浜美枝はハーフで元ボンドガール?旦那は?子供は息子?学歴や経歴

浜美枝さんはさんは東京出身の女優。

浜美枝さんの旦那や子供は息子?

浜美枝さんはハーフ?

若い頃はボンドガール?

経歴や学歴は?

気になったので、女優の浜美枝さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

浜美枝の学歴・経歴

名前   浜美枝
生年月日 1943年11月20日
出身   東京都
身長   164cm

浜美枝さんは東京都出身。

ハーフではなく両親とも日本人。

兄弟は兄が1人と弟が2人。

実家は亀戸でダンボール工場を経営していましたが空襲で実家、工場は全焼。

そのため、生活は裕福ではなく6畳一間に両親と兄弟と住んでたそうです。

中学は川崎市立宮内中学校

高校には進学せずに中学卒業後、東京急行電鉄自動車部(現在の東急バス)に就職。

路線バスの車掌として1年間働いていました。

映画のオーディションに応募したことがきっかけで東宝に入社。

1960年、16歳の時に映画「若い素肌」で女優デビュー。

浜美枝さんはこの映画1本で辞めて、バス会社に戻るつもりでしたが、東宝がバス会社と交渉して退社扱いにしてしまい戻れなくなったそうです。

同年、同い年の星由里子さん、田村奈巳さんと共に「東宝スリーペット」として大々的に売り出されました。

当時は映画の撮影が早く、デビューから5年で20本の映画に出演。

浜美枝さんは日本人離れした容姿から、清楚なお嬢様役より都会的かつ活発なイメージの役が多かったそうです。

喜劇でも活躍し、クレージーキャッツの映画のヒロインを多く務め、植木等の相手役で出演することも多かったようです。

浜美枝は若い頃は元ボンドガール?

浜美枝さんは1967年公開の007シリーズの「007は二度死ぬ」で若林映子さんとともにヒロインに抜擢。

浜美枝さんはキッシー鈴木役で日本人初のボンドガールを務めました。

浜美枝さんと若林映子さんは1962年に公開された日本映画「キングコング対ゴジラ」に出演しており、この映画を見たスタッフからの指名。

出演が決まってから、浜美枝さんと若林映子さんは、3か月間ロンドンに派遣され英語の個別指導を受けますが、結局、浜美枝さんの声は吹き替えになっっています。

浜美枝さんはセリフは完璧な英語を要求され、イギリス人の先生が怖かったと話しています。

撮影は1年間で、マンションが買えるほどの出演料だったそうですが、現地でほとんどを散財してしまったんだとか。

興行成績は1967年の映画の世界興行成績で、第2位。

日本では1967年度の外国映画興行成績で第1位。

日本映画を含めても2位の興行成績でした。

その後は、1970年に東宝を退社。

東宝退社後は、女優業もしていましたがラジオやテレビで多数の番組の司会を努めタレントとしての活動が増えていきました。

1990年を最後に女優業は辞めています。

2021年現在では文化放送のラジオ番組「浜美枝のいつかあなたと」を努めているほか、農政ジャーナリストとして各種委員会のメンバーを務め、近畿大学が2010年に新設した「総合社会学部」の客員教授に就いています。

浜美枝の旦那は?

浜美枝さんが結婚したのは1969年。

旦那はフジテレビのプロデューサーだった金子満さん。

金子満さんは1939年生まれで、浜美枝さんの4歳年上。

浜美枝さんが26歳の時の結婚でした。

金子満さんはアニメーションのプロデュースを多く努め、「日本のコンピュータグラフィックスの父」と称される人物です。

馴れ初めについては不明ですが、金子満さんの父親は浜美枝さんが所属していた東宝の重役だったので、それが縁だったとの話もあるようです。

旦那の金子満さんは2018年6月15日に79歳で亡くなっているようです。

浜美枝の子供は息子?

浜美枝さんの子供は4人。

息子が2人と娘が2人です。

インタビューによれば流産した子供はがいたようです。

「私、4番目の子を妊娠6ヵ月半で流産したのですが、その時はもうどうすることもできませんでした。」

引用 https://city.living.jp/

現在は次男夫婦と箱根に住んでいるそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする