渡辺直美は台湾のハーフ?姉がいる?体重は?幼少期が可愛い?ビヨンセと共演は?

渡辺直美さんは茨城県出身のの女性ピン芸人

渡辺直美さんは台湾とのハーフとの話しが。

兄弟は姉がいるそうです。

渡辺直美さんはの体重は?

渡辺直美さんの幼少期が可愛いの噂が。

渡辺直美さんはビヨンセのダンスのものまねでブレイクしましたが、ビヨンセと共演したことはあるのでしょうか?

渡辺直美さんはアニキサス食中毒で激痛で仕事を休んだこともあるそうです。

渡辺直美さんの実家が全焼したとの話しも。

気になったので、渡辺直美さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

渡辺直美 経歴

名前   渡辺直美
生年月日 1987年10月23日
身長   157cm
出身   茨城県石岡市
所属   よしもとクリエイティブ・エージェンシー

渡辺直美さんは茨城県石岡市出身。

2006年、渡辺直美さんが19歳の時、NSC東京校入学。

渡辺直美さんがNSCに入ることに親は反対で、ファミレスの夢庵でアルバイトして貯金し、家出同然で入学したそうです。

渡辺直美さんがNSC入学後、望月愛子さんとのコンビ「わたもち」結成。

「わたもち」解散後、NSC同期のササキりなさんと「フレッシュライム」を結成しますが、2007年9月に方向性の違いで解散。

その後はピンで活動。

2008年1月、渡辺直美さんが20歳の時、「新春大売出し!さんまのまんま」で今田耕司さんの一押しの芸人として紹介され、ビヨンセのダンスのものまねを披露。

同年3月、フジテレビ系のバラエティ番組「笑っていいとも!」の4代目いいとも青年隊として、鈴木凛と共に「いいとも少女隊」として出演。

2012年と2013年にTBS系のお笑いネタ番組「史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ」で2年連続優勝。

2014年5月、英語とダンスを学ぶため、ニューヨークに3ヶ月間留学。

2016年、台湾の交通部観光局から台湾観光親善大使に任命。

渡辺直美の高校は?

渡辺直美さんは高校に行っていません。

渡辺直美さんの最終学歴は中学校卒業。

渡辺直美さんの中学は石岡市立石岡中学校。

中学校時代には仲の良かった友人に裏切られ、いじめにあった経験があるそうです。

いじめにあった原因は「好きな人が同じ」などの些細な事で、女子から無視され、その後は男子にも無視され、学校の帰り道に脅されたり、上履きにラクガキされたこともあったんだとか。

渡辺直美さんはいじめが原因で、学校を休みがちになってしまったようです。

渡辺直美さんは勉強が苦手だったそうで、高校受験に失敗。

中学卒業後は、高校を諦めファミレスの夢庵で1日8時間アルバイトしていたそうです。

渡辺直美は台湾のハーフ?

渡辺直美さんは台湾のハーフのようです。

父親が日本人、母親が台湾人。

渡辺直美さんが生まれたのも台湾。

渡辺直美さんが幼少期の頃に両親が離婚し、母親に引き取られて育てられました。

離婚後は茨城県石岡市で育ち、母親は日本語が話せなかったそうですが、夜遅くまで働いて渡辺直美さん達を育てたそうです。

母親は台湾人ですが、渡辺直美さんは中国語は理解が出来る程度で、ほとんど話せないんだとか。

渡辺直美の姉は?

渡辺直美さんの兄弟は姉がいるようです。

渡辺直美さんの姉は現在台湾に住んでいるようです。

2010年、2011年の渡辺直美さんのブログに登場しており、「彼氏がいる」と書かれています。

渡辺直美さんと姉の年齢差はわかりませんでした。

渡辺直美の体重は?

渡辺直美さんの体重は変動はあるようですが、2017年4月現在は103キロのようです。

デビュー当時の体重は70キロ。

渡辺直美さんが太り始めたのは、中学卒業後で、中学時代は太っていなかったそうです。

16歳頃は50キロ台で、ファミレスの夢庵でアルバイトをしていた3年間で80キロまで体重が増加したそうです。

2012年に100キロの大台を突破。

同年に95キロまでダイエットすると宣言していますが、2017年4月にフジテレビ系のバラエティ番組「ダウンタウンなう」に出演した時には体重が103キロであることを告白しています。

渡辺直美さんは体重を落としたいとの思いもあるようで、2017年4月のインタビューで

「今100kgを超えてしまっているので。もう100kgは1回達成しましたし、自分の夢はもう叶えられたので、80kgくらいまで落としたいなと思います」

と話しています。

渡辺直美の幼少期が可愛い?

渡辺直美の幼少期が可愛い?

渡辺直美の幼少期のの画像。

渡辺直美さんが小学生の時の画像で10歳の時のようです。

この渡辺直美さんの幼少期の画像がかわいいかどうかは人によって捕らえ方が違うとおもいますが、渡辺直美さん本人はこの頃の時期には、ハーフということもあってモテていたと話しています。

渡辺直美は台湾で人気?

渡辺直美さんは自身が生まれた、台湾でも活動しており人気があるようです。

2016年にはダンスパフォーマンスの公演を台湾で行っています。

渡辺直美さんは自身のインスタでも紹介しているファッションや本人の大好物などを展示する、「渡辺直美展 Naomi’s Party」というイベントを2016年から全国で開催しており、2017年5月には台湾の台北でも開催されました。

イベントの開催時には地元台湾のメディアも殺到し話題になったようです。

渡辺直美さんの台湾でのイベントは大成功で、同月には台湾でもっとも有名な飲料専門メーカーである「黒松」の主力商品、「黒松汽水」とコラボレーションした炭酸飲料のボトルが発売され、同社の「C&C」という商品のCMにも出演しています。

渡辺直美さんがインスタに、自身が出演するCMを投稿したところ、1週間で170万回以上再生され、多数の中国語のコメントがついています。

2017年6月には渡辺直美さんが初めて発売する写真集が日本と台湾で同時発売。

渡辺直美はビヨンセと共演したことある?

渡辺直美さんはビヨンセのダンスものまねで話題になり始めた2008年10月に「笑っていいとも」で共演しています。

「笑っていいとも」にゲスト出演したビヨンセさんに

「ビヨンセさんになりきるコメディエンヌがいるんです」

とタモリさんに紹介され、サプライズゲストとして登場しビヨンセと共演しました。

渡辺直美さんのダンスを見たビヨンセさんは喜んで、渡辺直美さんとハグをしています。

渡辺直美さんのダンスも評価していたようで、

「すごい、そのダンスはどこで覚えたのですか?」

と聞いていました。

渡辺直美さんとビヨンセさんの共演は「笑っていいとも」以降はないようです。

渡辺直美がアニキサスで食中毒?原因は?

渡辺直美さんは2017年3月にアニキサスによる食中毒で一時入院しています。

渡辺直美さんが出演する予定だったテレビ番組やラジオなどもキャンセルして、3日ほど休んでいたようです。

渡辺直美さんはアニキサス食中毒になった時のことを

「アニサキスに注意です。激痛すぎてアラサー病院で泣きました」

とツイッターで綴っています。

渡辺直美さんがアニキサス食中毒になった原因は、仕事で食べた寿司でした。

アニキサスは魚介類についている寄生虫でサバ、イワシ、カツオ、イカなどに寄生していて、生で食べることアニキサス食中毒を起こすことがあるようです。

アニキサス食中毒はアニキサスはが胃袋に入り、アニキサスが外に出ようよ胃や腸の粘膜に噛み付くことで起こるようですが、胃粘膜の刺激での痛みでは無く、アレルギー症状での痛みだそうです。

そのため、人によってはアニキサスの症状が出ない人も多く、アニキサスはいずれ死滅するため増殖することはないようです。

渡辺直美さんはアニキサスの症状が強く出るタイプだったようです。

アニキサスは長さ2~3cmほどで目に見えるので、食べる前に取り除いたり、よく噛んで食べることで予防することも出来るそうです。

渡辺直美の実家が全焼?

渡辺直美さんは2017年5月にTBS系の番組「Momm!」に出演した際、実家が全焼したと話しています。

渡辺直美さんの実家が全焼した時、渡辺直美さんの母親は家にいたそうですが、煙を少し吸っただけで無事だったそうです。

渡辺直美さんは近所の人から火事になったことと母親の無事の連絡を受けたようです。

渡辺直美さんの実家の火事に気づき消防車と救急車を呼んだのも近所の人で、駐車場に車が無かったため、渡辺直美さんの母親は外出中だと安心していたところ、燃えている家から渡辺直美さんの母親が出てきて驚いたんだとか。

家事の原因はコンセントからの出火だったそうです。

渡辺直美 最後に

渡辺直美さんはビヨンセのダンスのものまねでブレイクしました。

渡辺直美さんがブレイクした当時は、1万回はビヨンセのダンスを踊っていたそうで、あまりに踊りすぎて一時はビヨンセアレルギーになってしまったとのことで、

「本当にビヨンセの曲流れると吐き気がするくらいなんですよ!」

と話しています。

今それはなくなったそうで、現在は踊りたくて踊っているそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする