椎名桔平の元嫁は山本未來!離婚理由や子供は?経歴や大学などの学歴

椎名桔平さんは三重県出身の俳優。

元嫁は女優の山本未來さんですが、離婚理由や原因は?

子供はいるのでしょうか?

経歴や大学などの学歴は?

気になったので、椎名桔平さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

椎名桔平の経歴や大学などの学歴

名前   椎名桔平
生年月日 1964年7月14日
出身   三重県伊賀市
身長   180cm
所属   スターダストプロモーション

椎名桔平さんは三重県伊賀市育ち。

実家は2017年までカフェを経営していました。

兄弟は3歳年上の兄。

椎名桔平さんは小学校3年生からサッカーを初め、大学2年まで続けました。

高校は三重県立上野高校

大学は青山学院大学

上野高校は伊賀市にある男女共学の高校で、偏差値は66の進学校。

中学、高校時代はサッカー部に所属し、中学時代は全国大会に出場、高校時代は三重県代表として国体に出場しています。

青山学院大学にし進学後もサッカー部に所属しますが、大学2年生の時、友人に勧められて受けたスポーツメーカーのCMオーディションに合格し出演。

しかし、CMに出演したことがアマチュア規定に抵触していたそうで謹慎処分を受けたことでサッカー部を退部。

サッカー部をやめた後は、俳優を目指しました。

1986年10月、21歳の時、映画「時計 Adieu l’Hiver」で映画デビュー。

役名はない端役での出演でした。

その後は、劇団新宿梁山泊などで役者の経験をつみますがなかなか売れず、アルバイト生活だったそうです。

アルバイトは、長距離トラック運転手や肉体労働、コンビニなど。

1993年12月公開の映画「ヌードの夜」に同性愛者で狂気じみた男を演じたことで演技を高く評価され、1990年代半ばからは多くのドラマに出演し、人気俳優となりました。

「ヌードの夜」の演技で第9回高崎映画祭 最優秀新人男優賞を受賞しています。

椎名桔平と元嫁の山本未來の馴れ初めは?

椎名桔平さんと山本未來さんが結婚したのは2003年9月。

山本未來さんは1974年11月4日生まれで、椎名桔平さんの10歳年下。

結婚した時、椎名桔平さんは39歳、山本未來さんは28歳でした。

山本未來さんはファッションデザイナーの山本寛斎さんのの次女。

1990年に行われたアミューズのオーディションで36000人の中から選ばれ、映画「喜多郎の十五少女漂流記」にて16歳で女優デビューしました。

椎名桔平さんと山本未來さんの馴れ初め・出会いはドラマでの共演。

1995年10月からテレビ朝日系で放送された椎名桔平さん主演ドラマ「BLACK OUT」での共演が出会いでした。

共演した時、椎名桔平さん31歳、山本未來さんは20歳。

約8年の交際を実らせ結婚しました。

椎名桔平の子供は?

椎名桔平さんと山本未來さんの子供は1人。

結婚7年目の2010年に息子が誕生しています。

椎名桔平さんが46歳、山本未來さんが36歳の頃の子供でした。

椎名桔平と山本未來の離婚原因は?

椎名桔平さんと山本未來さんが離婚したのは、2019年10月。

結婚生活16年でした。

交際期間8年を含めると24年間共に過ごしてきたことになります。

離婚時、椎名桔平さんは55歳、山本未來さんは44歳でした。

子供は当時9歳ぐらいで、親権は山本未來さんが持ったようです。

離婚の原因・理由について椎名桔平さんと山本未來さんは、

「数年前より双方の考え方や価値観に変化を感じてきたことにより多くの話し合いを重ねた結果、お互いのために別々の道を歩む決断を致しました。」

と連名でコメントを出しました。

しかし、2018年1月に山本未來さんが俳優の福士蒼汰さんとの高級すし店でデートを「フライデー」で報じられていることから、そのことも原因ではないかといわれているようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする