河野剛容疑者(立川市)が逮捕!カーブミラーを約80枚割った?動機・理由は?

河野剛容疑者(立川市)が逮捕!カーブミラーを約80枚割った?動機・理由は?

河野剛容疑者(47歳)が逮捕されました。

容疑は逮捕容疑は3月23日午前1時10分ごろ、同市幸町の路上に設置された市所有のカーブミラーをバールでたたき割った疑い。

2017年2月以降、立川市で42枚、国分寺市で18枚、武蔵村山市で19枚、合計79枚のカーブミラーが割られる被害がでおり、警察が捜査していました。

河野剛容疑者は本当に多くのカーブミラーを割ったのでしょうか?

河野剛容疑者がカーブミラーを割ったとしたら、理由・動機はなんでしょうか?

気になったので、河野剛容疑者と事件について調べてみました。

スポンサーリンク

河野剛容疑者 事件概要

警視庁立川署によると、4月26日未明、同町を巡回していた署員が、周囲を物色するように自転車を押して歩く河野容疑者を発見。ドライバーを所持していたことから特殊開錠用具所持禁止法違反の疑いで現行犯逮捕した。
その後、割られたカーブミラー周辺の防犯カメラに映った男の画像を見せたところ、「これは私です」と認めたため再逮捕した。画像を切り出した映像には、男がミラーの柱によじ登り、約3メートルの高さにある鏡面の中央部分にバールをたたきつける姿が映っていたという。

とのことです。

河野剛容疑者は防犯カメラに映っていたようですね。

河野剛容疑者はどうやってカーブミラーを割った?

河野剛容疑者が割ったとされるカーブミラーの被害が額は1枚5万円相当だそうです。

河野剛容疑者は防犯カメラに映った、カーブミラーを割る男を、自分と認めましたが、取調べになると、「黙秘」しているそうです。

防犯カメラの映像の中には、3メートルのカーブミラーによじ登り、ミラーを割る姿も確認されているようです。

河野剛容疑者の動機・理由は?

河野剛容疑者の犯行の動機や理由は、河野剛容疑者が黙秘を続けているため、分かりません。

河野剛容疑者は報道によれば、住所不定無職。

住所不定は住民票のある場所に住んでいないという意味で、必ずしもホームレスのような人のことを言うわけではありませんが、防犯カメラに映っていた、河野剛容疑者は深夜、自転車に多くの荷物を積んでおり、ホームレスのようにも見えました。

立川市で42枚、国分寺市で18枚、武蔵村山市で19枚、合計79枚のカーブミラーが割られていることから、河野剛容疑者は立川市を中心に行動するホームレスで、ストレス発散のためにやった可能性もありますね。

河野剛容疑者 最後に

立川市、国分寺市、武蔵村山市、隣り合った市で立川市を中心に動くと、市役所から市役所まで移動しても、約6kmと範囲は狭いです。

もし、河野剛容疑者の犯行だとしても、自転車で十分移動可能な距離ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする