木下ほうかは結婚してる?身長は?鹿児島県知事に似てる?吉本新喜劇に所属?

Sponsored Links

木下ほうかさんは大阪府出身の俳優。

身長は174cm

木下ほうかさんが吉本新喜劇に所属していたとの噂が?

木下ほうかさんの名脇役としてブレイクしましたがその道のりは?

木下ほうかさんは結婚しているのでしょうか?

木下ほうかさんと鹿児島県知事が似ているといわれているようです。

木下ほうかさんの高校や大学は?

気になったので、木下ほうかさんについて調べてみました。

[ad#ad1]

木下ほうか 経歴

名前   木下ほうか
生年月日 1964年1月24日
身長   174cm
出身   大阪府大東市
所属   キャストパワー

木下ほうかは大阪府大東市生まれ。

本名は木下鳳華(きのした ほうか)

父親は一級建築士で裕福な家庭。

自宅にはプールがあったそうです。

木下ほうかさんは子供の頃は美少年で、通学途中に中学生の女の子に構われたり、バレンタインにチョコレートを貰ったりしたこともあったそうです。

1980年、木下ほうささんが16歳の時、映画「ガキ帝国」のオーディションの新聞広告を見て応募し、合格。

翌年の1981年、同映画で映画デビュー。

木下ほうかさんは大学卒業後、吉本大阪本社に入社し、吉本新喜劇に入団。

3年後に退団。

1990年、木下ほうかさんが26歳の時、関西テレビのドラマ「ドラマダス 学問ノススメ」でドラマデビュー。

2014年7月、木下ほうかさんが50歳の時、フジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で妻に浮気される夫、滝川徹役を演じ知名度が上昇。

同年10月、フジテレビ系のバラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」にイヤミ課長シリーズ、馬場智明役で出演。

木下ほうかの高校は?

木下ほうかさんの高校は、

大阪府立野崎高校

大阪府大東市にある男女共学の高校。

現在の偏差値は37

木下ほうかさんは高校時代はリーゼント。

しかし、不良ではなかったそうで、

「当時はリーゼントやパンチ、アイパーが流行っていただけ。不良ではない」

と木下ほうかさんは話しています。

木下ほうかさんは高校時代にバンドを結成。

ギター、ベース、キーボードを購入したものの、演奏できるようにならず、ボーカルを担当。

木下ほうかさんのバンドが学園祭に出演した時には、マンモス校だったため、約1,000人の観客を集めたんだとか。

木下ほうかの大学は?

木下ほうかさんの大学は、

大阪芸術大学舞台芸術学科

大阪府南河内郡河南町にある私立大学。

現在の偏差値は50

木下ほうかさんは映画学科があったことから、日本大学芸術学部にいきたかったそうですが、競争率を調べたところ、日本大学芸術学部は34倍、大阪芸術大学は3.4倍と10倍の差があったことから、映画がやりたいけど、俳優の仕事を学ぶ点では同じだと考え、大阪芸術大学舞台芸術学科に進学したそうです。

同大学の出身の俳優は多く、木下ほうかさんのひとつ先輩には渡辺いっけいさん、筧利夫さん、ひとつ後輩には古田新太さん、橋本じゅんさんがいて一緒に演劇やっていたそうです。

木下ほうかは吉本新喜劇に所属していた

木下ほうかさんは大学卒業後、吉本興業大阪本社に入社し、吉本新喜劇に入団。

木下ほうかさんは吉本新喜劇に入団しましたが、芸人になれるとかなりたいという気持ちはなかったそうです。

木下ほうかさんが大学卒業の年にたまたま、吉本初の全国オーディションがあるというのを知って受けてみたら合格したんだそうです。

合格者は何千人の中から、木下ほうかさんを含め10数名だったんだとか。

吉本新喜劇に入団するも、目立つ存在になれず、さらに木下ほうかさんが新喜劇所属していた時代は吉本新喜劇の低迷期時代時代でもあり、3年後に退団。

木下ほうかさんは、吉本新喜劇退団後、大阪吉本から東京吉本に移籍し、1989年の25歳の時に上京。

木下ほうかさんが上京を決めたのは、当時、吉本興業に所属していた島田紳助さんの、

「ほうか、役者をやりたいんやったら、やっぱ東京行かなあかんやろ?」

との助言が決め手になったそうです。

半年、東京吉本に所属した後、マツ・カンパニーに移籍、2011年からはキャストパワーに所属しています。

木下ほうか 上京後

木下ほうかさんは上京後は、俳優の仕事はほとんどなくアルバイト生活。

木下ほうかさんは上京した25歳の時は、お酒を一滴も飲めなかったそうですが、自分を知ってもらうために、業界関係者やプロデューサーなどの飲み会に積極的に参加し、名刺を渡したそうです。

木下ほうかさんが名刺を渡したのは、自分をしってもらいたいより、相手の名刺がもらいたかったそうで、名刺をもらったら、その後に一生懸命手紙を書いて、自分の出た作品のチラシを送ったりしていたそうです。

始めは特に反応はなかったそうですが、一晩で3件の飲み会をはしごするなど、努力していたところ、2時間ドラマのプロデューサーから連絡をもらったそうです。

木下ほうかさんは、27歳くらいの時には、

「もう役者は無理だ」

と思ったこともあり、会社員の面接を受けたそうですが全然受からず、開き直って俳優の道を続けようと努力していたら、仕事はだんだんと増えていき、木下ほうかさんに直接連絡くるようにもなり、俳優の仕事だけで食べていけるようになたそうです。

木下ほうか ブレイク

木下ほうかさんがブレイクするきっかけとなった、2014年の「昼顔」も10年前に出会った関係者からの木下ほうかさんへの直接オファーだったそうです。

同年、痛快TV スカッとジャパンにイヤミ課長として出演し話題となりさらに人気俳優に。

しかし、木下ほうかさんはブレイクに戸惑っているそうです。

木下ほうかさんはインタビューで、

「正直、しんどいなと思うこともありますね。もちろん根底に感謝の気持ちはあるんですが、あまりにも変化が急すぎて……。電車に乗っても、他人の視線が気になってしょうがない。別に声を掛けてきたりする人はいないんですけどね(笑)」

引用 https://nikkan-spa.jp/

と明かしています。

さらにお店でお酒を飲んでると、

「イヤミ課長飲んでた」

とツイートされたり、地方で仕事ののため宿泊していると、

「ここに泊まってる」

ホテルの画像がアップされることもあるそうで、木下ほうかさんは、

「全部監視されているような感じ」

と息苦しさも感じているようです。

木下ほうかは結婚してる?

木下ほうかさんは結婚しておらず独身です。

木下ほうかさんは独身ですが、自身のブログの公式プロフィールに、

「今後の目標 パパ」

とあるので結婚願望はあるようです。

木下ほうかさんは2015年7月にフジテレビ系のバラエティ番組「アウト×デラックス」に出演した際に、

「(結婚は)めちゃくちゃしたいです」

と話しましたが、結婚について、

「離婚するのが絶対嫌」

「相手の両親に結婚の許しを請うのは、反対されるイメージがある」

とも話しました。

木下ほうかさんは、結婚することに不安があるようです。

女性と交際はしているとのことで、木下ほうかさんは40代半ばの時には、20代前半の女性と交際していたそうです。

木下ほうかさんのこれまでの恋愛は全部、2年から4年交際して、最終的には相手に新しい方ができて、「ごめんなさい」されているんだとか。

木下ほうかは鹿児島県知事に似てる?

ネットでは木下ほうかさんと鹿児島県知事が似てるといわれているようです。

は木下ほうかさんと鹿児島県知事は確かに似ているようです。

鹿児島県知事は三反園訓さん。

鹿児島県出身の元レビ朝日記者で1990年代はニュースステーションの政治担当キャスターを務めていました。

2016年の鹿児島県知事選挙に出馬し、民進党、社会民主党の支援を受けて、得票率55.5%で当選しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする