伍代夏子の旦那は杉良太郎で子供は?離婚歴があるって本当?

美人演歌歌手の伍代夏子さん。

旦那は歌手で俳優の杉良太郎さんで、おしどり夫婦で有名だそう。

伍代夏子さんは旦那の杉良太郎さんとの年の差は17歳だそうですが、子供入るのでしょうか。
伍代夏子さんは離婚歴があるとの話も。

気になったので、伍代夏子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

伍代夏子 プロフィール

名前   伍代夏子
本名   山田輝美(旧姓 中川輝美 )
生年月日 1961年12月18日(55歳)
出身   東京都渋谷区
レーベル ソニー・ミュージックダイレクト

伍代夏子さんの生まれた家は代々木の魚屋だったそう。

現在は道路拡張のためやめてしまったそうです。

子供の頃から歌が上手かったと言うことも無く、中学生までは歌手になるなど考えもしなかったそうです。

元々は15歳の頃モデルとしてスカウトされたようです。

伍代夏子さんは何度か名前を変えています。

最初のデビューは1982年、星ひろみの名前で「恋の家なき子」でデビュー。

伍代夏子さんはこの時21歳

この時は、演歌ではなくアイドルだったようです。

1985年、加川有希の名前で「夜明けまでヨコハマ」を発売

1986年、本名の中川輝美に改名、「夢きずな」発売

1987年、伍代夏子として「戻り川」で再デビュー。

1990年、「忍ぶ雨」が大ヒット。
この年、「NHK紅白歌合戦」に初出場します。

伍代夏子さん、29歳の時。

1999年、杉良太郎と結婚

伍代夏子の旦那は杉良太郎で子供は?

1999年、37歳の時、現在の旦那の杉良太郎と結婚。

この時の杉良太郎さんの年齢は55歳。

年の差は17歳。

出会って数ヶ月で手も握ったこともない状態で結婚したそうです。

伍代夏子さんと杉良太郎さんの間に子供はいないそうです。

伍代夏子と旦那の杉良太郎の出会いは?

出会いは伍代夏子さんが習っていた踊りの先生に勧められて、杉良太郎さんの舞台を見に行ったことがきっかけだそうです。

伍代夏子さんの杉良太郎さんのイメージは「怖い人」だったそう。

緊張しながら、杉良太郎さんの楽屋に差し入れを持って挨拶に行ったところ、次の舞台の場所を教えられ、次の舞台も見に行き、その次の舞台も見に行ったそう。

三回目の舞台を見に行った時に、電話番号を交換。

それから、1ヶ月間毎日電話で話したそうです。

その1ヶ月の電話の中で結婚することが決まったとのこと。

ただ、どっちもプロポーズはしていないそうで、どっちが結婚を言い出したかで、今でも言い合いになるそうです。

デートすらしていなかったそうですよ。

電話だけで盛り上がり、すぐ結婚を前提に同棲生活になったとのことです。

そして、すぐ結婚。

電話だけで結婚を決めるなんて、余程2人はきが合ったんでしょうね。

杉良太郎さんは、食器洗い率先してやるそうです。

洗い物は手が荒れる心配があるので、自分がやっていると杉良太郎さんは話しいます。

ただ、せっかちなようで食べ終わるとすぐ洗い始めてしまうそう。

伍代夏子さんは旦那の杉良太郎さんのことを

邪な考えがない、だから、そのままでいさせてあげたい人

と話しています。

伍代夏子に離婚歴があるって本当?

伍代夏子さ離婚歴はないようです。

離婚歴があるのは、旦那の杉良太郎さんでした。

杉良太郎は1972年結婚。

1998年に離婚しています。

結婚生活は26年で、子供は3人いるようです。

その1人は俳優の山田純大さんです。

伍代夏子さんと結婚したのが1999年ですから、離婚して1年程での再婚ですね。

息子の山田純大は、1973年2月14日(44歳)で1997年には俳優として活動しています。

伍代夏子さんとの年の差は11歳で、義理の母にはなりますが、親子という感じではないでしょうね。

山田純大はさんは2016年に結婚していて、その際に伍代夏子さんは、

「よかった、うれしいです」

とコメントしています。

伍代夏子 まとめ

伍代夏子さんは最初はモデルやアイドルだったなんて以外でした。

有名な演歌歌手なので演歌一筋だろうと勝手に思ってました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする