柳葉敏郎の嫁や子供は?現在の秋田の自宅や高校などの学歴や経歴

柳葉敏郎さんは秋田県出身の俳優。

柳葉敏郎さんは結婚しているようですが嫁や子供は?

柳葉敏郎さんは秋田に自宅を所有しているようです。

高校などの学歴や経歴は?

気になったので、俳優の柳葉敏郎さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

柳葉敏郎の高校などの学歴や経歴

名前   柳葉敏郎
生年月日 1961年1月3日
出身   秋田県大仙市
身長   171cm
所属   融合事務所

柳葉敏郎さんは秋田県大仙市生まれ。

家族は映画館の絵看板を描く仕事をしていた父親の山田四郎さん、小学校の教師の母親、1歳下の妹。

父親は柳葉敏郎さんが8歳の小学3年生の時に脳出血で38歳の若さで他界。

その後、母親は再婚し、柳葉姓になりました。

父親は再婚でした。

2020年6月に放送されたHNKのファミリーヒストリーで前妻との間に娘がいることが判明。

柳葉敏郎さんも姉もお互いの存在を知りませんでした。

番組での腹違いの姉がいること知った柳葉敏郎さんは「嬉しいっすね」と涙を流し、弟が柳葉敏郎さんと知らされた姉のひとみさんは「鳥肌!」と大変驚いていました。

中学は刈和野中学校。

高校は角館高校(偏差値51)。

中学、高校はテニス部に所属。

高校卒業後は、大学進学を希望しますが、受験に失敗。

浪人し秋田市内の予備校に通いました。

浪人中にに日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」へ応募し出場しますが合格ラインにわずかに届かず落選。

それがきっかけで大学進学を諦め上京し、劇団ひまわりに研究生として入団。

その後、渋谷のディスコ仲間達でNHK前の路上で寸劇をしていた「劇男零心会」に加わった後、「劇男一世風靡」を結成。

柳葉敏郎 芸能界デビュー

「劇男一世風靡」の上のメンバーが「歌やりたいヤツ手挙げろ」と歌手として活動したいメンバーを募った際、手を上げた7人で、性路上パフォーマンス集団「一世風靡セピア」を結成。

柳葉敏郎さんは当時23歳。

メンバーには現在俳優の哀川翔さん、小木茂光さんがいました。

1984年6月、シングル「前略、道の上より」でデビューし歌番組「夜のヒットスタジオ」なそに出演。

1989年、解散。

俳優としては1980年からエキストラとして、「3年B組金八先生 」などに出演。

バラエティにも出演し、1983年9月に放送開始したバラエティ番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子」に「良川先生」としてレギュラー出演

1980年代後半からは、多くのトレンディドラマで活躍。

1997年から放送された「踊る大捜査線」の室井慎次役は当たり役となり、2005年にはスピンオフ映画「容疑者 室井慎次」が公開され、興行収入 38億円の大ヒット。

柳葉敏郎の嫁

柳葉敏郎さんが結婚したのは1997年4月。

嫁は元OLの裕子さん。

年齢は柳葉敏郎さんの12歳年下。

結婚した時、柳葉敏郎さんは36歳でした。

嫁の裕子さんは柳葉敏郎さんのファンだった人です。

馴れ初め・出会いは芸能人ゴルフコンペに出場したとき、ギャラリーの中に手紙をわたすファンがいて、それが裕子さんでした。

手紙には連絡先が書いてあり、柳葉敏郎さんが電話し交際、結婚に至ったそうです。

柳葉敏郎の子供

柳葉敏郎さんに子供は娘と息子の2人。

長女のさくらさんが2000年2月、長男の一路さんが2008年4月に誕生しています。

娘のさくらさんはテニスをしていて、2015年から柳葉敏郎さんが秋田で開催している、「柳葉敏郎チャリティーソフトテニストーナメント」に親子で参加したこともあります。

柳葉敏郎の現在の秋田の自宅

柳葉敏郎さんは現在、秋田に自宅を所有し移住しています。

秋田に移住したのは娘が小学校に入学する直前の2006年3月。

自宅は秋田県大仙市にあり仕事の時だけ東京に出てきています。

柳葉敏郎さんは秋田に移住した理由について、

「東京に骨を埋めるつもりはなかった」

「家族の存在です。子育てするのに、俺は東京では無理だった。」

引用 https://bizspa.jp/

と話しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする