そんなバカなマンが3月で終了!打ち切り?理由は視聴率!?

そんなバカなマンが3月いっぱいで終了することが

番組内で発表されましたね。

そんなバカなマンは

バナナマンとバカリズムの冠番組で

放送開始から2年

突然の番組終了宣言

ネットでは残念がる声も多いようです。

番組終了と言ってもタイトルを変えて

リニューアルで同じ出演者で始まることもありますが、どうなんでしょうか。

スポンサーリンク

そんなバカなマンが3月で終了!

そんなバカなマンがいっぱいで終了と番組の最後に発表されました。

そんなバカなマンは2014年に特番で放送

2015年にレギュラー番組になりました。

企画も深夜向きで好きだったんですが残念です。

終わっても、内容が少し変わってまた3人で番組をやってくれるれればいいなぁ

とそんな気持ちで調べてみると

ほんとに終了してしまうようです。

番組出演者が言うんだから間違いないですね

バナナマンとバカリズムは先輩後輩で

バナナマンはバカリズムを本名の

ヒデと呼ぶほど仲良しで

その雰囲気のよさも番組に心地よさを与えていました。

人気企画のパシフィックヒムは特番で最初に放送した企画で

番組終了の発表をした日の企画もパシフィックヒムでした。

設楽とバカリズムの言うとおりにむちゃくちゃな行動をする

日村に、どうしていいか分からなくなる女性タレントの

リアクションは面白かったですね。

ノーリアクション柔道に出てくる

「あの子」が無表情でビンタする

ってのも深夜ならではの企画でした

そんなバカなマン終了に対するネットの声

卒然の番組終了発表でネットでファンが残念がっています。

ファンもがっかりしています。

上の方も書いてますが

イヤホン越しに番組終了を聞かされて

動揺する日村はかわいそうでした。

打ち切り?理由は視聴率!?

そんなバカなマンの視聴率に関する情報は残念ながら見つからなかったんですが

番組打ち切りの理由で一番可能性が高いのは

やはり視聴率でしょうね。

番組内容は深夜枠なのでゴールデン枠で放送できるような

内容ではない企画が多かったですけど

苦情が多くくるような企画じゃなかったように思います。

他に終了の理由を推測するなら

3人のスケジュールが合わないとか

人間関係が悪くなったとか

ていうのも考えられますが

番組終了を聴かされた日村が最後に言った

「バカかよ フジテレビは 終わらせんじゃないよ」

って下を向きながら言った言葉から

違うと思いますね

バカリズムもくい気味で

「そうですよ」

言ったのが印象的でした。

バカリズムのツイッターでの報告も

「普通に終わるみたいです!」

って文章からも本意はないことが伺えますね。

視聴率が低迷してしまったとしたら理由はなんなんでしょうか。

もしかしたらノーリアクション柔道やパシフィックリムなど

企画が2年間変わらない物が多かったのが、新規のファンを掴めなかったんでしょうかね。

そんなバカなマンはそこが良かったんですが。。。

終わってしまうのは残念ですが

いつか特番で、復活してほしいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする