浅丘ルリ子の現在は?昔の若い頃が美しい!すっぴんの画像も!石坂浩二と離婚した理由は?

Sponsored Links

浅丘ルリ子さんは満州生まれの女優

年齢は現在、76歳

浅丘ルリ子さんは若い頃はかなり美しかったようです。

最近の映画ですっぴんとも思える姿で演技したとの話が。

浅丘ルリ子さんは石坂浩二さんと離婚しましたが、離婚の理由は何だったんでしょう。

気になったので浅丘ルリ子さんについて調べてみました。

[ad#ad1]

浅丘ルリ子 経歴

名前   浅丘ルリ子
本名   浅井信子
生年月日 1940年7月2日(76歳)
出身   満州国・新京
所属   舞プロモーション

浅丘ルリ子さんは満州国生まれ

父親が大蔵省の官僚で満州国奉天に派遣されていたようです。

1943年、浅丘ルリ子さんは、家族と共にタイのバンコクへ転居。

終戦後は、パンパートン抑留所へ強制収容されるが翌1946年に帰国。

帰国後の生活は貧しかったそうです。

1954年、浅丘ルリ子さんが14歳の時、映画「緑はるかに」のヒロインのルリコ役を募集しているのを知り応募。

浅丘ルリ子さんは、約3,000人の中から選ばれ映画デビュー

映画「緑はるかに」は翌年の1955年に公開され、浅丘ルリ子さんは美少女として話題となり、ルリコカットが流行。

「緑はるかに」は当時はまだ少なかったカラー映画でした。

その後、日活の看板女優として数多くの映画に出演し、人気を博しました。

1964年には「夕陽の丘」でレコードデビュー

浅丘ルリ子さんは、映画の主題歌などを中心に歌手としても多くの曲を発表。

浅丘ルリ子さんの、現在までの映画出演本数は150本以上。

浅丘ルリ子の現在は?

浅丘ルリ子さんは現在、70半ばも過ぎた年齢ですが、女優として活動しています。

2017年は、昼ドラ「やすらぎの郷」、大河ドラマ「おんな城主 直虎」などに出演。

浅丘ルリ子さんは石坂浩二さんと結婚し離婚していますが、「やすらぎの郷」では石坂浩二さんと元夫婦役を演じています。

浅丘ルリコさんは、「やすらぎの郷」のオファーを貰った時には、石坂浩二さんとの共演は知らされていなかったそうです。

浅丘ルリ子さんが、石坂浩二さんとの共演を知ったのは、脚本が出来てからだそうです。

浅丘ルリ子さんは、石坂浩二さんとの共演について

「最初はどういう顔をしていいものかという気持ちもありましたけど(笑い)、久しぶりにお会いして嬉しかったですし、いい年の重ね方をして、とてもいい顔になられましたね。的確に芝居をなさっていて、ものすごくやりやすいです」

引用 http://www.news-postseven.com/

と話しています。

浅丘ルリ子さんと石坂浩二さんは離婚後、会うのは16年振りだったそうです。

「おんな城主 直虎」では、「女戦国大名」の異名を持つ女傑の寿桂尼を演じています。

浅丘ルリ子さんが、大河ドラマに出演するのは、1977年の「花神」以来40年ぶりだそうです。

浅丘ルリ子の昔の若い頃が美しい

浅丘ルリ子さんの若い頃の画像

浅丘ルリ子さんのデビュー当時の画像ですね。

浅丘ルリこさんは、この時15歳でした。

この浅丘ルリ子さんの画像は20歳前後ぐらいでしょうか。

浅丘ルリ子さんが20代半ばから30代半ばぐらい?の画像

浅丘ルリ子さんが、29歳の時の画像です。

「愛の化石」は1969年8月5日にリリースした、浅丘ルリ子さんのシングルです。

オリコンチャート最高2位になった曲です。

浅丘ルリ子さんの若い頃はほんとに美しいですね。

浅丘ルリ子のすっぴん画像

浅丘ルリ子さんのすっぴん画像

2011年に公開された映画「デンデラ」で浅丘ルリ子さんはすっぴんで撮影に挑みました。

これは、浅丘ルリ子さんの本当のすっぴんです。

浅丘ルリ子さんはすっぴんは最初は嫌だったそうですが、すっぴんになった理由についてインタビューで

「監督と3、4回、どうのこうのと色々揉めました。そしたら監督が最後に重い口を一言開いたんです…“現場に行って頂いて、あの雪の中に立っていただければ、お分かりになると思います”って仰った。で、“私がすっぴんということは、私が裸になることですね”って言うと…監督が“ハイ”。それで行きました。

(氷点下11度)衣装着てカツラをかぶりメークをし、その雪の中に立ちましたなら…“あっ、なにもいらない。(すっぴんで)この雪の中で立ってるだけで主人公になるわ”って。(それ以来)監督の言われるがままに…」

と話しています。

浅丘ルリ子さんにとって、すっぴんは裸なんですね。

浅丘ルリ子が石坂浩二と離婚した理由は?

浅丘ルリ子さんは1971年に俳優の石坂浩二さんと結婚し、2000年に離婚しました。

結婚生活は29年。

離婚の理由は、石坂浩二さんの不倫と言われています。

浅丘ルリ子さんと石坂浩二さんは2000年12勝ち27日に2人揃って、離婚会見ををしました。

その時、石坂浩二さんは、離婚の理由について

「母親の介護に浅丘さんを巻き込みたくない」

と語り、浅丘ルリ子さんは

「石坂に感謝こそすれ、恨みつらみは一切ありません」

と語りました。

しかし、この離婚会見の5日後の2001年1月1日に、石坂浩二さんは22歳年下の女性と結婚。

世間を驚かせました。

結婚した女性は石坂浩二さの劇団で長く働いていた方でした。

NHKの「あさイチ」の「プレミアムトーク」コーナーに生出演した時に浅丘ルリ子さんは石坂浩二さんとの離婚について

「あの人とも、いがみ合って別れたわけじゃないし。あちらに好きな人がおできになって。子供が産みたいって言って。じゃあ、私はもう産めないから、そちらに行ってと言って」

「この人のためになるなら、しようがない。私が身を引きさえすれば、すべてうまく行く。だから、恨んでもいないし」

引用 http://www.hochi.co.jp/

と話ました。

浅丘ルリ子さんがすべて知って身を引いたようですね。

2017年昼ドラ「やすらぎの郷」で、浅丘ルリ子さんと石坂浩二さんは共演してますし、わだかまりが無いのも本当のようです。

浅丘ルリ子さんはオファーの時は共演を知らなかったようですが、嫌だった知った時に断りますよね。

浅丘ルリ子 最後に

浅丘ルリこさんはサッパリした性格のようですね。

普通は旦那が浮気して離婚したら、口も聞きたくないと思いそうなもんですが、「やすらぎの郷」では久しぶりに会って抱擁のシーンもあったようです。

台本には「長~く抱き合う」と書いてあったそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする