ビビット やらせを謝罪!ホームレス証言は本当だった!番組はどうなる?

1月31日に放送された番組内容が、2月入ってに「やらせ疑惑」が噂された「ビビット」

取材対象だったホームレス男性Aさんの証言から「やらせ」だと疑われました。

3月3日になりTBSが謝罪し「やらせ」の事実を認めました。

ビビット「やらせ」を認める

1月31日に放送されたビビットでは多摩川沿いに住む、ホームレス男性Aさんを取材し
「多摩川リバーサイド族」
と題して放送されました。

放送では、ホームレス男性Aさんが、自身の住む周辺でカメラを回していた番組取材班に対し

「何やってんだ!勝手に入りやがって」

と怒鳴るシーンが放送

ホームレス男性が、複数の犬を飼っていたことから、番組のテロップで「犬男爵」「人間の皮を被った化け物」と呼び、ホームレス男性が野蛮な人間だと思われる放送内容でした。

スポンサーリンク

ホームレス男性が「やらせ」を証言

2月の上旬にに入り元テレビ局員の方が、取材したところ、ホームレス男性Aさんが怒鳴るシーンは

「怒鳴って来てくれとTBSに頼まれた」

と証言しました。

元テレビ局員の取材で

TBSのスタッフとはコンビニで缶コーヒーなどを飲みながら打ち合わせをしてから撮影に入った

との証言も得ていました。

元テレビ局員の方が2月上旬に個人でyahooニュースに問題を提起しますが、その後にTBSの番組取材が再びきて、取材を受けたかどうか、しきりに尋ねたそうです。

これは取材されたかどうかを、聞きに来たのであって、謝罪にきたわけではないようす。

バラエティ番組じゃなく、報道番組なんだからこれが本当だったら笑えないと思っていましたが本当でした。

ビビットの番組でやらせを謝罪

3月3日なり番組は「やらせ」を認めアナウンサーが謝罪しました。

「わたくしたちの番組では1月31日に多摩川で生活しているホームレス問題を取り上げました。この放送について、ホームレスの方々に対する差別や偏見を招くものであったという助長する、厳しいご指摘を頂きました。放送内容と制作過程をあらためて検証し、取材した男性を傷つける表現や取材手法に、不適切な点があったと考えます。このような放送をしたことについて、視聴者の方々、関係者の方々、そして何より取材を受けていただいた方々に、深くおわび申し上げます。頂いたご指摘をしっかりと受け止めて、こうしたことが再び起きないように努めて参ります」

番組公式サイトにも見解が掲載されました。

放送内容に不適切な内容があったとして

 (1)不適切な表現について

多摩川河川敷で犬の多頭飼育をしているホームレスAさんについて、「犬男爵」と呼んだり、別の男性Bさんのインタビューでの発言を引用して、イラストとともに「人間の皮を被った化け物」と呼んだりするなど、不適切な表現がありました。

また、多摩川のホームレス問題を扱った一連の企画の「多摩川リバーサイドヒルズ族」というタイトルも、不適切であったと考えています。

(2)不適切な取材手法について

上記Bさんへのカメラインタビューは、ご本人の承諾を得ずに撮影されたものでした。

(3)取材ディレクターと出会った場面で、Aさんが怒鳴ったことについて

取材ディレクターがAさんに初めて会ったのは撮影日の前日で、この際に取材の承諾を得ていました。

当日、取材ディレクターは、出会いの場面を撮影するにあたって、Aさんに対し「『お前らここで何やっているんだ』と言いながら歩いてきてほしい」と伝えました。

この出会いの場面は、Aさんを「すぐに怒鳴り散らす粗暴な人物」と印象付ける結果となり、不適切な手法でした。

このような放送をしたことについて、視聴者の方々、関係者の方々、そして何より取材を受けていただいた方々に、深くおわび申し上げます。頂いたご指摘をしっかりと受け止めて、こうしたことが再び起きないように努めて参ります。

番組はどうなる?

「ビビット」のホームページの見解では

「こうしたことが再び起きないように努めて参ります。」

としか書いてないので、分かりませんが、特に番組が終了ということは現状でないかもしれませんね。

捏造で打ち切りになった、バラエティもありますから、今後はどうなるかはわかりませんけど。

「やらせ疑惑」ではなく、完全な「やらせ」なので、取材に直接関わっていない、アナウンサー1人が謝罪して終わりにするのはどうかと思いますが。

ビビット やらせ まとめ

報道番組がこれでは、何が真実か分からなくなります。

取材対象に演技を演出するとか、ドキュメンタリーじゃないですね。

ドラマです。

「ホームレスだから構わない、どうせ見ないだろ」

とでも思ったんでしょうか。

まぁ思ったんでしょうね。

ネットで「やらせ疑惑」が提起され、焦って確認に行ったが、謝罪はしない。

呆れると同時にがっかりです。

番組で謝罪は当然ですが、取材したホームレス男性Aさんにも、謝罪すべきです。

多摩川沿いには多くホームレスが、不法占拠していているのは事実です。

その上、狂犬病の予防注射していない犬を飼っていることが、問題であることは当然です。

しかし、勝手に脚色、演出して、「やらせ」することは、許されない行為です。

この放送で場所が特定され、周辺のホームレスの人たちが事件に巻き込まれることも考えられます。

報道関係の人たちは、「やらせ」や偏向報道でどんな結果を生むか考え、報道の仕方には細心注意を払ってもらたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする