辺見マリの現在は?再婚や旦那と娘や息子!しくじりや学歴や経歴

辺見マリさんは京都出身の歌手。

辺見マリさんは再婚歴があるようですが、元旦那や現在の旦那は?

娘や息子は?

しくじり先生に出演して語ったしくじりとは?

現在の活動は?

気になったので、辺見マリさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

辺見マリの学歴・経歴

名前   辺見マリ
生年月日 1950年10月5日
出身   京都府京都市
身長   162cm
所属   9thCODE

辺見マリさんは神奈川県逗子市生まれの京都府京都市育ち。

父親はスペイン系アメリカ人で母親が日本人のハーフです。

父親は陸軍将校でしたが辺見マリさんが2ヶ月の時に大怪我をしてその治療のためにアメリカに帰国し、そのまま離婚。

その後、母親は辺見マリさんが2歳の時に再婚。
そのため、自身がハーフであることは高校生になるまで知らず、純粋な日本人だと思っていたそうです。

辺見マリさんは幼少期はおてんばで怪我も良くしていたといいます。

幼稚園に入園した4歳からバレエを初め、京都でも有名なバレエの先生に指導を受け、年に5~6回は舞台に立っていたそうです。

小学3年生の頃には、一流のバレリーナになることを夢見ていました。

アイススケートなども習っていました。

中学は平安女子中学校

高校は平安女学院高校

大学には進学していません。

平安女子中学、高校は京都府京都市にある学校法人平安女学院が運営する私立。

平安女子中学、高校は地元ではお嬢様学校として知られ、芸能人の娘さんや医者の娘や経営者や社長の娘などがけっこういるようです。

現在の平安女子高校の偏差値は64で、関西の難関私立大学にも多く合格者を出しています。

中学2年生の時、カンツォーネとジャズに出会い、3年生の時にバレエでよく舞台に立っていた京都会館に遊びにいったところ、ナベプロが開催していた「新人スターパレード」が催されおり、

「君、歌はうたえるかい?」

と聞かれその場でスカウト。

辺見マリさんはジャズに心酔していたことから快諾したそうです。

高校2年生の時に、当時はあった軽免許を取得。

愛車はホンダN360だったそうです。

免許取得後、高校は2年生で休学し、愛車のホンダN360と共に上京。

上京後はシンガーソングライターの浜口庫之助さんの指導を受け、渡辺プロへ入社。

1969年11月、19歳の時にシングル「ダニエル・モナムール」をリリースし歌手デビュー。

翌年の1970年5月にリリースした2枚目のシングル「経験」が大ヒット。

同年、第21回NHK紅白歌合戦に初出場しました。

辺見マリの元旦那は?

辺見マリさんが結婚したのは人気絶頂だった1972年2月。

結婚相手は歌手で俳優の西郷輝彦さん。

西郷輝彦さんは1947年2月5日生まれで、辺見マリさんの3歳年上。

結婚した時、辺見マリさんは21歳でした。

当時、辺見マリさんは歌手として人気絶頂でしたが結婚と同時に引退しています。

しかし、1981年6月に離婚。

結婚生活は約9年でした。

離婚の原因・理由は性格の不一致と発表されました。

後に、西郷輝彦さんは結婚当時、歌手、現代劇、時代劇で多忙を極めた活躍により自宅に帰るのは週に一度という生活だったとで離婚に至ったと回想しています。

離婚後、辺見マリさんは芸能界に復帰しました。

辺見マリの娘や息子

辺見マリさんの子供は2人。

1973年10月に息子の辺見鑑孝(のりたか)さん

1976年12月に娘の辺見えみりさん

が誕生しました。

息子の辺見鑑孝さんは18歳の時からタレントのマネージメント業を始め、2001年に音楽ユニット「Changin’ My Life」でデビュー。

辺見鑑孝さんはリーダーでキーボード担当。

「Changin’ My Life」は2005年に活動を休止し、その後は辺見マリさんの個人事務所だった「辺見プロモーション」の社長を努めました。

娘の辺見えみりさんは、中学の時にスカウトされ、1993年にテレビ朝日系のドラマ「いちご白書」で芸能界デビュー。

現在はタレントとして活動しています。

辺見マリの再婚相手は?

辺見マリさんが再婚したのは2001年10月。

51歳の時でした。

再婚相手は宝石デザイナーの河澄信介さん。

年齢は辺見マリさんの14歳年下。

仕事を通じて出会ったそうです。

しかし、2005年10月に離婚。

結婚生活は4年でした。

離婚の原因・理由について辺見マリさんは会見で、

「彼がだんだん忙しくなって私をかえりみなくなった」

「結婚は理解と尊敬。私が大きな器じゃなくて理解できなかった」

と話ました。

辺見マリがしくじり先生で語ったことは?

辺見マリさんは2015年9月にテレビ朝日系のバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな」のスペシャルに「洗脳されて5億円を失っちゃった先生」として出演しました。

辺見マリさんは拝み屋に洗脳され、大金を搾り取られていたことを語りました。

辺見マリさんは30代後半の頃、自身のディナーショーのポスターを見て、「辺見マリってもう古くね?」と話す人を目撃。

そのことで不安になっていたところ、信頼していたマネージャーから「知り合いで神様と話せる人がいる」と拝み屋の40代の女性を紹介されたそうです。

辺見マリさんは軽い気持ちで会いますが、拝み屋に夫と子供がいたこと、話を聞いてくれたこと、お金を受け取らなかったことから、拝み屋に安心感を覚えたそうです。

その後、拝み屋の「(娘の)えみりさんの目が見えなくなる」などの忠告が当たり、他に同じような「驚き」が度々あったことで信じてしまい洗脳につながったようです。

洗脳された後、拝み屋の指示で叙伝や肌の露出が多い写真集を出版。

その利益は拝み屋に渡しました。

20キロのダイエットに成功したことから、「ダイエット教室をやりましょう」とに言われ、指示通り、入会金を100万円に設定。

予想以上に生徒は集まり、生徒もダイエットに成功し、辺見マリさんもダイエット教室に生きがいを感じていたそうです。

しかし、拝み屋は辺見マリさんからもうお金を取れないと思ったのか生徒から集めた入会金2000万円を持ち逃げ。

ダイエット教室の生徒自分を信じてくれてい用意してくれたお金を取られたことで、初めて心の奥底から怒りが湧き上り、このお怒りがきっかけで辺見マリさんの洗脳は完全に解けたそうです。

洗脳されていた期間は13年で、支払った5億円のお金は1円も戻ってきていないそうです。

辺見マリの現在は?

辺見マリさんの現在の活動、ディナーショーやタレントの他、ミュージカルなどの舞台でも活躍しています。

事務所は自身の個人事務所の「辺見プロモーション」に所属していましたが、2019年に解散。

「辺見プロモーション」の経営を委託された「センシティブ・プロデュース」に一時は移籍しますが、現在は「9thCODE」に所属しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする