高樹沙耶の現在は?判決後は?石垣島で同棲?関係は?相棒の降板理由は?元旦那は?

Sponsored Links

高樹沙耶さんは元女優

ドラマ「相棒」を降板しましたが降板理由は何だったんでしょう?

高樹沙耶さんは女優を引退し石垣島で同棲(共同生活)をしていました。

同棲相手(共同生活)との関係は同だったんでしょう?

高樹沙耶さんは現在は裁判中ですが、判決が出た後はどうするんでしょう?

元旦那の中西圭三さんとの関係は?

気になったので、高樹沙耶さんについて調べてみました。

[ad#ad1]

高樹沙耶 経歴

名前   高樹沙耶
本名   益戸育江
生年月日 1963年8月21日(53歳)
出身   静岡県浜松市

高樹沙耶さんは、私立誠心高等学校を中退後、東京都立青山高等学校に編入し卒業。

高樹沙耶さんが芸能界を目指したきっかけは、高校生の頃、原田真二さんのコンサートで観客が楽に酔いしれている顔を観た時、

「一度にこれほどの人を幸せにできる仕事ってすごい、私もそんなことがしたい!」

と思ったことだそうです。

高樹沙耶さんが17歳の時、浜松から上京し、オスカープロモーションに所属。

最初の頃はモデルとして活躍。

1983年、高樹沙耶さんが20歳の時、映画「沙耶のいる透視図」の主演女優として映画デビュー

同年、フジテレビ系ドラマ「うっかり夫人ちゃっかり夫人」でドラマデビュー

2000年6月、高樹沙耶さんが36歳の時、テレビ朝日系ドラマ「相棒」に宮部たまき役で出演。

2011年10月、「相棒」降板。

2011年11月、千葉県から沖縄県石垣市に移住していることが、週刊誌で報じられる。

2012年10月、オスカープロモーションを退社。

事実上、芸能界を引退

2016年7月、第24回参議院議員通常選挙に新党改革から東京都選挙区で出馬するも落選。

同年10月25日、沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反の疑いで厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕。

高樹沙耶 元旦那と結婚と離婚 現在の関係は?

高樹沙耶さんは1998年、、シンガーソングライターの中西圭三さんと結婚。

中西圭三さんは1964年11月11日生まれ

高樹沙耶さんの1つ年下。

結婚した時

高樹沙耶さんは、35歳

中西圭三さんは、34歳

2000年、離婚

結婚生活は2年でした。

高樹沙耶さんと中西圭三さんとの現在の関係は特に付き合いはないようです。

中西圭三さんは、2007年に作詞家の田角有里さんと再婚しています。

ただ、高樹沙耶さんが逮捕された際には注目が集まり、ラジオに出演した時、高樹沙耶さんの名前は出さなかったものの、遠まわしに話を振られ、

「本当にね。お騒がせしております」

と話ました。

高樹沙耶 フリーダイビング

高樹沙耶さんは中西圭三さんと離婚後、一時ハワイに移住しています。

その頃から、フリーダイビングを始め、

2002年、フリーダイビングの日本大会で、水深45mの当時の日本新記録を達成。

同年、ハワイの大会で水深53mと日本記録を更新、総合で2位となり銀メダルを獲得。

この頃、ハワイ島コナに在住する水中カメラマン兼ダイバーで、フリーダイビングのパーソナルコーチを務める菅原真樹と同棲・婚約をするも、2004年頃に破局。

この頃の経験が石垣島に移住するきっかけになったのかも知れません。

高樹沙耶の相棒降板理由は?

高樹沙耶さんは、2000年6月からテレビ朝日系ドラマ「相棒」に宮部たまき役で出演。

宮部たまきは、小料理屋「花の里」の女将で、杉下右京の元妻。

高樹沙耶さんはは「相棒」がレギュラー放送になる前のプレシーズンから出演しており2011年のシーズン10まで出演しました。

劇場版「相棒」にも3作品出演しています。

高樹沙耶さんは多くのドラマに出演していますが、「相棒」だは代表作と言ってもいい作品でした。

しかし、2011年10月クールの1話で、”店を辞めて、お遍路に出る”との設定で、突如降板。

高樹沙耶さんのシーズン10の1話で突然の降板はネットでの話題になりました。

高樹沙耶さんが、「相棒」を降板したのは、石垣島に移住するためと言われています。

高樹沙耶さんは、同年の7月にブログで

「女優ではなく、アースキーパーとして生きていく」

と書いており「相棒」を降板し、石垣島に移住することは、この頃は決めていたようです。

高樹沙耶 石垣島生活 共同生活者との関係は?

高樹沙耶さんは石垣島移住後、4人の男性と共同生活をしていました。

高樹沙耶さんは逮捕直前の10月初旬に、TBS「爆報!THEフライデー」に出演し、現在暮らす沖縄の石垣島での生活ぶりがを紹介しました。

高樹沙耶さんは番組で、石垣島に移住したことについて

「ベンツに乗るとか、エルメスのバッグを持つとか。そういうことが幸せで豊か、という価値観から、きれいな空気を吸って、自由な時間がたくさんあって…そういう世界へ、価値観がシフトした」

と話しています。

2011年、高樹沙耶さんは全財産を使い、1500坪の土地を購入。

高樹沙耶さん自身で、ジャングルを切り開き始めました。

賛同者が少しづつ集まり、3年後の2014年に完成
完成した施設は、5人が泊まれる貸切専用のコテージで、1泊は3万円。

高樹沙耶さんは、宿泊客は月に10組ぐらいと話してしました。

一緒に働く仲間として、共同生活していたのは、大麻草研究家の森山繁成さん、元参議院議員の平山誠さんなど、男性4人。

特に、森山繁成さんと高樹沙耶さんは「事実婚」と報じられていましたが、高樹沙耶さんは、これを否定していました。

平山誠さんは、第23回参議院議員通常選挙での活動中に患った、帯状疱疹の療養に来ているとのこと。

男女が共に暮らして恋愛感情はないのかとの質問にには

「皆そう言うんだけど、そういうのは全然ない!」

と話ました。

高樹沙耶さんが医療大麻の合法化をすべきと主張してしたこともあり、大麻草の栽培について聞かれ、

「法律がありますから、それは無いです」

と話ました。

高樹沙耶 逮捕

2016年10月25日、高き沙耶さんは、沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反の疑いで厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕。

26日に那覇地検に送検されました。

高樹沙耶さんは大麻の使用を認めたましたが、所持は否認。

同居していた、森山繁成さんは裁判で大麻について

「すべて私のもの」

と認めています。

高樹沙耶さんは、医療用大麻の合法化を主張し参議院選挙にも出馬していたため、

「医療用大麻の合法化を主張してたのに、大麻を使っていたのか」

と一部に批判されました。

裁判でも、高樹沙耶さんは

「(大麻について)日本の法律は厳し過ぎる。世界ではたくさんの患者を救っている」

と持論を展開しました。

高樹沙耶さんは2017年1月23日に保釈されています。

判決は2017年4月26日予定

高樹沙耶 判決後はどうする?

高樹沙耶さんは初犯で、執行猶予がつくと見られており、判決後ははどうするのか気になるところです。

高樹沙耶さんは、特に名言していませんが、高樹沙耶さんの所有する、宿泊施設「虹の豆 浮世離れ」のフェイスブックでは

「施設再開が楽しみ」と書かれており、高樹沙耶さんは宿泊施設を再オープンするのかもしれません。

高樹沙耶さんの手記では、現在の施設を

「女性のためのリトリートセンターのようなものに造りかえる仕事をしたい」

と綴っています。

高樹沙耶 最後に

高樹沙耶さんは、手記で

「もし望まれるならもう一度、女優業に取り組みたい」

と綴っており、芸能界、女優に復帰も考えているようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする