渡部建と佐々木希が2017年結婚!?ネット見ろ?馴れ初めは?

Sponsored Links

渡部建さんと佐々木希さんは2015年4月に「女性セブン」でスクープされて以来、

破局報道がでたり、やぱっり熱愛続いてた報道が出たりと、

世間を賑わせて来ました。

渡部建は芸人なので、熱愛報道が出るたびに番組で、他の芸人にいじられたり、

それでも、相手の佐々木希さんが女優のためか、ハッキリとは答えていません。

どちらかというと、否定しています。

結婚秒読みとの噂もありますが、どうなんでしょう。

そういえば、渡部建さんと佐々木希さんの馴れ初めはなんだったんでしょう?

気になったので、渡部建さんと佐々木希さんの熱愛について調べてみました。
[ad#ad1]

渡部建 佐々木希ザックリプロフィール

渡部建プロフィール

名前   渡部建
生年月日 1972年9月23日(44歳)
出身   東京都八王子市
所属   プロダクション人力舎

佐々木希プロフィール

名前   佐々木希
生年月日 1988年2月8日
出身   秋田県秋田市
所属   トップコート

渡部建さんは、1993年、大学2年時に高校の同級生児嶋一哉さんからさそわれて、

1994年に、お笑いコンビ「アンジャッシュ」を結成

計算されたスタイリッシュなコントで人気を博し、

現在はバラティ番組で活躍いています。

佐々木希さん

2005年、秋田市でショップ店員をしていたところ、

『週刊ヤングジャンプ』のスタッフの目に留まり、

写真撮影、その写真で「ギャルコンJAPAN」初代グランプリとなり、

2006年、ファッション雑誌『PINKY』の『第2回プリンセスPINKYオーディション』で、

応募4,290人の中からグランプリを受賞

モデル、タレント活動から、現在は女優活動中心にしています。

渡部建と佐々木希が2017年結婚!?

2015年4月に、「渡部建と佐々木希 熱愛」の報道が出て以来、

渡部建さん、佐々木希さん、双方とも否定を続けていますが、

ちょくちょく、写真を撮られています。

2017年に入って、『女性自身』によって、

港区内の超高級マンションでの同棲がスクープされました。

渡部健さんが、否定を続けていたので、破局したのではないか、

との見解も多くなってきた中、

「それはすべて“カムフラージュ”だったんですよ。
じつは、2人はすでに都内の新しいマンションで同棲を始めています。
前の自宅マンションを売って佐々木さんが引っ越した新しいマンションに、
追いかけるように渡部さんが移り住んできたと聞いていますよ」
(2人を知る関係者)

引用『女性自身』

のようです。

この報道の後も、渡部健さんは否定しています。

女優は熱愛が発覚すると、人気に影響が出るといわれるので、

答えることが出来ないんでしょうかね。

記者が、佐々木希さんの事務所「トップコート」に事実確認をしたところ、

プライベートは本人にまかせています

との答えだったようです。

やはり、ハッキリとは否定していないんですよね。

渡部健さんが、食通タレントとして、グルメの仕事が多く

仕事だけじゃなく、プライベートでも外食が多いので、

佐々木希さんが、料理教室に通い、

渡部健さんのために、

カロリー計算した、胃に易しい料理を振舞っている

との報道もあります。

この報道を、見る限りでは、結婚秒読みと考えてもいいかもしれませんね。

アメリカなど、海外では、恋愛を認めるケースが多いですが、

日本の場合、認める方が圧倒的に少ないですよね。

昔と比べて、最近は堂々と恋愛を認めるケースも増えて感はありますが、

有名芸能人同士だと結婚発表まで、認めないのが現状だと思います。

渡部建の「ネット見ろ」発言って何?

高校野球マニアでも知られる渡部健さんが、2016年7月に、

自著「知識ゼロでも楽しめる熱狂観戦術! ワタベ高校野球の味方です。」

の発売記念イベントを」の発売イベントを開いた際に、直球で、

佐々木希さんとの関係をしつこく聞かれたあげく、最後に

「誰と付き合ってますか?」

と聞かれた時に、言い放った秀逸の一言です。

このとき、渡部健さんは、夏とはいえ、

何度もハンカチで汗をぬぐうほど、汗だくさったようです、

この「ネット見ろ」発言以降、

イベントで、レポーターに佐々木希さんとのこと聞かれたときや、

バラエティ番組でいじられたときも、「ネット見ろ」を使ってますね。

これは本当に秀逸の一言だったと思います。

熱愛報道のあった芸人にはすごく使い安い言葉だですよね。

だって、話終わらせられますから(笑)

確かに、ネットにほぼすべて載ってますからね。

イベントなど出演するたびに、囲み取材で同じようなこと、聞かれ続けて、

思わず出た言葉なんでしょう。

レポーターの人も芸人なら質問しやすいし、芸人なら質問から逃げることが難しいですからね。

女優の佐々木希さんに囲み取材で、質問したとしても、

スタッフが話しを断ち切って、そのまま終了になること普通でしょう。

芸人の渡部健さんは、そういうわけにはいかないですからね。

芸人はこういう時大変ですね。

そういった質問に、上手く突っ込みながら、

面白く交わし続けているのは、渡部健さんの芸人としての腕ですね。

「ネット見ろ」は芸能リポーターの仕事の真をついた一言であるような気がするんです。

誰だか忘れましたが、ネットのSNSなどで、

結婚発表などされるのが「嫌だ」といってる人がいました。

要は、仕事が減るということなんですね。

芸能リポーターの仕事はいろいろあるんでしょうが、

見せ場は、結婚会見、と謝罪会見だと思います。

テレビに映るということではですが。

結婚会見が少なくなったと、その人は言ってましたね。

確かに昔は、芸能人が結婚する時、テレビ局、雑誌に連絡して、会見をするのが、

普通だったですよね。

最近は、芸能人がブログやツイッターなどじぶんで持っているので、

そこで発表することが、普通になってきています。

芸能リポーターからしてみたら、残念でしょうね。

良くある、

「どこが好きですか?」

「なんて呼び合ってますか?」

「好きな手料理はなんですか?」

とかの質問をしたいでしょうから。

結婚する芸能人の立場でみれば、

これらの質問に答えるの恥ずかしいと思う人もいるでしょうから、

ネットで発表できるのは、楽でいいですよね。

これも、芸能リポーターの言葉で、

「ファンの方にひと言」

ってよく聞きましたが、それこそ、

「ネット見ろ」

の出番って感じですね。

そこまで、強くい言われなくても、

「ネットで発表しますので、見てください」

なんて、言われたら、何も言えなくなってしまいますよね。

そういう意味で、渡部健さんの、

「ネット見ろ」

は、秀逸のの言葉だと思います。

渡部建と佐々木希の馴れ初めは?

二人の馴れ初めは、ハッキリしたことはわかりませんでした。

渡部建さんと佐々木希さん双方、熱愛について、ハッキリ答えていませんからね。

しかし、可能性が高いのは

『笑っていいとも』

じゃないかと言われています。

佐々木希は2010年から1年間、笑っていいともにレギュラー出演しています。

この時期に、渡部健さんもコーナーゲストで出演。

この時に出会い、当時佐々木希さんは「最後の晩餐はラーメン」と公言していて、

おいしいラーメン店を、渡部健さんがたくさん教えて、二人の距離が近くなったと言われています。

ただ、渡部建さんと佐々木希さん双方、何も語っていないので、正確にはわかりません。

週刊誌も、出会いのきっかけは写真でスクープ出来ませんしね。

ちなみに、2016年11月に、佐々木希さんは自身のインスタで、

最後の晩餐がラーメンから、年とともに寿司に変わったと発言しています。

渡部建と佐々木希 まとめ

いろいろ調べてみると、渡部建さんと佐々木希さんは順調そうにみえますね。

結婚相手として、よく格差婚なんて聞くことがありますが、

このお二人は、格差ってないですよね。

年の差15歳ですが、見た感じは、年の差は感じませんし、

渡部健さんもイケメンでから、お似合いの二人だと思います。

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする