坂本晴美(有栖川宮詐称事件)の現在は?熊本出身?週刊ポストでセミヌード?

坂本晴美(有栖川宮詐称事件)の現在は?熊本出身?週刊ポストでセミヌード?

坂本晴美は有栖川宮詐称事件の犯人の1人

坂本晴美は裁判で判決が出て、すでに出所しているようです。

現在、坂本晴美はそうしているのでしょう。

坂本晴美が熊本出身との噂が。

坂本晴美が週間ポストでセミヌードを披露したとの話も、

気になったので、坂本晴美について調べてみました。

スポンサーリンク

坂本晴美 有栖川宮詐称事件の概要

2003年4月6日、2003年4月6日、東京の青山で、自称、有栖川識仁の北野康行と坂本晴美が、有栖川宮を名乗り、イベント企画会社役員の楠信也と共に、偽の結婚披露宴を開催。

披露宴に参加した、約400人から、ご祝儀を騙しとりました、

被害総額は1200万円でした。

坂本晴美の披露宴には、俳優の石田純一さんや、エスパー伊東なども参加しており、被害者となりました。

事件はこの披露宴がテレビで報道され、視聴者の通報で警察が捜査、有栖川宮とは無関係なことが発覚し、逮捕となりました。

関連記事→有栖川宮詐欺事件って?芸能人の被害者は誰?犯人のその後は?

坂本晴美の現在は?

有栖川宮詐称事件では、坂本晴美を含む3名が逮捕され、起訴されました。

2006年7月7日に裁判は結審。

検察側は懲役3年を求刑。

同年9月11日に、懲役2年2ヶ月の判決が下されmした。

被告人側も検察側も控訴したかったため一審で判決が確定しました。

坂本晴美の判決は懲役2年2ヶ月ですが、未決勾留の700日の算入も認められるため、実際の刑期は、3ヶ月ほどだったようです。

坂本晴美は2006年のうちに出所したようです。

結婚相手の役だった、北野康行も同様で、出所後の2007年5月には、京都府宇治市に政治団体「有栖川宮記念」を2人でを設立。

北野康行がまた、有栖川識仁と名乗り、代表者に、坂本晴美が有栖川晴美と名乗り、会計責任者をしているようです。

また同じ、有栖川宮を名乗っているようです。

ちょっと、理解に苦しみますね。

坂本晴美 国を相手取り、訴訟を起こす

2004年、坂本晴美が東京拘置所に収監されていた時、男性から坂本晴美宛に手紙が送られていたが、この手紙を東京拘置所が紛失。

そのうえ、紛失したはずの手紙が、週刊新潮に掲載される事件が起こりました。

坂本晴美は、2007年9月に「精神的苦痛を受けた」と国を相手取り、訴訟を起こしました。

2009年7月9日に地裁で、国が手紙の流出を認め坂本晴美に対し解決金150万円を支払い謝罪することで和解が成立。

また、紛失した手紙を掲載した週刊新潮についても、同誌を発行する新潮社を相手取り「精神的苦痛」を受けたとして、慰謝料を求める訴えを起こしていました。

地裁は2009年10月28日に坂本晴美の主張を認め、慰謝料200万円の支払いを新潮社側に命じました。

しかし、新潮社は控訴

その後、2010年3月11日に大阪高裁で和解が成立しました。

これは、状況からして拘置所の人間が、週刊新潮に手紙を売った可能性が高いですね、

いくら、刑事裁判の被告人でも、この行為はありえません。

手紙を週刊新潮に売って金品を貰っていた事が証明できるなら、犯罪になりそうですが、週刊新潮が絶対言わないでしょうね。

信用問題になって今後の情報を得ることが困難になりそうですから。

坂本晴美は熊本出身?

坂本晴美さんは、熊本出身のようです。

ミスインターナショナルの熊本予選では準ミスに選ばれた経験もあるようです。

坂本晴美は20歳の頃にバス会社に就職していたとの話もありました。

坂本晴美が週間ポストでセミヌード?

坂本晴美が週間ポストでセミヌードになったのは事実のようです。

2007年頃のようです。

坂本晴美が逮捕された、2003年に45歳と報道されてますから、2007年だと49歳ぐらいですね。

この時、坂本晴美は、北野康行と政治団体「有栖川宮記念」を設立しており、2人の仲の良さもアピールしていたようです。

坂本晴美 最後に

坂本晴美と北野康行は有栖川宮を名乗り、詐欺行為をして逮捕され、刑務所に入りました。

出所してまた、有栖川宮を名乗る意味は何なのでしょうね。

有栖川宮と無関係であることは裁判で完全に証明されているのに。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする