升毅の嫁(妻)は誰?息子や娘はいる?料理の腕がプロ級?中日ファン?

Sponsored Links

升毅さんは名バイプレーヤー

升毅さんの年齢は61歳

若く見えますよね。

升毅さんの嫁は誰なんでしょう?

息子や娘はいるのでしょうか?

升毅さんの料理の腕がプロ級との話が。

升毅さんは中日ファンなんだとか。

気になったので、升毅さんについて調べてみました。

[ad#ad1]

升毅 経歴

名前   升毅
生年月日 1955年12月9日(61歳)
身長   180cm
出身   東京都
所属   ケイファクトリー

升毅さんは東京生まれですが、中学生の時に大阪に転校したそうです。

「升毅」は芸名のような名前ですが、本名のでした。

過去には、「升たけし」の名前で活動していたこともありました。

升毅さんの父親はテレビ局の音響スタッフで、テレビ局を見学して、芝居を見て興味を持ったそうです。

1975年、升毅さんが20歳の時、近畿大学商学部在学中に、大阪放送劇団付属研究所に入所して俳優デビュー。

大阪放送劇団付属研究所は、1941年にNHK大阪放送局の専属劇団として発足した劇団です。

当時の名称は「NHK大阪放送劇団」でした。

この劇団の出身者には國村隼もいるようです。

1978年、NHKのドラマ「極楽家族」でドラマデビュー

升毅さんが、23歳の時でした。

1981年、映画「ガキ帝国」で映画デビュー

升毅 沙粧妙子

1995年、升毅さんが40歳の時、フジテレビのドラマ「沙粧妙子-最後の事件-」に出演。

浅野温子さん主演のドラマで、升毅さんは恋人役。

IQ187の天才で、元プロファイリングチームのリーダー。

殺人犯との数々の接見により殺人の快楽に目覚め、天才的な快楽殺人者になってしまうとうい猟奇的は役で話題になり、知名度を大きく上げました。

以降はバイプレーヤーとしてドラマを中心に活躍。

升毅の嫁は誰?

升毅さんの嫁は一般人のようで情報があまりありません。

升毅さんのブログでも嫁については書いていませんでした。

升毅さんが結婚した時期は分かりませんが、ずいぶん前で、大阪時代のようです。

升毅の娘は女優で、プロフィールに大阪出身、2016年に31歳になったとブログで書いているので升毅さんが結婚したのは、31年以上前の可能性が高いですね。

升毅さんの嫁は元舞台女優で、まだ売れていない頃に大阪時代に結婚したようです。

1995年頃に、東京に活動の拠点を移したそうです。

嫁は現在も大阪に住んでおり、升毅さんは東京に単身赴任状態だったんだとか。

現在は女優の娘と一緒に住んでいるようです。

升毅に息子や娘はいる?

升毅さんには、息子と娘の2人の子供がいるようです。

息子は一般人のようですが、娘は女優。

升ノゾミ

1985年11月2日生まれ

舞台を中心に活動しているようです。

劇団ハイバネカナタという劇団の舞台に多く出演しているようです。

2013年の舞台「一郎ちゃんが行く」で共演もしているようです。

升ノゾミさんの役は

なんと、升毅さんの「息子役」

なぜ、娘じゃなくて息子?

升毅は料理の腕がプロ級

升毅さんの料理の腕はプロ級で、タモリ倶楽部の料理の企画にはよく出演しています。

得意料理はカレーやレンコンきんぴら。

好きな食べ物は、かんぴょう巻き、野菜全般。

升毅さんは子供の頃から、料理が好きだったそうで、冷蔵庫にあるものでいろいろ作れるそうです。

料理を作るだけじゃなく、もちろん食べるのも大好きで、レトルト食品などの新商品が出ると必ずチェックするんだとか。

升毅は中日ファン

升毅さんは東京出身で大阪育ちですが、プロ野球は中日ドラゴンズのファン。

升毅さんは東京出身は巨人ファンとの世間のイメージを嫌っているそうで、家族全員、巨人以外のファンなんだとか。

升毅さんは、2016年、日本テレビ系列の「ダウンタウンDX」で

「今年はドラゴンズの番組に出たい」

と話ています。

升毅 最後に

升毅さんは2017年に映画「八重子のハミング」で長編映画初主演したそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする