奥田瑛二の嫁は安藤和津!子供は娘で女優?浮気相手一覧?若い頃の画像は?

奥田瑛二さんは愛知県出身の俳優。

奥田瑛二さんの嫁の安藤和津さんとはどんな方なんでしょう?

子供は娘で女優?

奥田瑛二さんの浮気相手の一覧が凄いとの噂が?

奥田瑛二さんの若い頃の画像は?

気になったので、奥田瑛二さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

奥田瑛二 経歴

名前   奥田瑛二
生年月日 1950年3月18日
身長   175cm
出身   愛知県春日井市
所属   ZERO PICTURES

奥田瑛二さんは愛知県春日井市生まれ。

父親は春日井市議会議員。

兄弟は4歳下の弟がひとり。

奥田瑛二さんは小学校5年生の時に見た映画「丹下左膳」の大友柳太郎さんに憧れ俳優を志ました。

俳優を志した奥田瑛二さんは、俳優は体が大きい方が良いと考え、中学校時代野球部、高校時代はラグビーに入部。

奥田瑛二さんは中学校までは身長が低かったそうですが、高校3年間で20cmも伸びたそうです。
高校卒業後、上京し役者をしたいと市会議員の父に話すも反対され、

「政治を学ぶために上京する」

と父親を説得。

明治学院大学法学部に入学後、父親の紹介で愛知県出身の丹羽兵助衆議院議員の秘書となり、住み込みで書生生活を送りながら、大学では演劇部にも入部。

しかし、本格的に役者を目指すために大学は中退し、高校の先輩でもある俳優の天知茂さんの付き人を2年務めます。

1976年10月、奥田瑛二さんが26歳の時、日本テレビ系の特撮ドラマ「円盤戦争バンキッド」の主演・天馬昇/バンキッドペガサスで俳優デビュー。

主演でデビューした奥田瑛二さんでしたが、その後は役に恵まれず、不遇の時代を送り、その頃に親に勘当ました。

奥田瑛二さんは家賃も払えず、数ヶ月間、野宿生活をしたそうです。

1979年4月、奥田瑛二さんが29歳の時、映画「もっとしなやかに もっとしたたかに」に主演・高木勇一役で出演。

奥田瑛二さんはこの映画で演技力が認められ、徐々に仕事が増えていきます。

1985年8月、奥田瑛二さんが35歳の時、TBS系のドラマ「金曜日の妻たちへIII 恋におちて」に出演。

翌年の1986年7月には同じTBS系のドラマ「男女7人夏物語」に出演し人気が上昇。

1994年10月、奥田瑛二さんが44歳の時に、映画「棒の哀しみ」に主演。

奥田瑛二さんは同映画の演技で、

ブルーリボン賞・主演男優賞

キネマ旬報ベスト・テン 主演男優賞

などを受賞。

奥田瑛二 映画監督

奥田瑛二さんは42歳の時に映画監督業へ意欲のを持ち始め、48歳の時に助監督を経験。

2001年、奥田瑛二さんが50歳の時、自身で監督・企画・製作をした「少女/an adolescent」を公開。

2006年1月には第2作、松坂慶子さん主演の「るにんを公開。(2004年制作)

同年12月に公開した、緒形拳さんを主演に迎えた第3作目の「長い散歩」は、

モントリオール世界映画祭グランプリ

国際批評家連盟賞・エキュメニック賞

を受賞しています。

2007年には「風の外側」、2013年には「今日子と修一の場合」を公開しています。

奥田瑛二の嫁の安藤和津とはどんな人?

奥田瑛二さんは1979年にエッセイスト、タレントの安藤和津さんと結婚。

嫁の安藤和津さんは1948年3月6日生まれ。

奥田瑛二さんの2歳年上。

結婚した時、

奥田瑛二さんは29歳。

安藤和津さんは31歳。

奥田瑛二さんと安藤和津さんの出会いは友人のパーティ。

当時は奥田瑛二さんが親に勘当され、バイトをしながら野宿生活を送っていた頃だそうです。

安藤和津さんの祖父は内閣総理大臣を務めた犬養毅さん、父親は吉田内閣で法務大臣を務めたことのある犬養健さん。

母親は料亭を経営していたこともある方で、安藤和津さんが大学を卒業し、イギリス留学をした後も、

「就職なんかしちゃ、いい奥さんになれない!」

と、働くことさえ許してくれない方だったそうで、自身で縁談をお膳立てしたりと安藤和津さんの結婚相手にも厳しい方だったそうです。

そんな安藤和津さんの母親が当時、売れない俳優だった奥田瑛二さんとの結婚を認めたことについて安藤和津さんは、

「ある日、わが家で奥田が倒れて1か月間ほど面倒をみてあげたときに、私が彼の寝汗をかいた寝巻を洗濯機に入れたり、世話を焼く姿を母が見て、このふたりならうまくいくと思ったようです。」

引用 https://www.news-postseven.com/

と話しています。

「あんたたち、結婚したら」

と言ったのも母親だったそうです。

奥田瑛二の子供は娘で女優?

奥田瑛二さん子供はは娘が2人。

長女は1982年3月19日

次女は1986年2月18日

に生まれています。

長女は映画監督の安藤桃子さん、次女は女優の安藤サクラさん。

安藤桃子さんは高校時代からイギリスに留学し、大学もロンドン大学芸術学部を次席で卒業。

その後はニューヨークで映画作りを学び、監督助手として働き、2010年に自身で脚本も担当した映画「カケラ」を発表。

原作・脚本も担当した、妹の安藤サクラさんを主演に迎えた、2014年公開の2作目の監督作品、映画「0.5ミリ」は、

第24回日本映画批評家大賞 作品賞

第18回上海国際映画祭

アジアン・ニュータレントアワード部門

最優秀監督賞

優秀作品賞

優秀脚本賞

などを受賞。

主演した妹の安藤サクラさんも

第38回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞

第69回毎日映画コンクール 女優主演賞

などを受賞しました。

2014年3月に一般男性と結婚。

2018年5月に離婚しています。

次女の安藤サクラさんは、2007年に父・奥田瑛二さんが監督を務める映画「風の外側」に、クランクイン直前に体調を崩して降板した主演女優の代役として出演し女優デビュー。

その後、映画、ドラマで活躍し、2016年には映画「百円の恋」の演技で、

第39回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞

受賞しています。

2012年3月に俳優の柄本佑さんと結婚。

出会いは2008年のあきた十文字映画祭だったそうです。

奥田瑛二の浮気相手一覧とは?

奥田瑛二と検索すると「浮気相手一覧」の関連ワードが出てきます。

調べてみると、奥田瑛二さんの「浮気相手一覧」というものないようですが、過去に女性との噂がが多かったようです。

喜多嶋舞さん

喜多嶋舞さんは帰国子女で1990年代~2000年代に活躍したタレントで女優。

1996年6月に元光GENJIの大沢樹生さんと結婚。

当時、妊娠3ヶ月で翌年の1997年に長男を出産しますが、2005年に離婚。

2013年にDNA鑑定により「父性確立0%」と判明したと報道されました。

大沢樹生さんはDNA鑑定をしたことについて、過去に酔っていた喜多嶋舞さんが奥田瑛二さんとの関係をものめかしたことと、成長するにつれ長男と自分の性格や体格、気質などが違ったことが理由と話しました。

報道によれば、

「奥田は父親であることを否定するも、喜多嶋との交際を認める潔さをみせ、男っぷりをあげたのは記憶に新しい。」

引用 https://www.asagei.com/

奥田瑛二さんは喜多嶋舞さんとの関係は認めたようです。

奥田瑛二さんの女性関係の噂には、女性歌手や一般女性などがあるようです。

「奥田は女性関係の絶えないプレイボーイだった。奥田と結婚した和津夫人は一夜限りの浮気から長年続いた不倫相手まで散々悩まされてきた。」

引用 https://www.asagei.com/

2017年には5年前まで明石家さんまさん、津川雅彦さんとミスコンの女子大生などを集めて合コンをしていたことを明かしています。

合コンがなくなったことについて、津川雅彦さんは奥田瑛二さんと明石家さんまさんがお持ち帰りしたことをスクープされたと話ましたが、奥田瑛二さんは否定しています。

奥田瑛二の若い頃の画像は?

奥田瑛二さんの若い頃の画像。

奥田瑛二さんが30代の頃の画像のようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする