藤原竜也の結婚した嫁の年齢は年上?子供は?経歴詐称って?身長は?

藤原竜也さんは埼玉県出身の俳優

身長は178cm

藤原竜也さんは結婚していますが、嫁の年齢が年上との話も。

子供はいるのでしょうか?

藤原竜也さんは経歴詐称を告白したことがあるんだとか。

気になったので、藤原竜也さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

藤原竜也 経歴

名前   藤原竜也
生年月日 1982年5月15日(35歳
身長   178cm
出身   埼玉県秩父市
所属   ホリプロ

藤原竜也さんは3人兄弟の末っ子。

兄と姉がいるそうです。

芸能界に入ったきっかけは、1997年、藤原竜也さんが14歳の時、池袋に遊びに来ていたところ、ホリプロの女性社員に、舞台「身毒丸」主役オーディションのチラシを渡され受けて合格したこと。

実は、このオーディションに、藤原竜也さんは3回落ちていると、藤原竜也さん本人が話しています。

オーディションに落ち不合格のになった書類を落ちるたびに、オーディションのチラシを渡した女性が、合格書類に紛れ込ませたことで、選考に残ったそうです。

最終審査で蜷川幸雄さんのの面接と演技テストを受けて合格。

合格の理由は

「ダメ出しの反応のよさ」

「何の色にも染まっていない演技」

で、選考委員9名の票が集まり、応募総数5537名の中から見事グランプリに選ばれたそうです。

藤原竜也 舞台「身毒丸」

オーディションに合格した、藤原竜也さんですが、厳しい指導で有名な蜷川幸雄さん。

やはり、厳しかったそうで、藤原竜也さんは何度も泣いたこともあり「辞めたい」と思ったことあったと、後に語っています。

1997年、舞台「身毒丸」のロンドン公演千秋楽前日に、藤原竜也さん持病の腰痛が悪化。

昼の講演は急遽代役を立てて公演が行われました。

夜の公演は、出演を藤原竜也さんが懇願し、蜷川幸雄さんが折れて出演を許可。

出演はできたものの、動くことも出来なかった、藤原竜也さんは鬼気迫る演技を見せ、その演技について後に、蜷川幸雄さんは

「あの千秋楽は一生忘れられない、それくらい凄かった」

と話しています。

藤原竜也 ドラマ出演

藤原竜也さんの初のドラマ出演は

1997年7月、フジテレビ系ドラマ「それが答えだ!」

三上博史さん主演のドラマでした。

翌年の1998年、藤原竜也さんは、「愛しすぎなくてよかった」、「チェンジ!」など7本のドラマに出演。

1999年にも、4本のドラマに出演しており、「天国のKiss」ではメインキャストで出演しています。

藤原竜也 映画出演

多くのドラマに出演していた、藤原竜也さん。

映画デビューは2000年。

「仮面学園」で主演で映画デビューします。

同年、深作欣二監督の「バトル・ロワイアル」にも出演。

主演に抜擢されました。

藤原竜也さんはこの作品で第43回 ブルーリボン賞 新人賞を受賞しています。

その後も、2006年「デスノート」、2009年「カイジ 人生逆転ゲーム」、2013年「藁の楯」など記憶に残る話題作に多く出演しています。

藤原竜也の高校は?

藤原竜也さんは、秩父市立秩父第二中学校卒業後、堀越高校に入学しています。

しかし、入学4日で中退。

藤原竜也さんが高校に入学したのは、1998年。

1998年にはドラマ7本、舞台1本に出演していますので、とても高校に通える時間は無かったかもしれませんね。

藤原竜也の結婚した嫁の年齢は年上?

藤原竜也さんは、2013年結婚を発表。

結婚相手の嫁は一般女性で3歳年上。

結婚した時、

藤原竜也さんは、31歳

結婚相手の嫁は、34歳

交際期間は9年とのことでした。

6年前から同居もしていたそうです。

結婚の9年前は2004年で

藤原竜也さんは22歳。

嫁は25歳。

藤原竜也さんがNHKの大河ドラマ「新選組!」に
沖田総司役で出演していた頃です。

藤原竜也さんと嫁に出会いは、知人の紹介だそうです。

藤原竜也さんは嫁について

「謙虚な優しい方。常にそばにいてくれて、支えてくれた女性」

と話していました。

藤原竜也の子供は?

藤原竜也さんの子供は2016年6月に第一子が誕生しています。

詳しい誕生日や性別、名前は非公表です。

子供が生まれて、藤原竜也さんは

「守るべき家族が増え、これまで以上に気を引きしめて俳優業に精進いたします」

と話ました。

藤原竜也の経歴詐称って?

藤原竜也さんはテレビのインタビューで、自身の経歴詐称について告白しました。

その経歴詐称は、藤原竜也さんが15歳で芸能界に入るときの資料に

「埼玉県選抜補欠」

「秩父市選抜レギュラー」

と書いていたそうですが、この2つは嘘だと話ました。

藤原竜也さんは確かに、中学時代はサッカー部でしたが、埼玉県中学校大会ベスト4まで勝ち上がったことがあるもののそれだけで、選抜に選ばれたことはないそうです。

その当時の経歴詐称について、藤原竜也さんは

「秩父選抜にも選ばれてなかったので、リバイバルして、そのウソを謝罪したい」

と話ました。

藤原竜也の演技力

藤原竜也さんの演技力の評価は高く、その多くは、舞台で培ったもののようです。

藤原竜也さんは、15歳で蜷川幸雄演出の舞台で俳優デビュー。

1999年、第36回 ゴールデン・アロー賞 新人賞

2000年、第37回 ゴールデン・アロー賞 演劇賞

2003年、エランドール賞 新人賞

2004年、第11回 読売演劇大賞 優秀男優賞・杉村春子賞

同年、第27回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞
2001年、第37回 放送文化基金賞 演技賞

と、これが全てではなくもっと多くの演技の賞を受賞しています。

舞台で鍛えられた演技力なので、好きじゃない人も中にはいるようですが、圧倒的に演技力に評価かはネットでも高いですね。

藤原竜也 最後に

藤原竜也さんはイタズラ好きなところもあるそうで、

小栗旬さんと舞台で共演した時には、本番数秒前に

「お前、今までの演技でいいと思ってる?」

と言ったり、

映画「サンブンノイチ」で共演した芸人の赤羽健一さんは藤原竜也さんに電話番号を教えてもらい喜んでかけたところ、迫力ある某俳優さんの電話だったことがあったそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする