石田ひかりの現在は?結婚した旦那(夫)はの実家は寺?子供(娘)の学校は?

石田ひかりの現在は?結婚した旦那(夫)はの実家は寺?子供(娘)の学校は?

石田ひかりさん東京出身の女優

石田ひかりさんは結婚しているようですが、旦那(夫)はどんな方なんでしょう?

実家がお寺との噂が。

石田ひかりさんの子供は娘が2人いるようですが、学校はどこなんでしょう?

気になったので、石田ひかりさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

石田ひかり 経歴

名前   石田ひかり
本名   訓覇光(くるべ ひかり)
生年月日 1972年5月25日(45歳)
身長   160cm
出身   東京都
所属   風鈴舎

石田ひかりさんは東京都で生まれ、父親の転勤で3歳まで兵庫県西宮市、小学校在学中には台湾で数年過ごしたそうです。

帰国後の1986年、石田ひかりさんが14歳の時、芸能事務所ににスカウトされ所属、

同年、日本テレビ系のドラマ「妻たちの課外授業II」で女優デビュー。

1991年、映画「ふたり」で主演で映画デビュー

1992年、石田ひかりさんが20歳の時、日本テレビ系のドラマ「悪女」で連続ドラマ初主演。

同年、NHKの朝ドラ「ひらり」で主演。

1993年、フジテレビ系ドラマ「あすなろ白書」に主演。

「あすなろ白書」は最高視聴率31.9%の人気ドラマでした。

1992年と1993年に2年連続で、「NHK紅白歌合戦」の紅組司会を務める。

石田ひかりの高校は?

石田ひかりさんの高校は

堀越高等学校

偏差値は37~42

石田ひかりさんは中学から芸能界で活動していましたから、堀越の当時の芸能コースに通ったようです。

石田光さんは、高校卒業の年もドラマに4本出演していますが、ちゃんと卒業し大学にも進学しています。

石田ひかりの大学は?

石田ひかりさんの大学は

亜細亜大学法学部

偏差値は40

大学の卒論は少年法に関するものだそうです。

石田ひかりさんは亜細亜大学卒業後、二松學舍大学大学院文学研究科国文学専攻博士前期課程(修士課程)修了。

石田ひかりの結婚した旦那(夫)は?

2001年5月石田ひかりさんはNHK職員の訓覇圭さんと結婚

訓覇圭さんは当時はNHK大阪放送局ディレクターでした。

訓覇圭さんは1967年5月生まれ

石田ひかりさんの5歳年上。

結婚した時

石田ひかりさんは、26歳

訓覇圭さんは、31歳

訓覇圭さんは京都大学出身で、大学在学中は辰巳琢郎らが立ち上げた、「劇団そとばこまち」に所属。

2013年には朝ドラ「あまちゃん」のをプロデュースしています。

石田ひかりさんと訓覇圭さんの出会いは、1992年に石田ひかりさんが主演を務めた、朝ドラ「ひらり」のディレクターを訓覇圭さんが務めており、これが出会いのなったそうです。

石田ひかりの旦那(夫)の実家は寺?

石田ひかりと検索すると、「旦那(夫) 実家 寺 」と野キーワードが出てきます。

石田ひかりさんの旦那の実家が寺なのかと調べてみると、

実家はが寺というわけではないようです。

石田ひかりさんの旦那の訓覇圭さんの父親は、元大谷大学学長(第24代)の訓覇曄雄さんで寺とは関係はありません。

しかし、祖父が真宗大谷派の元宗務総長の訓覇信雄さんということなので、このことから実家が寺と検索されているようです。

石田ひかりの子供(娘)の学校は?

石田ひかりさんは、2003年5月31日に長女、2005年月23日に次女を出産し、2人の娘がいます。

2017年現在は長女は、14歳くらい、次女は12歳くらいです。

長女の学校は、清泉小学校に通っていたとの噂がありました。

清泉小学校は神奈川県鎌倉市にあるカトリック系の小学校です。

石田ひかりさんは、2010年3月から鎌倉市に住んでいるとインタビューで話しており、2010年4月からは長女が小学校に通う年齢だということが、清泉と言われているのは、それが大きな理由のようです。

ただ、インタビューで石田ひかりさんは2009年の11月に鎌倉に遊びにきて、良いところだと思い、翌年の春に長女が小学校に入る節目だったので思い切っって引っ越した、とも話しているので、清泉を受験していない可能性が高いと思われます。

調べてみたら、清泉小学校の受験日は10月~11月なので。

2009年11月に石田ひかりさんが娘たちと鎌倉に来たのが、遊びに来たんじゃなくて、受験にきたのなら別ですが、その時からの受験は無理ですね。

ですので、石田ひかりさんの娘は普通の公立の小学校、中学校の通っている可能性もあると思います。

石田ひかりの現在は?

石田ひかりさんは現在、仕事をセーブして家庭を中心に生活をしているようですね。

旦那はNHKの職員で、結婚後は石田ひかりさんが幼少期に住んでいた、兵庫県西宮市に住んでいました。

旦那が転勤で東京に異動になるまで、住んでいたようです。

石田ひかりさんはインタビューで

「じつは私、結婚したら仕事を辞めようと思っていたんです。百恵さんのように子どもを産み、家庭に入るのが理想でした。」

と話しています。

しかし、同時に

「ところが、育児だけの日々に行き詰ってしまって、これは外の空気を吸わなきゃ!と。仕事をすることでいい気分転換になるとわかってからは、働く母になろうと決めました。」

とも話しています。

石田ひかりさんにとって働くことが、子育てのストレスを解消することに繋がっているようです。

ただ、2017年現在では娘はまだ義務教育で、長期の撮影は難しいようです。

石田ひかりさんは2017年6月から放送のフジテレビ系ドラマ「屋根裏の恋人」で14年ぶりに連続ドラマに主演しますが、撮影期間が長くなかったことと、撮影開始が5月からだったことが、出演を決めた理由のだそうです。

ちょうど、次女の中学入学の時期で、4月からの撮影だったら厳しかったようです。

石田ひかり 最後に

石田ひかりさんは結婚、出産後も毎年、連続ドラマではなくゲスト出演が中心ですが、2本~5本のペースでドラマ、映画に出演しています。

撮影が入ると家事との両立は大変なようで、石田ひかりさんはインタビューで

「朝の4時ぐらいに3食作って出ることがあって…。4時に作った夜ご飯はおいしいのかな?と思いながら冷蔵庫にしまって出てきます」

と話しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする