照英の嫁は?子供は?やり投げ選手だった?若い頃の画像は?

照英さんは埼玉県出身のタレント・俳優。

照英さんか結婚しているようですが、嫁はどんな方なんでしょう?

子供はいるのでしょうか?

照英さんはやり投げ選手だったそうですが、実績は?

若い頃の画像は?

気になったので、照英さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

照英 経歴

名前   照英
生年月日 1974年4月4日
身長   184cm
出身   埼玉県鴻巣市
所属   エス・プログレス

照英さんは埼玉県鴻巣市生まれ。

父親は銀行員。

兄弟は2歳年上の姉。

東海大学体育学部卒業後、モデルに転身。

所属事務所の面接は多く受けたそうですが、何社も落ちたそうです。

照英さんのモデルとしての最初の仕事は、男性下着のパーツモデル。

1997年、照英さんが23歳の時、渡米し念願であったジョルジオ・アルマーニのコレクション出演。

1998年2月、テレビ朝日系の特撮ドラマ「星獣戦隊ギンガマン」のギンガブルー役でドラマ初出演。

2002年から2007年まで、TBS系の時代劇「水戸黄門」に 風の鬼若役で出演。

照英のやり投げの実績は?

照英さんが陸上を始めたのは中学の時で大学までやり投げを続けました。

照英さんが入学した鴻巣高校はプロ野球選手やプロサッカー選手などを輩出したともあり、現在は陸上もさかんなようですが、照英さんがいた頃は、ウェイトトレーニング用の器具もなく、適当な石など使い筋トレをしたそうです。

照英さんは高校3年生の時に、べにばな国体に出場し3位。

東海大学進学後は、1993年の関東学生選手権大会で優勝。

1996年には全日本学生選手権とひろしま国体に出場し両方とも準優勝。

照英さんのやり投げの自己ベストは、ひろしま国体で記録した73m90。

ちなみに、やり投げの世界記録は98m48。

日本記録は1989年に溝口和洋さんが記録した87m60。

照英さんはその身体能力で、芸能界に入った後はTBS系の「スポーツマンNo.1決定戦」に出場し、2001年、2002年には総合No.1になり連覇しています。

照英の嫁は?子供は?

照英さんは2005年10月10日に結婚。

結婚相手はフリーアナウンサーの阿部和加子さん。

嫁の阿部和加子さんは福島県出身の1974年9月10日生まれ。

照英さんと同い年。

結婚した時、照英さん、阿部和加子さん共に31歳。

照英さんと嫁の阿部和加子さんの出会いは2001年。

阿部和加子さんは当時、福島県でフリーアナウンサーとして活動していて、照英さんが福島ローカルの番組に出演したことで共演。

2004年にテレビの仕事で福島県を訪れた照英さんと阿部和加子さんは再会し交際に発展。

照英さんはプロポーズについて2017年に出演した番組で、

「自分の女房って2回しか会ったことない人で。たまたまお仕事で出会って、そのあとにもう一度会おうかって言ってご飯食べに行った時にプロポーズした」

と明かしました。

2回目に会った時、照英さんが食事に誘い、その食事の席で、

「あのー、結婚して欲しいんだけど」

と話したそうです。

照英さんは今逃したら誰かにとられちゃうって気持ちになったんだとか。

プロポーズ後、1年間一緒に暮らして結婚。

2006年4月1日にグアムにて結婚式を挙げました。

照英さんに子供は3人。

2007年2月9日に長男

2010年2月26日に長女

2016年11月4日に次女

が誕生しています。

照英の若い頃の画像は?

照英さんの若い頃の画像。

照英さんの俳優デビュー作「ギンガマン」に出演していた時の画像です。

照英さんは当時24歳でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする