ダイアモンドユカイの元嫁と現在の嫁は?子供は何人?自宅は佐野市?

ダイアモンドユカイさんは東京都出身のシンガー。

ダイアモンドユカイさんの離婚歴があるようですが、元嫁と現在の嫁は?

子供は何人いるのでしょう?

ダイアモンドユカイさんの現在の自宅は佐野市?

気になったので、ダイアモンドユカイさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

ダイアモンドユカイの元嫁は?

ダイアモンドユカイさんの元嫁は女優の三浦理恵子さん。

1998年に結婚しています。

三浦理恵子さんは1973年9月1日生まれで、ダイアモンドユカイさんの11歳年下。

結婚した時、

ダイアモンドユカイさんは36歳。

三浦理恵子さんは25歳。

三浦理恵子さんは1989年、フジテレビ系のバラエティ番組「パラダイスGoGo!!」に乙女塾の2期生としてデビュー。

同年、乙女塾から選ばれた5人で、アイドルグループ「CoCo」としてデビュー。

1994年にCoCo解散後は本格的にソロ活動していました。

ダイアモンドユカイさんと三浦理恵子さんの出合いは1996年6月の友人宅のホームパーティ。

ダイアモンドユカイさんが、その場で自身が出演するミュージカルに三浦理恵子を誘ったことで交際が始まったそうです。

1997年4月頃から結婚前提の同居を開始。

入籍後には、

「亭主関白になります。豊臣秀吉のような夫です」と宣言するユカイに、三浦は「どこまでもついていきます」と心境を語った。

引用 https://www.nikkan-gendai.com/

と話していたようです。

2001年11月に離婚。

結婚生活は約3年でした。

ダイアモンドユカイさんと三浦理恵子さんの間に子供はいませんでした。

離婚理由については、離婚後三浦理恵子さんが女性誌のインタビューで、

「仕事が忙しくなるほど生活にズレが生じ、会話がなくなり、2人で一緒にいる意味や必要性がなくなった」

「当初は2人で盛り上がってしまって見えていなかった部分もあったと思う」

と語りました。

三浦理恵子さんは離婚から14年後の2015年に再婚しています。

相手は当時、40代半ばで年上の一般男性で、交際期間は1年半と報じられました。

ダイアモンドユカイの現在の嫁は?

ダイアモンドユカイさんは2009年2月に再婚。

相手は当時、30代OLの一般女性と公表されました。

ダイアモンドユカイさんは再婚と嫁について自身のブログで、

「自分は結婚に向いていないのではないかと悩んだこともありました。しかし子供の頃、田舎道で見つけた一輪のタンポポのような彼女と知り合い、男として一人の女性を守り、新たな家庭を築いてゆく決心をした次第です」

と心境を明かしました。

後に、ダイアモンドユカイさんだけでなく、嫁も再婚であることもブログで明かされました。

出合いについては語られていないようですが、ブログで、嫁が離婚前からの知り合いで、友人として離婚の流れを見ていたと書かれています。

嫁の離婚後、何度か話しているうちに交際に至ったそうです。

ダイアモンドユカイの子供は何人?

ダイアモンドユカイさんに子供は娘1人と双子の息子2人の3人。

長女は2010年2月5日生まれで、名前は新菜(にいな)さん。

双子の長男、次男は2011年11月1日生まれで、名前は長男が頼音(らいおん)さん。次男が匠音(しょーん)さん。

2011年6月にダイアモンドユカイさん自身が無精子症で、体外受精の末に子供を授かったことなどを公表されました。

ダイアモンドユカイさんの病名は、

「閉塞性無精子症」

睾丸で精子は作られるものの、精管に問題があって精液に届かないという症状だそうです。

不妊治療は2回失敗し、一時は諦めかけたそうですが、自分より苦しいはずの嫁が、

「もう1回、挑戦させて」

と言った事から、不妊治療を続け子供を授かったそうです。

ダイアモンドユカイの自宅は佐野市?

ダイアモンドユカイさんは現在、栃木県佐野市に住んでいます。

自宅は2010年2月に完成した一戸建てで、自宅に音楽スタジオもあるそうです。

ダイアモンドユカイさんは栃木県佐野市に移住した理由について、結婚して、娘を授かったのがきっかけと明かしています。

栃木県佐野市を移住先に選んだ理由については、

「いろいろ候補地を探していて、たまたま佐野にたどり着いたとき、ある土地(今の住居がある土地)を見つけたんだけど、そこが黄金に光っているように見えて、「この土地は何だ!」と思った(笑)。」

引用 https://www.city.sano.lg.jp/

と話しています。

高速道路を使えば東京からも近いというのも理由だったそうです。

2011年3月には栃木県佐野市の「佐野ブランド大使」に任命されています。

ダイアモンドユカイ 経歴

名前   ダイアモンドユカイ
生年月日 1962年3月12日
出身   東京都
所属   サンミュージック

ダイアモンドユカイさんは埼玉県生まれ。

両親共に公務員で、ひとりっ子。

大宮市立大砂土中学校、専修大学附属高等学校卒業し、専修大学法学部に6年在籍後に中退。

中学時代、ビートルズの「Twist & Shout」を聴いて感銘をうけ、音楽に目覚めてギターを始め、高校時代にバンドを結成。

ダイアモンドユカイさんは好みの音楽はビートルズのみだったそうですが、バンドのメンバーの影響でロックの世界を知ったそうです。

1986年10月、ダイアモンドユカイさんが24歳の時、ロックバンドRED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)のボーカルとしてデビュー。

1988年1月、初の日本武道館公演。

同年7月、西武球場でライブ。

1989年10月、RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)解散。

1999年9月、WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)再結成。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする