木の実ナナの現在は車椅子?結婚は?梅沢富美男と禁断の熱愛?

木の実ナナさんは歌手で女優

木の実ナナさんは現在70歳の年齢ですが、現在も現役で活躍されています。

2016年10月には、田辺誠一さん主演ドラマ「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」で市役所にクレームを言いに来る、白銀佳代役を好演していましたね。

そんな木の実ナナさんですが、ネットでは、木の実ナナが梅沢富美男と禁断の熱愛の噂が。

木の実ナナと検索すると車椅子のキーワードが出てきます。

木の実ナナさんは元気そうですが、車椅子と何の関係があるのでしょうか。

気になったので木の実ナナさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

木の実ナナ プロフィール

名前   木の実ナナ
本名   池田鞠子(いけだまりこ)
生年月日 1946年7月11日(70歳)
身長   160cm
出身   東京都墨田区
所属   ダンカンミュージック

木の実ナナさん東京の下町向島で生まれ、父親はトランペット奏者、母は踊り子。

木の実ナナさんは日本人離れしたハーフっぽい顔立ちですが、両親共に日本人です。

幼い頃は体が弱く、身体を鍛えるために5歳からバレエを始め、バレエが楽しく、ダンサーに憧れたそうです。

中学3年生の時に渡辺プロ主催の新人オーディションで優勝

芸能界入りに父親は猛反対、何とか説得し歌手に。

1962年8月、木の実ナナさんが16歳の時「東京キカンボ娘」でデビュー

音楽番組などに出演しますが、なかなかヒット曲に恵まれず、後輩の前座やキャバレー歌うことが多かったそうです。

1970年、木の実ナナさんが24歳の時、本場のショー・ビジネスを学ぶため、一念発起し渡米。
1973年、26歳の時に帰国し、劇団四季の厳しいオーディションに合格し、ミュージカル「アプローズ」に出演

渡米し本場で学んだことが実を結び、非常に高評価を受け、その後も多数のミュージカルに出演。

1974年、細川俊之さんとの二人芝居「ショーガール」は公演数547回、観客動員数は60万人を超す大ヒットとなり、舞台女優の地位を確立。
その後は、ドラマ、映画でも活躍。

現在も歌手として活動しています。

木の実ナナが梅沢富美男と禁断の熱愛?

木の実ナナさんと梅沢富美男さんとと禁断の熱愛の噂は3月31日放送の爆報フライデーで梅沢富美男さんが30年前の禁断の熱愛について話すそうで、その相手は「女優K」この相手が木の実ナナさんと言われているようです。

理由は共演経験があるから。

との理由のようです。

確かに木の実ナナさんと梅沢登美男さんは1982年に、TBS系列のドラマ「淋しいのはお前だけじゃない」で共演しています。

梅沢登美男さんにとって始めてのテレビドラマだったようですが、役柄は、旅役者で木の実ナナさんと駆け落ちをする役でした。

梅沢登美男さんは最近ではすぐキレるご意見番としてブレイクしていますが、1980年台は大衆演劇の世界では女形として「下町の玉三郎」と言われていたそうですが、世間の知名度は高くなかったそうです。

このドラマで知名度を上げ、同年の11月にリリースした「夢芝居」が大ヒットし、翌年の1983年には紅白歌合戦にも出場しています。

梅沢登美男さんにとって木の実ナナさんと共演した、このドラマは出世作のようです。

役柄も木の実ナナさんと駆け落ちするという役で、禁断の熱愛の相手が、木の実ナナさんと言われるのも分かる気がします。

木の実ナナは現在は車椅子生活?

木の実ナナと検索すると車椅子のキーワードが出てくるので調べてみると。

2015年10月24日に転んで、左大腿(だいたい)骨骨折したそうです。

沖縄で舞台の公演が終了後に、ホテルのバスルームで転んだようです。

救急車で運ばれましたが、沖縄の病院で東京に帰った方がいいと言われ、東京に帰って東京の病院で手術をしたそうです。

しかし、11月3日から東京・紀伊国屋ホールで木の実ナナさん出演の舞台があり10日後に舞台復帰しています。

もちろん、車椅子でですが。

舞台の内容を車椅子でで出来るように変更してもらったそうです。

木の実ナナさんはこの時、69歳

タフすぎますね。

医者に褒められるほど、リハビリを頑張り、1年以上たった現在では、以前と同じように舞台に立てるそうです。

車椅子で舞台に出演したので、「木の実ナナ 車椅子」とキーワードが出てきたんですね。

木の実ナナの妹は元アイドル

木の実ナナさんには12歳年下の妹がいて、アイドルとしてデビューしたことがあるようです。
こちらが木の実ナナさんの妹

姉の木の実ナナさんの仕事現場を見学へ行きスカウトされたそうです。

確かにかわいらしいですね。

本名は池田ですが木の実ナナさんと同じ木の実にしたようですね。

このデビュー曲だけでそれ以降リリースはありませんでした。

ラジオのレギュラー番組などがあったようですが、他に目立った活動も無く引退したようです。
1986年には旅番組で姉妹共演があるようですが、芸能人としてかどうかは分かりません。

現在は結婚して、1989年には子供も生まれたそうです。

木の実ナナさんにとって12歳下妹は娘のよううに可愛いいそうで、妹の結婚式では大泣きし、子供が生まれた時には、ベビーベッドを買ってレースなどの飾り付けをしたそうです。

妹の子供は孫のように可愛いとも話しています。

木の実ナナは結婚してる?

木の実ナナさんは結婚していないようですね。
結婚歴も無く、ずっと独身のようです。

結婚について何の情報もありませんでした。

熱愛の噂も見受けられませんでした。

結婚したくなかったわけではないようで、結婚したくなかったわけではないようで

2016年の週プレNEWSのインタビューで

結婚もされないまま…。正直、振り返って寂しさを感じたりは?

と聞かれ

そりゃ振り返らなくても時折ね…友達が今日は誰も来ないって時、ひとりって寂しいなとか。そういう時は亡くなった母に「ママ、パパ、寂しいよ、やっぱりひとりは!」って。植木なんかに話しかけたりもしてますよ。

と話しています。

木の実ナナさんの父親は30年以上もアルコール依存症で木の実ナナさんが生活を支えていたそうです。

木の実ナナさんの母親は、2008年の11月に亡くなっていますが、亡くなる10年ほど前から認知症でもあったそうです。

母親の介護もしていたそうで、いろんなことが重なり、結婚のタイミングを失ってしまったのかも知れませんね。

木の実ナナはうつ病だった

1992年、木の実ナナさんが46歳の時、更年期うつ病と診断されたそうです。

その症状は2年ほど前からあったようで、ある日突然、何もしていなくても動悸がするようになったり、耳鳴りがするようになったり、人と目線を合わせることが嫌になったりしたそうです。

嫌なことばかり思い出してしまって、常にイライラしていて、ひどい時には走ってるバスを見て、バスが走ってることにもイライラしたそうです。

死ぬことも考えたこともあったそうですが、スタッフにも助けられなんとか過ごしていたそうです。

木の実ナナさんは自分が病気とは気づきませんでしたが、ファンの人の中にたまたま心療内科医いて、木の実ナナさんの症状に気づいてくれて、診察を勧められ、診察の結果、年期うつ病と診断。

木の実ナナさんは自分が病気だと分かり、安心した部分もあったそうで、治療し乗り切ることが出来たとのことです。

木の実ナナ まとめ

木の実ナナさんは、役を演じる前に役柄の履歴書を作り、プランを立ててから撮影に入るそうです。

後から役の、前の職業などが出てくると、予想と違ったりすることもあるそうですが。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする