馬淵優佳と旦那の馴れ初めは?離婚危機!?子供は?経歴や学歴

馬淵優佳さんは兵庫県出身の元飛込競技選手。

経歴や学歴は?

飛込選手時代の成績は?

旦那の瀬戸大也との馴れ初めは?

旦那と離婚危機とは?

馬渕優佳の子供は?

馬渕優佳と中国の関係は?

気になったので、元飛込競技選手の馬渕優佳さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

馬淵優佳の学歴や経歴

名前   馬淵優佳
生年月日 1995年2月5日
出身   兵庫県宝塚市
身長   166cm

馬淵優佳さんは兵庫県宝塚市出身。

父親は飛込競技選手の寺内健さんを育てた馬淵崇英さん。

2人姉妹の妹。

馬淵優佳さんが私が初めて飛び込み台に立ったのは3歳の頃。

腰に浮具をつけて1m台に立ち、飛び込んだそう
です。

競技として始めたのは小学校に上がる頃。

最初は父親ではなく、違うコーチから指導を受けていたそうです。

馬淵優佳さんはチームの一員として同じ年齢の選手たちと練習できることがすごく楽しく、学校に行くよりも何よりも楽しかったといいます。

しかし、小学4年生になると、中国から新しいコーチがくることになり、別のチームで練習が始まった後は競技に対する感情が180度変わってしまったそうです。

練習時間は平日は4時間、週末は8時間。

コーチの指導は厳しく、毎日泣いていたといいます。

中学は宝塚市立宝塚中学校。

高校は甲子園学院高校

大学は立命館大学 スポーツ健康科学部

中学時代も練習は厳しく、3年生からは父親の馬淵崇英さんから本格的な指導を受けました。

馬淵優佳さんは実力をつけ結果を残し、周りからはオリンピックを期待されます。

しかし、表彰台の1番高いところに登る時嬉しさはあったものの、朝目が覚めると「今日も1日が始まってしまった」、「あと数時間で練習にいかないと」と日中競技のことを考えるようになり、周りからの期待を裏切ってはいけないと思い憂鬱な毎日であったとも話しています。

学校が終わると、友達は遊びに行ったり、放課後学校に残ってみんなで話したりしているのが羨ましくてたまらなかったといいます。

飛込み競技を辞めたいと思いもあったそうですが、

「当時の私にはそんな度胸はない。私の意思を聞いて始めたわけではないから、私の意思なんて通用しないと思ってた。「逃げられない」と……。」

引用 https://gendai.ismedia.jp/

その後、馬渕優佳さんは、

「辞めたいと思うことをやめた」

といいます。

辛い日々も続きますが、高校2年生の時、国際大会派遣選手選考会に出場し、世界選手権の代表に選抜。

世界選手権に出場し、結果、決勝に残れなかったものの、オリンピック選手に混ざって試合ができ、これまでに経験してこなかった緊張感と興奮を抱いたことで、自分が競技をすることで誰かを喜ばせることができることそのものに幸せを感じるようにもなったそうです。

2017年11月28日、ツイッターで引退を表明。

馬淵優佳さんは22歳でした。

引退の理由について、2021年に関西テレビ「グータンヌーボ2」に出演した際に、

「競技、嫌いだったんですよ。早く辞めたくて仕方なくて」

「違うことも見てみたいなって思って」

と話ました。

馬淵優佳の飛び込み時代の成績

馬淵優佳さんは2008年の中学で初めて日本選手権に出場し3mシンクロでは初優勝。

辰巳楓佳さんとのシンクロで高飛び込みでも優勝し2冠。

2009年、中学2年生の時、日本選手権の3メートル板飛び込みで2位、東アジア大会(香港)では同種目で銅メダルを獲得。

2011年世界選手権に高校2年生で出場したましが、予選で敗退。

2012年、インターハイの板飛び込みで3連覇。

2017年に引退しますが、2021年7月21日に放送されたフジテレビ系の「突然ですが占ってもいいですか?」に出演した際、

「もう1回競技をやろうかなって」

と現役復帰の意欲くを語りました。

馬淵優佳と中国の関係は?

馬淵優佳と検索すると「中国」「中国人」の関連ワードが出てきます。

馬淵優佳さんと中国の関係を調べてみると両親が上海出身の元中国人でした。

1998年に帰化して日本国籍を取得しています。

馬淵優佳さんの父親の馬淵崇英さんは小学6年生のときに飛込競技を始めますが、飛込王国である中国のトップの壁は厚く、19歳で引退し指導者になりました。

1988年に語学留学のため来日。

翌年の元五輪代表の飛込選手である馬淵かの子さんの誘いでJSS宝塚のコーチに就任。

神戸国際大学経済学部で学びながら日本人選手を指導だするようになりました。

1991年に競泳選手をしていた小学5年生の寺内健さんと出会い、飛込に転向させて指導し、寺内健さんを最年少で日本選手権に優勝させ、1996年のアトランタオリンピックの代表にさせました。

馬淵崇英さんは日本水泳連盟飛込委員や全日本ナショナルチームヘッドコーチも努めています。

馬淵優佳さんは両親が中国出身のということで、中国語も堪能だそうです。

馬淵優佳と旦那の瀬戸大也の馴れ初めは?

馬淵優佳さんと競泳選手の瀬戸大也さんが結婚したのは2017年5月。

瀬戸大也さんは1994年5月24日生まれで、馬淵優佳さんと同学年。

結婚した時、馬淵優佳さんは22歳、瀬戸大也さんは23歳でした。

馴れ初めは、瀬戸大也さんが馬淵優佳さんを知人に紹介してもらったこと

馬淵優佳さんと瀬戸大也さんは、関西と関東で住んでいる場所は違いましたが、馬淵優佳さんは「JSS宝塚スクール」、瀬戸大也さんは「JSS毛呂山スイミングスクール」と同じスイミングスクールの違う支部に通っていました。

小学6年生の時、スクールのパンフレットに載った馬淵優佳さんを見て瀬戸大也さんは友達と一緒に「この子可愛いね」と話していたといいます。

飛込と競泳で競技が違うため、なかなか会う機会はなかったそうですが、瀬戸大也さんは2013年の世界水泳後の祝賀会で「ここで飛び込みの人と繋がっておいたら紹介してもらえる」と画策。

2014年の試合後に瀬戸大也さんは馬淵優佳さんを紹介してもらったそうです。

馬淵優佳さんの瀬戸大也さんの第一印象は、

「正直、チャラいな」

だったんだとか。

その後、瀬戸大也さんの猛アタックで同年11月から交際開始。

当時、2人は大学生で拠点も、関西と関東。

2年半の遠距離恋愛を続け、大学を卒業したのを機に結婚しました。

プロポーズの言葉は「結婚してください」

演出もあり馬渕優佳さんは、

「ホテルで花の道ができていて、ロウソクがが灯してあって、100本のバラがあってって感じです」

と明かしています。

馬淵優佳の子供は?

馬淵優佳さんの子供は2021年現在、2人です。

子供は2人とも娘。

2018年6月に長女

2020年3月に次女

が誕生しました。

馬淵優佳と旦那の瀬戸大也が離婚危機?

2020年9月に瀬戸大也さんと一般女性の不倫が発覚しました。

相手は20代半ばのキャビンアテンダントの女性と報じられました。

「子どもたち2人が保育園に預けられているあいだ、瀬戸選手は20代半ばのCA女性を高級外国車で迎え、ホテルで過ごしていたというのです。」

引用 https://www.jprime.jp/

発覚後、馬淵優佳さんは旦那の瀬戸大也さんと連名で直筆の謝罪文を寄せました。

反響は大きく、瀬戸大也さんの所属先だったANAは契約解除。

日本水連は年内活動停止処分を課しました。

馬淵優佳さんは不倫について、記事が出る2日前に聞いたといい、

2021年1月に日本テレビ系バラエティー「幸せ!ボンビーガール」に出演した際には報告を聞いた時のことについて、

「これは(不倫の報告が)来たなって。めっちゃ怒りました。蹴り上げました」

と笑いながら振り返っていました。

2021年4月にTBS系の情報番組「サンデージャポン」に出演した際、馬淵優佳さんは旦那の瀬戸大也さんについて、

「許すことはないですけど、でもやっぱり乗り越えて、これから、なんだろ。新しい信頼関係を築いていけるように夫婦で頑張ってます」

と語りました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする