川畑泰史の元嫁は森内紀世!面白くないって言われる理由は?

Sponsored Links

川畑泰史さんは吉本新喜劇の座長のひとり。

吉本新喜劇には複数の座長がいて、川畑泰史さんはその内のひとりのようです。

関西以外ではあまりなじみが無い芸人ですね。
ちょっと、川畑泰史さん名前を目にして調べてみると、離婚経験があるようです。

さらに、面白くないとの情報も。

川畑泰史さんってどんな人なんでしょうか。

気になったので川畑泰史さんについて調べてみました。

[ad#ad1]

川畑泰史 プロフィール

名前   川畑泰史
生年月日 1967年6月22日(49歳)
身長   167cm
出身   京都府京都市
所属   よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪

川畑泰史さんは、京都府立桃山高等学校卒業後、薬品卸の会社、ホストクラブなどで働いた後、1990年4月、NSC9期生になったそうです。
NSC9期生になったのは、川畑泰史さんが22歳の時。

同期には、ナインティナイン・宮川大輔など。
年齢は、ナインティナインの岡村さんより3つ上。

芸人を目指したのは比較的遅かったようですね。

1991年、吉本新喜劇に入団

2007年、吉本新喜劇座長昇格

川畑泰史の元嫁は森内紀世

川畑泰史さんの元嫁は森内紀世さん。

1997年に結婚し2011年に離婚しています。

森内紀世さんは元新喜劇の方で年齢は川畑泰史さんの2つ下ですが、新喜劇では川畑泰史さんは後輩になるそうです。

結婚生活は14年、子供は3人。

離婚後の親権は森内紀世さんが持つとのこと。

離婚理由は、2007年に川畑泰史さんが新喜劇の座長になり、すれ違いが多くなったことが理由のようです。

森内紀世さんは新喜劇以前にも別の舞台に立っていたこともあるようでづが、子育てが忙しいのか、現在は仕事復帰はしていないようです。

川畑泰史が面白くないって言われる理由は?

川畑泰史と検索すると「面白くない」とのキーワードが出てきます。

川畑泰史さんはなぜ面白くないと言われるのでしょう。

川畑泰史さんに対するネットの声を見てみると

などの声がありました。

現在、吉本新喜劇の座長は

内場勝則
辻本茂雄
小籔千豊
川畑泰史
すっちー

の5人です。

吉本新喜劇の座長にはそれぞれ個性があり、客にとってそれぞれ好みの座長がいるようです。
その中でも、一番人気の座長は、辻本茂雄さんのようです。

吉本が認めていますね。

一番人気の辻本茂雄さんでも、面白くないといっている方もいます。

結局は好みのようです。

ただ、川畑泰史さんの新喜劇の舞台を見て、当たり外れがあるとの声もあり、ハズレと感じた方が面白くないと検索しそのキーワードが出ているようです。

実際、川畑泰史さんの舞台を面白いとの声も多くあります。

ですので、川畑泰史さんが特に面白くないというわけでは無いようです。

実際、調べてみると、川畑泰史さんが座長を務める回数が少ないわけではなく、多くの舞台で座長を努めています。

本当に面白くなくて、観客が減ったなら座長を努められることはないと思います。

川畑泰史座長の役割

座長といえば主役のイメージがありますね。

ドラマの主演が座長と呼ばれているのもみたことがあります。

しかし、新喜劇の座長の役割はイメージとは違うもののようです。

新喜劇の座長の役割は、人員の確保、座員のスケジュール管理、脚本を決める、舞台の宣伝など多くあるようです。

ギャラの配分まで決めるという話までありました。

脚本は週代わりで座長が作家と話しあって決めているようです。

いわば、プロデューサーのような役割もあるんですね。

責任は重大ですね。

役割が多く忙しいため、座長は東京で活躍するような芸人はあまりいないようです。

小籔千豊さんは現在座長のひとりですが、東京に移籍してからは、出演回数も大幅減っているようです。

川畑泰史 まとめ

川畑泰史さんは吉本新喜劇に入団して16年で座長なりました。

これは、そんなに早くはないようです。

でも現在は、年齢関係なく受けると定評があるそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする