高梨沙羅の実家はセブンイレブン?魚屋?豪邸?大学は飛び級?可愛くなった?

高梨沙羅の実家はセブンイレブン?魚屋?豪邸?大学は飛び級?可愛くなった?

高梨沙羅さんは女子スキージャンプ選手

高梨沙羅さんはセブンイレブンのCMに出演していますが、実家がセブンイレブンというのは本当なんでしょうか?

高梨沙羅さんの実家は他にも、焼肉や魚屋などの噂もありますが、本当のところはどうなんでしょう?

また、高梨沙羅さんの実家は豪邸でお金持ちとの噂も。

高梨沙羅さんは大学は飛び級入学とのことですが、どういうことなんでしょう?

高梨沙羅さんは最近、可愛くなったとの話も。

気になったので、高梨沙羅さんいついて調べてみました。

スポンサーリンク

高梨沙羅 経歴

名前   高梨沙羅
生年月日 1996年10月8日(20歳)
身長   152cm
出身   北海道上川郡上川町
所属   クラレ

高梨沙羅さんの父親も元スキージャンプ選手

1998年の長野オリンピックの金メダリスト、原田雅彦さんの先輩にあたるそうです。

高梨沙羅さんは、小学校2年からスキージャンプを始め、地元のジャンプ少年団に入団。

2010年3月2日、高梨沙羅さんが中学2年の時、蔵王大会で初の3位入賞。

2011年2月25日、オスロで行われた世界選手権に初出場し、6位入賞。

2012年14日、インスブルックで行われたユースオリンピックで優勝。

2013年、全16戦中14戦を終えた時点で8勝をあげ、残り2戦を残し初の個人総合優勝

16歳4カ月での達成はFISワールドカップ史上最年少記録。

2014年、女子スキージャンプ初開催となるソチ五輪では4位。女子ジュニア選手権3連覇。2年連続のW杯個人総合優勝2連覇。

2015年、W杯個人総合2位。

2016年、W杯女子ジャンプ最多優勝記録を44勝に伸ばし、3度目のW杯個人総合優勝。

高梨沙羅の実家はセブンイレブン?魚屋?焼肉屋?

高梨沙羅さんはセブンイレブンのCMに出演して

「わたし、高梨沙羅はセブン‐イレブンで育ちました」

とCMで語っています。

高梨沙羅さんの実家がセブンイレブンなのは事実のようです。

高梨沙羅さんの実家のセブンイレブンは上川町のセブンイレブン上川層雲峡店だそうです。

層雲峡の温泉街からは少し外れたところにあるようですが、国道沿いなので利用者は多く、繁盛しているようです。

高梨沙羅の実家が魚屋、焼肉屋との噂も!

高梨沙羅さんの実家は、魚屋や焼肉屋との噂もあります。

高梨沙羅さんの実家が魚屋、焼肉屋との噂も事実のようです。

高梨沙羅さんの実家は元々は魚屋をしていたようです。

その後、セブンイレブンを開店、そして、2014年に焼肉屋の経営し始めたそうです。

現在も魚屋を経営しているそうです。

焼肉屋を始めた時には、高梨沙羅さんは女子スキージャンプ選手として有名になっており、高梨沙羅さんのの父親が、地元の北海道上川町までメディアを呼び

「焼肉店をテレビや新聞で紹介してください」

とPRし顰蹙を買ったんだとか。

ともかく、高梨沙羅さんの実家はいろいろ手広くやっているようです。

高梨沙羅に実家は豪邸でお金持ち?

高梨沙羅さんの実家は豪邸でお金持ちとの噂があります。

スポーツ選手は実績を残すまでには、お金がたくさんかかるので、実家がお金持じゃないとやっていけないだろう、との事から噂されているようです。

確かに高梨沙羅さんのスキージャンプは海外遠征も多く、交通費、宿泊費などの経費は基本的に自腹ですから、シーズンには、何百万もかかると言われています。

実績を残して、スポンサーがつく選手以外はアマチュアスポーツ選手は大変だとよく聞きますね。

高梨沙羅さんの実家は、お金には多少の余裕はあるようですね。

テレビで高梨沙羅さんに実家の部屋が映ったことがありましたが、窓が多く裕福な家に見えました。

高梨沙羅さんの実家は、複数の事業を経営しているので、お金持ちで豪邸なのも理解できますね。

高梨沙羅の現在の年収は?

高梨沙羅さんのスキージャンプは、大会で優勝すると賞金がでますが、かなり少ないようです。

スキージャンプは男子の賞金よりも、女子はさらに少ないようです。

高梨沙羅さんは2014-15年シーズン、総合2位ですが、賞金総額は348万円。

総合1位の選手でも360万円だそうです。

これでは、遠征費を考えれば赤字でしょうね。

高梨沙羅さんの年収のほとんどは、スポンサーやCMのギャラなどのようです。

高梨沙羅さんは、現在セブンイレブンや、東海漬物の「きゅうりのキューちゃん」などのCMに出演しています。

週刊誌によれば、高梨沙羅さんのCM出演料は1000万円と言われていますので、2本なら単純計算で2000万円。

スポンサー契約も化粧品メーカー、スキーブランドなど7社あるので、5000万円以上はあると推測されています。

この金額でも、オリンピックでメダルを取っていないため少ない言われており、平昌オリンピックで金メダルを取ればさらに上がるそうです。

高梨沙羅 大学は飛び級?

高梨沙羅さんは17歳の時、飛び級入試で日体大に合格しています。

飛び級入試は、日体大では2014年から導入。

目的は、五輪や世界選手権などで優れた実績を持つ競技者を受け入れ、育成すること。

飛び級入試の資格は、高校入学から2年を経過した生徒、または文部科学省の高校卒業程度認定試験合格者が対象。

高梨沙羅さんは、中学卒業後、世界で戦うため英語の重要性を感じ、「インターナショナルスクール」に入学。

高梨沙羅さん入学後の8月、毎日11時間のの勉強の結果、たった4ヶ月で高校卒業程度認定試験に合格。

この資格があったので、高梨沙羅さんは日体大の飛び級試験を受けることが出来、合格することができました。

高梨沙羅は最近可愛くなった?

高梨沙羅さんは20歳になり可愛くなったと話題になりました。

高梨沙羅さんは2016年の春頃から先輩に教わりメイクを始めたそうですが、可愛くなったと話題になるほど、見違えたのは2016年8月から、スポンサーになった、資生堂の日焼け止め商品「アネッサ」の力もあると言われています。

資生堂がスポンサーになったことで、高梨沙羅さんの美意識も変わったんだとか。

日焼け止めの商品スポンサーですから、スキー場でも日焼けはNGでしょうね。

資生堂は

「ご本人から依頼があった場合は、美容等の相談にも応じさせていただいています」

と話しており、一部のメディアでは、資生堂の美容部員がついているとの話も。

有名化粧品メーカーの資生堂ですから、スポンサーは日焼け止めの商品であったとしても、高梨沙羅さんには、可愛くなって貰わなければ困るぐらいの気持ちがあるのかも知れませんね。

高梨沙羅 最後に

高梨沙羅さんのこれからの活躍に期待したいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする