左近憲一は富田林市議!経歴は?過去の報道って何?

左近憲一、富田林市議が逮捕されました。

左近憲一市議は朝日放送の玄関ホールで刃渡り18センチの文化包丁を所持していた疑いがあるようです。

左近憲一市議の容疑は銃刀法違反

左近憲一市議はなぜそんな行為に及んだのでしょう?

スポンサーリンク

左近憲一の事件概要

自らの政務活動費に関する報道に抗議し、「取材をした人間に会わせろ」と要求。同社は断り、報道局幹部2人が対応したところ、上着の内ポケットから包丁を取り出し、警備員が取り押さえた。

左近憲一市議がこのような行為に及んだのは、どうやら、過去の自分の報道に理由があるようです。

左近憲一 経歴

名前   左近憲一(さこんけんいち)
生年月日 1947年1月3日(70歳)

左近憲一市議は、富田林市議を長く務めており、現在5期目。

左近憲一市議は、自民党会派の幹事長で、過去には議長も務めたこともあるようです。

左近憲一の報道とは?

左近憲一市議の過去の報道とは、左近健一市議の政務活動費の不正疑惑のようです。

朝日放送のニュース番組「キャスト」で、左近憲一市議のこのニュースは2015年1月に報道されています。

左近憲一市議は、政務活動費を使用し、街中に交通安全の看板と共に自分の名前の書いてある看板と立てたことがあるようです。

看板には交通安全に関する言葉と、自分の名前が書かれていたようです。

左近憲一市議は指摘を受け、名前の入った看板をテープで名前を隠したり、撤去することスタ不指示。

左近憲一市議は、一度は政務活動費の全額返済してもいいと話しましたが、その後、返還拒否に転じました。

左近憲一市議の看板問題は、市議会全体に広がりを見せ、南河内オンブズマンは富田林市議18人対して政務活動費の返還を求める住民監査請求を行いました。

左近憲一 最後に

左近憲一市議の政務活動費の不正疑惑が報道されたのは、2015年1月です。

2年以上経ってますね。

左近憲一市議は

「文書を提出した後、自分の腹を切るつもりだった」

と言っているようです。

左近憲一市議のこの逮捕を受け、自民党大阪府連は、左近憲一市議の除名処分を決定したようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする