勝地涼と結婚した嫁は前田敦子!実家は花屋?不動産?元彼女は戸田恵梨香?

勝地涼さんは東京都出身の俳優。

勝地涼さんは女優の前田敦子さんと結婚しましたが、出会い・馴れ初めは?

勝地涼さんの実家は花屋や不動産屋との噂があるようです。

元彼女は戸田恵梨香さんとの噂が?

気になったので、勝地涼さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

勝地涼 経歴

名前   勝地涼
生年月日 1986年8月20日
身長   175cm
出身   東京都
所属   フォスタープラス

勝地涼さんは東京都生まれ。

男3人兄弟の次男で3歳上の兄と4歳下の弟。

勝地涼さんは小学校時代、少年野球チームに所属し、ポジションはピッチャーで打順は4番。

勝地涼さんの母親の経営する花屋で現在の事務所の先輩の瀬戸朝香さんが出演するドラマの撮影があり、見学に来ていた勝地涼さんをを瀬戸朝香さんのマネージャーが見かけて、スカウトされたことで芸能界入り。

2000年1月、勝地涼さんが13歳の時、TBS系のドラマ「千晶、もう一度笑って」で俳優デビュー。

同年11月、勝地涼さんが14歳の時、映画「世にも奇妙な物語 映画の特別編」で映画デビュー。

2005年7月、勝地涼さんが18歳の時、映画「亡国のイージス」に物語の鍵を握る、第一分隊砲雷科一等海士・如月行役で出演。

勝地涼さんは同映画の演技で、

第29回日本アカデミー賞新人賞

を受賞。

勝地涼の嫁は前田敦子で出会い・馴れ初めは?

勝地涼さんは2018年7月30日に女優の前田敦子との婚姻届を提出し結婚。

前田敦子さんは1991年7月10日生まれ。

勝地涼さんの5歳年下。

結婚した時、

勝地涼さんは31歳。

前田敦子さんは27歳。

勝地涼さんと前田敦子さんは2015年7月に日本テレビ系のドラマ「ど根性ガエル」で初共演しますが、それ以前から友人を介して知り合っており友人関係だったそうです。

2018年1月~2月に撮影された映画「食べる女」(9月21日公開)で再共演しお互いがフリーになったタイミングで交際に発展。

同年5月には週刊誌に熱愛が報道されました。

交際期間は半年足らずのスピード婚だったようです。

同年9月15日に第1子を妊娠中であると所属事務所を通じて発表されました。

勝地涼の実家は花屋?不動産屋?

勝地涼さん実家は花屋と不動産業を両方経営しているようです。

母親が経営する花屋は自由が丘に在る「ブリキのジョーロ」。

有名な花屋のようで、オーナーを務める母親の勝地末子さんは園芸に関する本を複数出版したり、NHKの趣味の園芸にも出演経験があるようです。

2015年に勝地涼さんが日本テレビ系のトーク番組「おしゃれイズム」に出演した際にはロケをし「ブリキのジョーロ」を紹介しています。

不動産業は父親が営んでいるようです。

都内にビルを含む、複数の不動産を所有しているいわれています。

両親共に経営者の勝地涼さんの実家はやはり裕福で、庭にはバスケットゴールがあり、お手伝いもいたそうです。

勝地涼の元彼女は戸田恵梨香?

勝地涼さんの熱愛は何度か報道されています。

2008年に女優の池脇千鶴さんと西麻布のレストランデートが報じられました。

当事、勝地涼さんは22歳。

池脇千鶴さんは4歳年上の26歳でした。

勝地涼さんと池脇千鶴さんはドラマの共演がきっかけで交際に至ったそうです。

勝地涼さんと池脇千鶴さんは熱愛報道のすぐ後に破局したといわれています。

2013年には戸田恵梨香さんとの交際が写真誌で報道されました。

勝地涼さんと戸田恵梨香さんは2013年7月期に放送されたフジテレビ系のドラマ「SUMMER NUDE」が交際のきっかけだったそうです。

勝地涼さんと戸田恵梨香さんは何度も週刊誌に報じられ、変装もせず堂々と腕組みデートしていたことから、一部の報道では結婚間近ともいわれました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする