ジュディオングの夫や子供について、魅せられてや版画、大学なのど学歴や経歴

ジュディオングさんは台湾出身の歌手で女優。

ジュディオングさんは歌手のイメージが強いですが、芸能界には女優として入ったようです。

ジュディオングさんは結婚はしているのでしょうか?

夫や子供は?

ジュディオングさんの代表曲、魅せられてはどのくらい売れたのでしょう?

ジュディオングさんの版画とは?

大学などの学歴は?

気になったので、ジュディオングさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

ジュディオングの夫や子供

ジュディオングさんが結婚したのは1992年5月。

夫は鈴木洋樹さん。

職業は美術商。

ジュディオングさんが42歳の時の結婚でした。

夫の鈴木洋樹さんは元商社マンで、画廊を経営ごは現代美術家のヒロ・ヤマガタさんの本代理権を取得し、年商数十億円を上げていたといわれています。

1998年に離婚。

結婚生活は約6年でした。

その後、ジュディオングさんは再婚はしていません。

ジュディオングさんに子供はいないようです。

ジュディオングの代表曲「魅せられて」

ジュディオングさんの代表曲「魅せられて」

ジャケットに記載されているタイトルにはサブタイトルがあり正確には、

「エーゲ海のテーマ~魅せられて」

というタイトルです。

1979年2月にリリースし累計200万枚を記録しました。

オリコンチャートでは9週連続で1位を獲得。

当時、ジュディオングさんは29歳。

女性下着メーカーワコールのCMソングにも起用されています。

「魅せられて」は同年、

第21回日本レコード大賞

を受賞。

ジュディオングさんは年末の

第30回NHK紅白歌合戦

にも初出場を果たしました。

代名詞ともいえる、両手を手を広げると裾から手首まで袖が扇状に広がる衣装は、ジュディオングさん自身のデザインだそうです。

紅白歌合戦に出場した時の衣装には、1億円のダイヤモンドがちりばめられていました。

現在でもテレビで「魅せられて」を歌う際にはこのデザインの衣装を必ず着用するといいます。

ジュディオングの版画

ジュディオングさんは木版画として国内外で個展を開催するなど活躍しています。

ジュディオングさんが版画を始めたのは「魅せられて」が大ヒットする4年程前、1975年の25歳の時。

きっかけは版画家・井上勝江さんの個展で版画の白と黒の世界に魅了されたことだそうです。

ジュディオングさんは衝撃を受け、自分でもやってみなくなり、井上勝江さんに師事を願いますが、断られたといいます。

しかし、断られて逆に燃えたジュディオングさんは自宅に帰ると、兄がステレオセットを作った残りのベニヤ合板に椿の絵を描き、彫刻刀を借りて彫り、井上勝江さんの個展が開かれている間に大急ぎで作品を完成させました。

その版画を井上勝江さんに見せると、版画からやるきが伝わったのか師事を許されたそうです。

1975年、版画「店蔵」が日本板画院展初入選。

1976年には「町屋」、1977年には「油屋」、1978年には「夏天涼風」が入選しています。

1980年代、1990年代にも入選しています。

1993年、東京で初の個展を開催。

1997年木版画集「萬紫千紅」を発売。

1998年、:ドイツ・マイセン陶器がジュディオングさんの版画「カトレヤ」をモチーフに陶板画発表。

2000年5月、フランス、パリのLe Rendez-vous Toyotaで版画展を開催。

2003年には、宇治の平等院鳳凰堂を100号の作品に仕上げた「鳳凰迎祥」が8回目の日展に入選。

2005年3月には、同作品が平等院に奉納されました。

ジュディオングの若い頃

ジュディオングさんの若い頃の画像。

ジュディオングさんが1976年3月にリリースしたシングル「愛のほつれ」のジャケットです。

ジュディオングさんは当時26歳でした。

ジュディオングの大学などの学歴・ 経歴

名前   ジュディ・オング
生年月日 1950年1月24日
身長   153cm
出身   台湾台北市

ジュディオングさんは台湾台北市生まれ。

父親がラジオ局に勤務。

兄弟は兄。

1952年、ジュディオングさんが3歳になる頃、父親は英語が話せたことからGHQの依頼で来日。

日本ではGHQラジオで中国語放送のチーフとして番組を作っていたそうです。

家で家族との会話は台湾語、通っていた中華学校では北京語、外で日本人の友人と話す時は日本語をを使い、、自宅の家庭教師からは英語を習っていたといいます。

当時の家庭教師から「Judy」という英語名をつけてもらった「そうです。

習い事は歌、ピアノ、バレエなど。

1959年、9歳の時に劇団ひまわりに入団し子役として活動。

1960年11月、11歳の時、フジテレビのドラマ「つづり方兄妹」で子役デビュー。

小学5年の時に、中華学校からアメリカンスクールに転校。

アメリカンスクールに入学した時、「ジュディ」というニックネームを使っていたそうです。

高校はAmerican School in Japan、ASIJ(アメリカンスクール・イン・ジャパン)

1902年(明治35年)に在日アメリカ人の子弟のためのナショナル・スクール当時の東京府の築地に設立。

現在は東京都調布市と、港区の六本木ヒルズに校舎があるようです。

歌手の宇多田ヒカルさんも卒業生。

大学は上智大学国際学部(偏差値65)を卒業。

大学ではスペイン語を学びました。

1961年、日米合作映画「大津波」で映画デビュー。

1966年、映画「涙くんさよなら」で主演。

同年5月、16歳の時、「星と恋したい」をリリースし歌手デビュー。

女優と平行して歌手としても活動。

1972年、日中国交正常化を機に、日本国籍を取得し帰化。

1979年2月、「魅せられて」が200万枚の大ヒット。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする