伊藤克信の現在は旅館経営?息子はプロアイスホッケー選手?

Sponsored Links

栃木弁をしゃべり、俳優やリポーターとして活躍していた伊藤克信さん

以前は、ドラマの脇役で伊藤克信さんの姿をよく見ましたね

最近は見なくなったと思ったら、栃木県日光市で旅館「環翠楼」を経営しているそうです。

[ad#ad1]

伊藤克信 経歴

名前   伊藤克信
生年月日 1958年6月27日(58歳)
身長   170cm
出身   栃木県日光市
特技   栃木弁 落語 温泉評論家
学歴   城西大学
所属   グッドラックカンパニー

大学時代は落語研究会に所属

日本テレビの全日本大学落語王座決定戦では敢闘賞を受賞

落語王座決定戦見ていた映画監督の森田芳光が「主役はこいつだ」感じ映画の出演を説得。

森田芳光に口説き落とされ、映画「の・ようなもの」に初出演で初主演

伊藤克信は就職活動中だっとのこと。

それから、数々の映画、ドラマに出演

競輪が趣味で専門家並みの知識を持つ

競輪雑誌のコラムや、競輪イベントの司会も行っていた。

ズームイン!!朝!のワイドショーやテレビチャンピオンなのバラエティにも出演しリポーターも努めていた。

一般の大学生で演技経験なしで映画初主演はすごいですね。

落語家の役立ったので、落語研究会の伊藤克信さんはちょうど良かったのかもしれませんが、それだけで主演に決めるなんて、森田芳光監督は、栃木弁丸出しの伊藤克信さんに何かを感じたんでしょうね。

当時人気若手女優だった秋吉久美子とのW主演なんて、伊藤克信さんは緊張したことでしょう。

その後も、伊藤克信さんは森田芳光さんの関わる映画に何度も出演しています。

伊藤克信の現在は旅館経営

伊藤克信さんは現在、栃木県日光市で旅館「環翠楼 古橋旅館」を経営。

実家の旅館を継いだそうです。

江戸時代から145年続いた日光の老舗旅館だそう。

宿泊料金は7000円~1万5000円

日帰り温泉は550円

山菜、川魚、湯葉などの料理が楽しめるそうです。

伊藤克信は現在も俳優

伊藤克信さんは旅館と平行して俳優業も続けています。

最近では、伊藤克信さんが初主演した映画「の・ようなもの」の35年後を描いた「の・ようなもの のようなもの」(2016年1月公開)にメインキャストとして出演しています。

ポスターにも伊藤克信さん、松山ケンイチさん、北川景子さんと並んで映ってましたね。

2014年の映画「バンクーバーの朝日」などにも出演。

2016年にもドラマの時代劇にも出演しています。

事務所にも所属していますし、俳優を辞めたわけではないようです。

伊藤克信の息子はプロアイスホッケー選手?

伊藤克信さんの息子、古橋真来(ふるはしまくる)さんは中央大学卒業後、2016年から地元のHC栃木日光アイスバックスの選手として活躍しています。

中央大学時代は日本学生氷上競技選手で優勝

年間無敗で優秀選手賞を獲とくしています。

現在では、札幌冬季アジア大会日本代表に選出されています。

かなり、優れた選手のようですね。

兄の古橋尚哉さんも同じ中央大学でアイスホッケーをしていたようですが、情報がないためプロにはなっていないと思われます。

伊藤克信 まとめ

伊藤克信さんは相変わらず競輪好きで競輪場のよく足を運んでいるようです。

なんと、東京中日スポーツ 伊藤克信賞というレースまであるようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする