菊池桃子の現在は?病気で難病?元旦那との離婚の理由・原因は?子供は息子と娘で障害?

菊池桃子さんは東京出身の女優。

菊池桃子さんは病気で難病?

菊池桃子さんの元旦那との離婚の理由・原因は?

菊池桃子さんの子供は息子と娘で障害?

菊池桃子さんの現在は?

気になったので、菊池桃子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

菊池桃子 経歴

名前   菊池桃子
生年月日 1968年5月4日
身長   160cm
出身   東京都品川区
所属   パーフィットプロダクション

菊池桃子さんは東京都品川区生まれ。

菊池桃子さんの父親は公務員、母親は保育園の栄養士。

菊池桃子さんの兄弟は兄で4歳上。

菊池桃子さんの幼少期の夢は普通のお嫁さん。

菊池桃子さんの芸能界デビューは、1982年に東京・青山の叔母のレストランに飾ってあった菊池桃子さんの写真がプロデューサーの目にとまり、その後スカウトされたことがきっかけ。

1983年、菊池桃子さんが15歳の時、ニッポン放送の「学園バラエティ パンツの穴」に出演し芸能界デビュー。

1984年3月、菊池桃子さんが15歳の時、映画「パンツの穴」で女優デビュー。

同年4月、シングル「青春のいじわる」で歌手デビュー。

オリコン週間チャート最高13位。

1985年、菊池桃子さん16歳の時、日本テレビのドラマ「卒業-GRADUATION-」出演しドラマデビュー。

同ドラマの主題歌「卒業-GRADUATION-」は菊池桃子さんが歌い、オリコン週間チャート1位を記録。

1988年2月、菊池桃子さんが19歳の時、ロックバンド「ラ・ムー」を結成。

1989年頃から歌手から女優業中心にシフト。

1993年、菊池桃子さんが25歳の時フジテレビ系のコントバラエティ番組「大石恵三」でバラエティ初レギュラー。

菊池桃子の元旦那との離婚の理由・原因は?

菊池桃子さんは1995年5月に結婚。

結婚した旦那はプロゴルファーの西川哲さん。

西川哲さんは1968年5月2日生まれ。

菊池桃子さんと同い年。

結婚した時、

菊池桃子さん、西川哲さん共に26歳。

菊池桃子さんと西川哲さんの出会いは、1993年の「フジサンケイクラシック」のプロアマ戦。

菊池桃子さんと西川哲さんは一緒にラウンドを回ったことで出会い、交際に発展し交際期間約1年半で結婚。

2012年1月、菊池桃子さん43歳の時に離婚。

菊池桃子さんの結婚生活は17年でした。

菊池桃子さんと西川哲さんの離婚の理由・原因については本人の口からは明らかにされていませんが、

菊池桃子さんは離婚時、公式サイトで、

「人生で予想もしていなかった事が重なり 前向きな最善策と考えて、離婚届を提出いたしました」

と説明し、西川哲さんも離婚について、

「自分からの配慮が足りず、すれ違いを修正することが出来ぬまま、残念な結果を生じさせてしまった」

とコメントしました。

離婚後に一部の報道で西川哲さんの女性問題や借金問題などが取り上げられこれらが原因・理由と見る報道もあるようです。

西川哲さんは2005年以降ほとんど年で獲得賞金がなく、2008年にサラブレッドの一口馬主を会員として集め、投資してもらう競走馬投資販売会社の社長に就任。

この頃から西川哲さんは仕事のためにほとんど帰らなくなったそうです。

一部の報道では西川哲さんの会社について、

「ビジネスの面での素人ですから、徐々にそうもいかなくなったようです。菊池さんも、彼の役に立てばと、かなりの額を西川さんに支援していたみたいなんです。」

「膨れあがった西川の大借金が、今度は菊池と子供たちの生活を窮地に追い込むことになった。」

引用 https://www.news-postseven.com/

とのことです。

菊池桃子の子供は息子と娘で障害?

菊池桃子さんの子供は2人。

1996年8月7日に長男の「幸秀」さんを

2001年10月18日に長女の「小百合」さんを

を出産しています。

菊池桃子さんのブログでは「ユキ」「サユ」と呼ばれています。

菊池桃子さんは2015年12月に、2001年に生まれた娘に障害があることと、1996年に長男を出産後、長女出産の前に障害を持つ可能性があった子供を死産していたことを告白しています。

菊池桃子さんは子供に障害があったなら、母親として闘おうと考えていたそうです。

菊池桃子さんの娘・小百合さんの障害は左の手足にあり、生後7ヶ月の時に左手足に障害が残る脳梗塞の跡があることが判明したそうです。

菊池桃子さんの娘・小百合さんの障害の程度は詳しくは分かりませんが、菊池桃子さんのブログでは小百合さんが、顔はもちろん隠されていますが、料理をする姿の写真がアップされていることあり、

「サユは左手を動かすことが苦手ですが工夫が上手で、出来ることが増えています。

最近では料理を任せることも多くて頼もしい。」

と綴られています。

菊池桃子が病気で難病?

菊池桃子さんは2013年4月にブログで、

「私自身にも、特定疾患(シェ―グレン症候群)の診断がくだり、」

と自身が病気であることを告白しています。

「シェーグレン症候群」は難病で女性がかかりやすい病気で、自己免疫疾患といわれる一群の病気の一つだそうです。

症状は目や口がかわいたり、関節痛、免疫力低下すると呼吸器、血管、腎臓など全身に症状が現れることもあるそうです。

この病気の原因は遺伝、環境、ホルモンの影響など諸説あるようですが、正確に解明されておらず、治療は症状に対処していく方法が取られているようです。

菊池桃子の大学や高校は?

菊池桃子さんの高校は、

日出女子学園高等学校(現在の日出高校)

現在の偏差値は43

東京都目黒区に所在する男女共学の私立高校で、菊池桃子さんは芸能活動と学業のの両立を沙ポートしてくれる、芸能コースを卒業。

菊池桃子さんの大学は、

戸板女子短期大学被服科美術コース

東京都港区に所在する大学。

現在の偏差値は45

菊池桃子さんは2008年、40歳の時に、法政大大学院を受験し合格し入学。

2012年3月に、

法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻修士課程修了。

同年8月、菊池桃子さんが43歳の時から母校の戸板女子短期大学の客員教授を務めています。

菊池桃子さんが大学院に入学するきっかけは、娘の病気。

菊池桃子さんの娘・小百合さんは障害があることで通常の学校教育に通学しづらくなってしまったそうで、転校させることにしたそうですが、障害を持った子の教育相談の場所が少なかったため、菊池桃子さんは自分で調べ始め、この「調べる」という行為が、「学ぶ」ことへと変わって行ったそうです。

菊池桃子の現在は?

菊池桃子さんは現在も女優、コメンテーターとして活動しながら、ブランドを立上げバックや財布などをプロデュースしているようです。

2015年には1億総活躍国民会議の28人のメンバーの1人に選ばれ2016年5月まで務めました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする