羽田美智子の結婚した旦那(夫)は?離婚?子供は?京都が好き?天然?

羽田美智子さんは茨城県出身の女優。

羽田美智子さんは結婚していたようですが、旦那(夫)はどんな方なんでしょう?

羽田美智子さんに子供はいるのでしょうか?

離婚の理由は?

羽田美智子さんは京都が好きなようです。

羽田美智子さんは天然?

気になったので羽田美智子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

羽田美智子 経歴

名前   羽田美智子
生年月日 1968年9月24日
身長   161cm
出身   茨城県常総市
所属   レプロエンタテインメント

羽田美智子さんは茨城県常総市(旧・水海道市)生まれ。

3人兄弟の末っ子で、兄弟は兄が2人。

羽田美智子さんは小学校時代はコーラス部に所属。

中学時代は友人に誘われて水泳部に入部しましたが、泳ぐことはあまり好きではなかったそうです。

茨城県立水海道第二高校時代はソフトボール部でポジションはセカンド。

高校卒業後は、推薦で帝京女子短期大学秘書科(現在の帝京大学短期大学現代ビジネス学科)に入学。

羽田美智子さんは短大在学中の1988年、日本旅行のキャンペーンガールに選出され芸能界入り。

同年10月、羽田美智子さんが20歳の時、TBS系のドラマ「疑惑の家族」に出演しドラマデビュー。

1990年8月、羽田美智子さんが21歳の時、映画「ボクが病気になった理由」に出演し映画デビュー。

1994年6月、羽田美智子さんが25歳の時、映画「RAMPO」のヒロイン役に抜擢。

羽田美智子さんは同映画の演技で、

第18回日本アカデミー賞新人俳優賞

エランドール賞新人賞

を受賞。

羽田美智子の結婚した旦那(夫)は?子供は?

羽田美智子さんは2011年5月に結婚。

結婚相手は水中探検家でカメラマンの広部俊明さん。

旦那の広部俊明さんは1965年4月29日生まれ。

羽田美智子さんの3歳年上。

結婚した時、

羽田美智子さんは42歳。

広部俊明さんは46歳。

羽田美智子さんと広部俊明さんは2001年に羽田美智子さんが、エジプト・アレクサンドリア沖の海底遺跡の水中取材に備えてダイビングのライセンスを取得する際に、インストラクターとして参加していた広部俊明さんと出会い、その後2009年頃に再会し交際に発展。

約2年の交際を経て結婚しました。

羽田美智子さんと広部俊明さんは旦那の仕事の拠点である沖縄県恩納村に居を構え、羽田美智子さんは女優業のため東京で活動。

普段は電話でコミュニケーションをとり、年に2回ほどのペースで、羽田美智子さんが沖縄を訪れる結婚生活でした。

羽田美智子さんと広部俊明さんの間に子供はいないようです。

羽田美智子 離婚

羽田美智子さんと広部俊明さんは2017年に離婚し、2018年3月9日に羽田美智子さんと広部俊明さんはブログで同じ文章で離婚について発表しました。

羽田美智子さんと広部俊明さんはブログで、

「元々仲の良い友人同士であり、人生をともに歩めたことはかけがえのない時間でしたが、拠点の違う二人にとって、家族としての時間を築くのは簡単なものではありませんでした。ただ、これからもお互い大切な友人であり続けることは変わらないと思います」

と明かし、すれ違いが離婚の原因と説明しました。

羽田美智子は京都が好き?

羽田美智子さんは京都が大好きで、茨城県出身にもかかわらず、京都のガイドブックを自身で執筆したこともあるほど。

2010年から2012年まではKBS京都制作の羽田美智子さんの冠番組「羽田美智子の京都専科」にも出演していました。

羽田美智子さんは京都が好きな理由について特に考えたことはなかったそうですが、自身で京都のガイドブックを執筆する際に、なぜ京都が好きなのか考えてみたそうで、京都が好きな理由についてインタビューで、

「世界には歴史の古い魅力的な街がたくさんありますけど、そうした古都の魅力や美は、積み重ねた歴史の重みが街全体の中に息づいていることにあると。つまり、魅力は時間なんです。悠久の時間が閉じ込められている場に、人々の心を捉える何かがある――。そして、それは人間にも同じことが言えるんだって確信しました。」

引用 http://www.business-plus.net/

と話しました。

羽田美智子は天然?

羽田美智子さんは天然というか、聞き間違い、勘違いが多いようです。

羽田美智子さんがフジテレビ系のトーク番組「ダウンタウンなう」に出演した時には、羽田美智子さんが新人時代、よく監督に厳しい言葉を言われたと話し、デビュー当時に映画「就職戦、線異状なし」で恋人役で共演し、新人時代の羽田美智子さんを知っている坂上忍さんが、

「言われやすいタイプなんだと思うんですよ」

と言うと、羽田美智子さんは、

「私、威張らないですよ」

日本テレビ系の「メレンゲの気持ち」出演した際には自身の勘違いエピソードとして、京都にまつわる取材を受け、インタビュアーから、

「ちなみに、月に何回くらい行かれますか?」

と聞かれ、羽田美智子さんは「あっ、まだ私は月に行ったことはないな」と思い、

「月にはまだ行ったことないです」

と答えたそうです。

さらに、アラブ国の女性がスカートを履くと「ムチ打ちの刑になる」というニュースを見た羽田美智子さんは、

「首のむち打ち」

と勘違いしていたんだそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする