秋吉久美子の現在は?結婚してる?旦那が逮捕?息子の死因は?職業は?

秋吉久美子さんは静岡県出身の女優

秋吉久美子さんじは結婚と離婚を経験しているよすですが、現在は結婚しているのでしょうか?

秋吉久美子さんの旦那が逮捕されたとの噂も。

秋吉久美子さんは息子を亡くされているそうですが、息子の死因は何だったんでしょう?

生前の息子の職業は?

気になったので、秋吉久美子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

秋吉久美子 経歴

名前   秋吉久美子
本名   小野寺久美子
生年月日 1954年7月29日(62歳)
身長   162cm
出身   静岡県富士宮市
所属   アイエス・フィールド

秋吉久美子さんは、静岡県富士宮市に生まれ、福島県いわき市育ち。

秋吉久美子さんの芸能界に入ったきっかけは、1972年、秋吉久美子さんが高校3年の時、受験勉強中に聞いたラジオの深夜放送、吉田拓郎の「パックインミュージック」で、松竹映画「旅の重さ」のヒロイン募集を聞き、親に内緒でオーディションを受けたことだそうです。

秋吉久美子さんはオーディションで、高橋洋子さんについで次点となり、ヒロインにはなれなかったが、自殺する文学少女、加代役で映画初出演。
当時は本名の「小野寺久美子」で出演。

撮影期間は夏休みの1週間で、出演料は7万5千円だったそうです。

秋吉久美子 女優に

秋吉久美子さんは「旅の重さ」出演後、すぐには女優になろうとは思わず、大学に進学しようと受験勉強に励むも、大学受験に失敗。

地元いわき市で予備校に通い浪人生活を送っている時に見た、演劇に感銘を受け、同劇団の劇作家の内田栄一さんの妻の、内田ゆきさんを頼り、1973年に上京。

内田ゆきさんはは秋吉のマネージャーになり支援したそうです。

秋吉久美子さんの最初の仕事はCM。

赤福もちのCMでした。

1973年、映画「十六歳の戦争」に主演し本格的に女優デビュー。

この作品は、豊川空襲の犠牲者の慰霊のため、豊川市が出資して撮影され、1974年公開の予定でしたが、内容が難解との理由で、公開は1976年になりました。

1974年、映画「赤ちょうちん」がヒットし知名度が上がる。

秋吉久美子さんは演技だけでなく、発言でも注目を浴びました。

デビュー当時のインタビューで、

「面白くもないのにカメラの前で笑ったり、俳優ってバカみたい」

と発言。

秋吉久美子さんのこの発言は、デビューして間もない若い女優にありがちな発言を求めた記者に対しての対抗だったそうです。

他にも、結婚した時に

「(子供を)卵で生みたい」

と発言し、「新人類」などとも呼ばれました。

秋吉久美子 受賞歴

秋吉久美子さんは、発言でも注目されましたが、演技力も高く評価されています。

1974年、「赤ちょうちん」第11回ゴールデンアロー映画新人賞

1976年、「さらば夏の光よ」「あにいもうと」第19回ブルーリボン賞主演女優賞

1989年、「異人たちとの夏」第31回ブルーリボン賞助演女優賞

1996年、「深い河」第19回日本アカデミー賞優秀主演女優賞

秋吉久美子の高校は?

秋吉久美子さんの出身高校は

福島県立磐城女子高校

現在の福島県立磐城桜が丘高校

現在の偏差値は59

秋吉久美子さんは高校時代、文芸部に所属し部長をしていたそうです。

秋吉久美子の大学は?

秋吉久美子さんは大学受験に失敗し、浪人中に女優になるために上京しているので、大学には進学せず女優になり、学歴は長らく高校卒業でしたが、その後、大学行き、現在の学歴は

早稲田大学大学院公共経営研究科専門職学位課程公共経営学専攻修了

2007年9月、個別の入学資格審査を経て、早稲田大学大学院公共経営研究科専門職学位課程公共経営学専攻に入学。

2009年9月、同研究科を10人中の総代として修了

同年、公共経営修士取得。

秋吉久美子が結婚

秋吉久美子さんは1979年結婚。

旦那は、フォークグループの青い三角定規のメンバーで作曲家の岩久茂。

結婚した時、秋吉久美子さんは、28歳。

結婚当時、秋吉久美子さんは妊娠しており、結婚後に息子を出産し、約2年、女優活動を休止

1989年、離婚。

秋吉久美子 再婚

2004年12月に再婚しましたが、翌年の夏に離婚。
しかし、2006年2月に同じ男性と再び入籍。

結婚、離婚を短期間で繰り返した理由について、秋吉久美子さんは

「1度目は情熱と本能で結婚したけど、2度目は覚悟で結婚した」

と話しました。

結婚相手の旦那は26歳年下。

日系アメリカ人の映像クリエーターで名前はグレン・光さん。

結婚した時

秋吉久美子さんは、52歳

結婚相手の旦那は、26歳

2014年、離婚

離婚の理由について

「生活をしていく上で、年齢と経験による温度差が年を重ねるに連れ精神的に疲れるようになり離婚という結論に至った」

と説明しています。

秋吉久美子の現在は?結婚してる?

秋吉久美さんは、2014年に離婚後、2017年現在は結婚しておらず、独身のようです。

仕事はドラマ、映画ともに活躍しており、2016年のNHKドラマ「愛おしくて」では、還暦を過ぎて、20歳年下の男性を30歳下の女性と争う役を見事に演じました。

秋吉久美子さんは自身が演じた役について

「60代の女性が恋愛をするなんて、そんなのもう見苦しいだけだからやめて、と思うかもしれないけど、私が踏み台になっていくのかしら(笑)」

と話しています。

秋吉久美子の旦那が逮捕?

秋吉久美子と検索すると「旦那 逮捕」のキーワードが。

秋吉久美子さんの旦那が、結婚中、もしくは離婚後に逮捕されたのかと調べてみると、

秋吉久美子さんが2014年10月に離婚した2週間後に、元旦那が覚せい剤取締法違反で逮捕されていたようです。

旦那なら覚せい剤取締法違反ならメディアに取り上げられそうですが、離婚して元旦那になっていたため、取り上げられなかったようです。

秋吉久美子の息子の死因は?職業は?

秋吉久美子さんの息子は2015年1月10日頃、亡くなっています。

死因は事故死

秋吉久美子さんに息子は東京都港区の大学病院の敷地内で亡くなっており、遺体が見つかったのは病院裏の非常階段で、暗がりの中で柵を乗り越え、階段に飛び移ろうとして約9メートル下に転落したようです。

秋吉久美子さんの息子は当時35歳で、職業は警備員のアルバイトだったそうです。

なぜ病院に行ったのかは不明だったそうです。

秋吉久美子 最後に

秋吉久美子さんは、若い頃からさまざまな言動で注目されましたが、当時の言動について、秋吉久美子さんは

「不器用だったのかな」

と振り返ったこともあります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする