高橋惠子の夫は?子供は娘、息子?失踪・逃避行とは?若い頃の画像は?

Sponsored Links

高橋惠子さんは北海道出身の女優。

高橋惠子さんの夫はどんな方なんでしょう?

子供は、娘、息子?

高橋惠子さんの失踪事件とは?

高橋惠子さんの若い頃の画像は?

真如苑とは?

気になったので、高橋惠子さんについて調べてみました。

[ad#ad1]

高橋惠子 経歴

名前   高橋惠子
生年月日 1955年1月22日
身長   162cm
出身   北海道川上郡標茶町
所属   ブロウアップ

高橋惠子さんは北海道川上郡標茶町生まれ。

実家は酪農農家。

高橋惠子さんの実家はかなり田舎で、隣の家まで徒歩で10分もかかったんだとか。

高橋惠子さんの実家は牛だけでなく、豚や鶏なども飼育していたそうです。

しかし、子牛の死産と同時に母牛も死んでしまったため、酪農を辞めて、高橋惠子さんが小学校2年生の時に釧路市に引っ越し。

高橋惠子さん一家は、釧路市で何度か引っ越しをした後、高橋惠子さんが6年生になった時、一家で東京に引っ越し。

高橋惠子さんが中学2年生の時、近所の写真屋で大映のスチールカメラマンにスカウトされ、中学時代は映画会社の大映のの研修所で演技のレッスン、同時に第1回ミスセブンティーンを目指し、に歌の審査があったため、音楽教室にも通ったそうです。

高橋惠子さんは中学時代に女優になる決意をし、太らないように昼食を抜いていたんだとか。

中学卒業後に大映に入社。

高校は通信制の高校に入学するも中退。

1970年、高橋惠子さんが15歳の時、映画「高校生ブルース」で映画主演デビュー。

1971年、TBS系のドラマ「ハイカラ一泊旅行」でドラマ初出演。

高橋惠子の失踪・逃避行とは?

高橋惠子さんは1979年、24歳の時、出演中だった舞台「ドラキュラ」を投げ出し失踪。

その後、若手作家とタイに失踪していたことがわかり、「愛の逃避行」と呼ばれて世間を騒がせ、112日後に帰国する騒動を起こしたことがあったようです。

高橋惠子さんは失踪について2015年に「サワコの朝」に出演した際に、

「これはなかなか一口で言えないことですけども」

「若気の至りというのか…その時は死ぬつもりだったものですから」

「演じることが嫌になったというわけではないんですけども…ある事情から」

と話し、MCの阿川佐和子さんから、

「恋愛絡み?」

と聞かれると

「そうですね」

と認め、

「舞台を辞めることなんか、もってのほかですからね」

と当時は強い決意があったと話しました。

高橋惠子さんは大手事務所には所属しておらず、個人事務所だったことから、まずは舞台関係者への謝罪から、損害賠償なども自分で仕切り、記者会見行ないました。

記者からは、

「あなたは人間失格」

など厳しい言葉も受けましたが、謝罪も行い、その後、1年間の謹慎をしました。

高橋惠子の夫は?

高橋惠子さんの夫は高橋判明さん。

1982年6月に結婚しました。

結婚した時、

高橋惠子さんは27歳。

高橋判明さんは33歳。

高橋判明さんの職業は映画監督で脚本家。

高橋判明さんは早稲田大学時代に映画研究会に所属し、成人向け映画の現場でアルバイト生活を送り、1972年、高橋判明さんが23歳の頃、成人向け映画「婦女暴行脱走犯」で監督デビュー。

高橋判明さんは1980年頃まで、成人向け映画で活躍。

1982年、1979年の三菱銀行人質事件を題材にした、自身初の一般映画「TATTOO<刺青>あり」を監督。

高橋判明さんは同作品で、

ヨコハマ映画祭監督賞

を受賞

高橋惠子さんは同作でヒロインを演じており、この映画で高橋惠子さんと高橋判明さんは出会いました。

同年の2月から交際が始まり、6月に結婚。

交際4ヶ月のスピード婚でした。

高橋惠子さん同作の出演について、

「不安を感じていたのです」

と話しています。

高橋惠子さんは中学卒業後から大手映画会社に所属していたので、「TATOO<刺青>あり」のような、超低予算のインディーズ映画に出演するのは初めてでした。

撮影期間も2週間弱と短かったことも、高橋惠子さんを不安にさせたようです。

しかし、撮影に入ると高橋判明監督のすべてにすばやく、的確な指示によって、厳しいながらも充実した撮影になったと言います。

映画の公開から2週間ほどすぎた頃に、高橋惠子さんは、監督から、

「会ってほしい」

と連絡が入り、高橋惠子さんは映画の話しかと会ってみると、違ったようです。

交際の申し込みのような話しだったそうで、高橋惠子さんは当時のことをインタビューで、

「実際に会ってみると映画の話はほとんどなく、監督の家庭環境や子供のころの話ばかりするのです。最初はいまひとつ何を考えているのか分からなかった私ですが、そのうちに気がつきました。」

「”理想の家庭は”…などと遠回しに交際を申し込んでいることを理解できたのです。私自身はそれまでまったく結婚を考えたことはありません。しかも当時は、失踪スキャンダル→復帰会見から1年半しかたっていなかったのですから…。ですが、真剣な表情で理想の家庭像について話す監督を見ていると、「この人となら…」と思えてきました。」

引用 https://www.tokyo-sports.co.jp/

と話しています。

高橋惠さんと高橋判明さんの交際はこのときからはじまり、4ヵ月後に結婚に至りました。

電撃婚だったことから、披露宴の会場で

「あの2人が1か月で離婚するかどうか」

の賭けが行なわれていたんだそうです。

実は夫の高橋判明さんも、

「1か月で離婚する」

に賭けていたんだとか。

高橋惠子の子供は娘、息子?

高橋惠子さんに子供は2人。

娘と息子がいるようです。

息子は一般人のようで仕事などの情報がありませんでした。

娘は秋山佑奈さんといい、女優などの芸能活動もしていたようです。

娘の秋山佑奈さんは、1983年5月25日生まれ。

2007年8月に、テレビ東京の「大人の夏休み」では高橋惠子さんの娘として出演。

2008年5月には、父親の監督した、西田敏行主演映画「丘を越えて」で遊女役で映画デビュー。

秋山佑奈さんは、2009年7月に母の高橋惠子さんと「徹子の部屋」に出演した際に、2人の娘がいて、当時で次女が4歳、4世代で4人が住む大所帯であると話しています。

ちなみに、次女は自宅の浴室で「水中出産」で産んだそうです。

2019年9月にやはり親子で「徹子の部屋」に出演した時には、子供は5人に増えており、子供の年齢は、

16歳、14歳、8歳、7歳、生後1ヶ月

と話していました。

現在では高橋惠子さんのマネージャーをしながら、ドッグトレーナーとしても活躍しています。

高橋惠子の若い頃の画像は?

高橋惠子さんの若い頃の画像。

高橋惠子さんが1972年~1974年に日本テレビ系刑事ドラマ「太陽にほえろ!」にシンコ役で出演した時の画像です。

当時、高橋惠子さんは18歳~20歳。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする