窪塚洋介の嫁は?子供は息子と娘?転落事故の原因は?経歴・学歴

窪塚洋介さんは神奈川県出身の俳優。

2歳年下で弟の窪塚俊介さんも俳優です。

結婚しているようですが、嫁はどんな方なんでしょうか?

子供は息子と娘がいて、長男は芸能界で活動しているようです。

転落事故がりましたが、その原因は?

経歴や学歴は?

気になったので、窪塚洋介さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

窪塚洋介の経歴・学歴

名前   窪塚洋介
生年月日 1979年5月7日
出身   神奈川県横須賀市
身長   177cm

窪塚洋介さんは神奈川県横須賀市生まれ。

父親は釣りと自然が好きな会社員。

3人兄弟の長男。

2歳下の真ん中の弟は俳優の窪塚俊介さん。

9歳下で末っ子の弟は「RUEED」という名前でレゲエミュージシャンとして活動。

窪塚洋介さんは子供の頃、

「『人生の攻略本』やマニュアルのようなものはないのかなって考えていましたね。」

引用 https://select.mamastar.jp/

と話していて、いろんな言葉や考え方、哲学なんかを小学生の頃から書き集めていたといい、現在の音楽活動で作詞をするときの土台になっているそうです。

中学は横須賀市立大矢部中学校

高校は神奈川県立横須賀高校

を卒業しました。

中学時代は勉強もしっかりやり成績は優秀だったそうです。

進学した横須賀高校は偏差値67の進学校。

窪塚洋介さんは芸能界に入ったきっかけについて、中学の頃から母親が、

「あんた、そのうち芸能界入っちゃうんじゃないの」

ってなんとなく日々の中で母親がそそのかしてきてたと話しています。

窪塚洋介さんの母親は芸能会とはまったく関係がなかったそうですが、中学3年生の時に、母親の知り合いが芸能事務所の社長さんを紹介してくれることになり事務所に所属。

16歳の時、1995年7月から放送された日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」で俳優デビューしました。

事務所に所属してから、デビューまでの約1年間は同じ事務所のベテランの女優さんに演技を指導されたそうです。

当時は「ヨースケ」という芸名でした。

1996年、映画「MIDORI」で映画初出演。

大学に進学しませんでしたが、受験はしたようです。

「大学進学も考えて受験しましたが、叶うことなく」

引用 https://www.townnews.co.jp/

2001年1月、NHKのドラマ「もう一度キス」でテレビドラマ初主演。

同年10月、映画「GO」で映画初主演。

窪塚洋介さんは同映画で、

第25回日本アカデミー賞

最優秀主演男優賞

新人俳優賞

キネマ旬報賞

主演男優賞

新人男優賞

など多くの賞を受賞。

窪塚洋介さんは当時21歳で、史上最年少でのアカデミー最優秀主演男優賞だったそうです。

2004年6月、自宅マンションから転落する事故画が発生。

2006年8月からは「卍LINE(マンジライン)」としてレゲエシンガー活動を開始。

テレビドラマも2001年の初主演以降、いくつかのドラマで主演での出演をしますが、2003年を最後にドラマには出演しなくなり、活動は映画と舞台だけになっています。

窪塚洋介の最初の嫁と息子

窪塚洋介さんは2回結婚しています。

最初の結婚は2003年5月。

窪塚洋介さんは24歳でした。

元嫁は元ダンサーで一般女性の徳子さん。

1981年生まれで窪塚洋介さんの2歳下。

窪塚洋介さんは徳子さんを「のんちゃん」と呼び、世間でも「のんちゃん」の愛称が浸透していたようです。

窪塚洋介さんと徳子さんの馴れ初め・出会いは2002年でダンスを通じて知り合ったそうです。

2003年10月に長男・愛流(あいる)さんが誕生しました。

当時人気絶頂の中、育児休暇を取得するなど子育てに積極的だったようです。

育児休暇中の2004年6月に転落事故が発生しました。

2012年6月に離婚が成立。

結婚生活は9年間でした。

離婚の原因・理由については明確に発表されていませんが、一部の報道では子育て方針の違いといわれているようです。

離婚後の親権は窪塚洋介さんが持ち、養育権は元嫁の徳子さんが持ちました。

離婚後も関係は良好なようで、離婚後に現在の嫁やお子さんと旅行に行ったりしています。

窪塚洋介の転落事故の原因は?

窪塚洋介さん転落事故が発生したのは、息子が生まれ育児休暇中だった2004年6月6日午後12時10分頃。

当時自宅だった神奈川県横須賀市の自宅マンション9階からの転落でした。

高さは約26メートルもありましたが、建物から約9メートル離れたフェンスがクッションとなり、地面も芝生だったため、頭蓋骨の開放性骨折など全治2ヶ月の深刻な傷を負ったものの命に別状はありませんでした。

転落事故の原因・理由について窪塚洋介さん本人は、

「その時の記憶が全くない」

と話し、自殺説については、

「これまで生きてきた中で、自分は死にたいと思ったことはない」

と否定しました。

事故当日は、アメリカに行く予定だったそうで、荷造りも済んでおり、自宅には1歳の息子と嫁の徳子さんもいたそうです。

窪塚洋介の現在の嫁と娘

窪塚洋介さんが再婚したのは、離婚から3年半後の2015年12月。

再婚相手はレゲエダンサー菅原優香さん(愛称は「PINKY」)

菅原優香さんは1983年6月生まれで、窪塚洋介さん4歳年下。

結婚した時、窪塚洋介さんは36歳、嫁の菅原優香さんは32歳でした。

窪塚洋介さんと菅原優香さんが出会ったのは、2012年5月の音楽ライブだったそうです。

知り合ったのは、離婚が成立する1ヶ月前のようです。

離婚の1ヶ月後にには写真週刊誌に熱愛が報道されました。

そのため、一部では「略奪愛」とも噂されたようです。

2017年6月に第二子となる女児が誕生しました。

娘と兄である長男の愛流さんは交流があり、インスタでにも2人で登場しています。

この投稿をInstagramで見る

窪塚愛流(@airu_kubozuka)がシェアした投稿

この愛流さんの横顔が窪塚洋介さんにそっくりで話題になったようです。

窪塚洋介の息子が芸能界デビュー

窪塚洋介さんの長男の愛流さんは2018年の15歳の頃に芸能界デビューしています。

2018年9月に公開の映画「泣き虫しょったんの奇跡」で主演の松田龍平さん演じる瀬川晶司の中学時代を演じました。

2020年9月にはCMにも出演しています。

THE SUIT COMPANY20周年記念のアンバサダーに抜擢しされメインでCMに出演しました。

2021年1月には俳優の井浦新さんなどが所属する、芸能事務所のテンカラットに移籍しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする