阿川佐和子の結婚相手は元教授?父親は小説家?若い頃が可愛い?

阿川佐和子さんエッセイストでタレント

阿川佐和子さんは63歳で結婚したようですね。

結婚相手は、元大学教授だそうです。

阿川佐和子さんの父親は小説家との話が。

阿川佐和子さんの若い頃がかわいいとの噂も。

気になったので、阿川佐和子さんについて調べて見ました。

スポンサーリンク

阿川佐和子 経歴

名前   阿川佐和子
生年月日 1953年11月1日(63歳)
身長   150cm
出身   東京都

阿川佐和子さんは東京生まれ。

2歳の時に1年間、広島市のの伯母の家で過ごし
、東京に戻る。

大学卒業後は織物職人を目指し、多くのアルバイトも経験。

1981年、阿川佐和子さんが26歳の時、TBS系の情報番組「朝のホットライン」でリポーターを務める。

1989年、TBS系の報道番組「筑紫哲也 NEWS23」のキャスターを務める。

1998年、討論型バラエティー番組「ビートたけしのTVタックル」で進行役に就任。

2017年5月、年上男性との結婚したことを発表。

阿川佐和子の高校は?

阿川佐和子さんお出身高校は

東洋英和女学院高等部

東京都港区六本木にある キリスト教プロテスタント系の私立女子中学校・高等学校で中高一貫校です。

女子校として中高一貫教育が行われており、高校からの入学者募集は行われていません。

阿川佐和子さんも中学から東洋英和女学院でした。

進学先は慶応大学や上智大学が多いようです。

阿川佐和子の大学は?

阿川佐和子さんの出身大学は

慶應義塾大学文学部西洋史学科

偏差値は65

大学時代には2つ年上の彼がいたそうです。

阿川佐和子の結婚相手は元教授?

阿川佐和子さんは、2017年5月9日、63歳で結婚しました。

結婚相手は6歳年上で69歳。

元大学教授でバツイチ。

定年はしていますが、現在も教育関連の仕事うを少ししているそうです。

阿川佐和子さんと結婚相手との出会いは、30年以上前のようです。

お互い30代の頃からの知り合いだったようです。

阿川佐和子さんは結婚について

「足腰が丈夫なうちにできるだけたくさん好きなゴルフをし、おいしいものを「おいしいね」と言い合い、くだらないことに笑い合って、ときどき言い争いつつ、穏やかに老後を過ごしていければ幸いかと存じます。」

と語っています。

阿川佐和子の父親は小説家?

阿川佐和子の父親は小説家で評論家の阿川弘之さん。

阿川弘之さんは1920年12月24日生まれ

2015年8月3日に94歳で亡くなっています。

広島県広島市出身で東京帝国大学国文科卒業

大学卒業後は海軍に入隊。

終戦までに中尉に昇進しました。

戦後に小説を書き始め

1952年、阿川弘之さんが32歳の時、「春の城」で第4回読売文学賞。

阿川佐和子さん生前、結婚相手との交際を父親に報告いていたそうです。

阿川佐和子の若い頃が可愛い?

阿川佐和子さんは現在もネットで可愛いと言われていましたが、若い頃ももちろん可愛かったようです。

右が阿川佐和子さんです。

30代の頃のようです。

これも30代前半の阿川佐和子さんのようです。

阿川佐和子さんの若い頃は美人ですが、可愛いという表現の方が似合う気がします。

阿川佐和子 最後に

阿川佐和子さん、結婚おめでとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする