で劇団四季を退団していますが、退団後は

「今までに経験したことがないことをやりたい」

と宣言したそうです。

石丸幹二さんは、「半沢直樹」出演前に時代劇に3本出演しています。

「半沢直樹」でブレイクしたのも、この宣言を実行したからですね。

石丸幹二さんはドラマの影響の強さに苦労もしましたが、現在は自分を知ってもらえて良かったと思っているそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする