マツコ・デラックスの引退の噂の理由や生い立ち、年収や高校などの学歴・経歴

マツコ・デラックスさんは千葉県出身の女装タレント、コラムニスト。

マツコ・デラックスさんの高校などの学歴や、生い立ち・経歴は?

芸能界の引退の噂があるようですが、その理由は?

マツコ・デラックスさんの推定年収は?

気になったので、マツコ・デラックスさんについて調べて見ました。

マツコ・デラックスの生い立ち・経歴

名前   マツコ・デラックス
生年月日 1972年10月26日
身長   183cm
出身   千葉県千葉市稲毛区
所属   ナチュラルエイト

マツコ・デラックスさんは千葉県千葉市稲毛区生まれ。

兄弟はなくひとりっこ。

父親は建設会社の会社員。

母親は厳しい人だったといいます。

マツコ・デラックスさんがタレントとして活躍し、母親の誕生日に「誕生日のお金だから」といってお金を振り込んだところ、

「馬鹿にするな」

「ちゃんと、自分たちの老後を考えるぐらいの蓄えはある。お前から送ってもらったお金は、一銭も手をつけていないわ」

と怒られたそうです。

マツコ・デラックスさんは子供の頃はやせていて野球チームに所属する一方、子供の頃から女装や化粧に興味があり、女性誌も愛読していたといいます。

この頃から自分がゲイであることを感じ始めていたようです。

中学時代にはすでにおネエ言葉を使っていたといいます。

しかし、周りのみんなは冗談だと思っていたようです。

マツコ・デラックスさんが女装のルーツは高校時代。

マツコ・デラックスさんは男であることに不自由は感じていいませんでしたが、

「女性になりたいわけではなく、女装がしたい」

という気持ちはあったといいます。

小学生のことからずっとあった女装に興は続いており、高校3年生の時、資生堂の企業PR誌「花椿」を見て、はっきりとメイクや服飾の世界に興味があると認識し、

「もうこうなったら、なるようになれ!」

と決意し女装をするようになったそうです。

犢橋高校卒業後、東京マックス東京マックス美容専門学校入学し、美容師の資格を取得。

専門学校卒業後は美容師として働きますが、「自分の居場所ではない」と感じ、ゲイ雑誌「バディ」の編集者にアルバイトとして転職。

「バディ」では記者・編集者として5年ほど勤めましたが、人間関係を理由に退社。

編集者時代は女装姿でパフォーマンスを行う「ドラァグクイーン」としても活躍していたそうです。

仕事を辞めて以降、2年間実家で引きこもり生活を送っていました。

2001年、28歳の頃、編集者時代の記事を読んでいた小説家の中村うさぎさんから、対談集「人生張ってます」のゲストに抜擢。

、編集者としての秀逸さを見抜いていた中村うさぎから、

「あんたは書くべき人間」

と勧められコラムニストとしてデビュー。

2005年からTOKYO MXの情報番組「5時に夢中!」のレギュラーコメンテーターに起用され、巨漢に女装という風体と、鋭い毒舌が受けラジオ、バラエティー番組引っ張りだことなり、世間から支持されるようになりました。

マツコ・デラックス高校などの学歴

マツコ・デラックスさんの出身中学は小中台中学校。

マツコ・デラックスさんの地元、千葉県千葉市稲毛区ある公立中学校です。

高校は犢橋高校

「こてはし」と読みます。

犢橋高校は千葉県千葉市花見川区にある男女共学の県立高校。

偏差値は45

木村拓哉さんも同じ高校で同級生。

木村拓哉さんは芸能活動のために、1年終了時に東京都立代々木高等学校へ転校しましたが、面識はあり、木村拓哉さんは高校時代のマツコ・デラックスさんについて、

「こんなにでかくなかったです。僕と同じ格好してました」

と話しています。

マツコ・デラックスさんは高校時代の木村拓哉さんについて、

「いるだけでかっこいいけど、至って普通に過ごしてましたよ。かっこいいだけじゃなくて、かわいさも残ってましたよ」

と話しています。

高校卒業後は東京マックス美容専門学校に進学。

東京マックス美容専門学校は東京都品川区にある専門学校。

マックスファクターが自社の化粧品を日本で販売する目的で1964年に創立したそうです。

マツコ・デラックスさんはこの専門学校で美容師の資格を取得しました。

マツコ・デラックスの推定年収

マツコ・デラックスさんは2019年のCM出演数は9社。

レギュラー番組は7本以上で、そのレギュラーの大半がMCとしての出演です。

推定年収は、

「年収は7億円にのぼるという噂も。」

引用 https://ima.goo.ne.jp/

「年収6億円説もあります」

引用 https://www.newscafe.ne.jp/

6億円~7億円と言われているようです。

2015年には、テレビ番組1本で300万~400万円、CMが4000万~5000万円と女性週刊誌に報じられています。

レギュラーコメンテーターとして出演しているTOKYO MXの「5時に夢中!」ではMCのふかわりょうさんに

「貯金通帳に50億円はあるでしょ?」

と聞かれると

「そんなもんじゃないわよ!」

と冗談交じりに語っていたこともあります。

マツコ・デラックスの引退の噂の理由

マツコ・デラックスさんに芸能界からの引退の噂があるようです。

マツコ・デラックスさんが引退について何度か語ったことが理由にあるようです。

「マツコは10億円貯めたら引退って言ってたけど、このところの稼ぎっぷりをみたら、そんなのとっくにオーバーしてる」

引用 https://www.newscafe.ne.jp/

マツコ・デラックスさん引退について、2019年5月に日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演した際、

「言葉が出てこなくなったら、辞めようと思う」

コロナ発生後の自粛期間の2020年5月には日本テレビ系「月曜から夜ふかし」で

「もう働くの嫌になってきちゃった」

と話しました。

2020年9月に番組放送開始から10年間レギュラーといて出演していたた、フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」を何の説明もなく、突然に降板したことも引退説に拍車をかけたようです。

後に、マツコ・デラックスさんの「ホンマでっか!? TV」の降板は理由について、明石屋さんまさんがラジオで語り、

「マツコは実は5年前から、もう『ホンマでっか』は辞めたかった。実は。俺との付き合いもあるから、一生懸命5年もやってくれてるんですよ」

「本当は去年辞めて、今年コロナがなければ、あいつ、舞台とかもやっていきたいらしい」

と話しました。

何かの問題があって番組を辞めたわけではないようです。

マツコ・デラックスさんは芸能界に未練はないとも話したこともあるようですが、引退について明確に話したことはないようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする