渡部陽一の現在は?嫁はや子供はいる?死亡説?話し方の理由は?高校や大学は?

渡部陽一さんは静岡県出身の戦場カメラマン。

渡部陽一さんに嫁や子供はいるのでしょうか?

渡部陽一さんの現在は?死亡説?

独特のゆっくりの話し方の理由は?

渡部陽一さんの高校や大学は?

気になったので、渡部陽一さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

渡部陽一 経歴

名前   渡部陽一
生年月日 1972年9月1日
身長   180cm
出身   静岡県富士市
所属   Be.Brave Group

渡部陽一さんは静岡県富士市生まれ。

兄弟は弟と妹がおり、3人兄弟の長男。

渡部陽一さんは小学校1年生から剣道を始め、中学時代は剣道部に所属。

高校時代はバトミントン部に所属。

渡部陽一さんは大学時代、一般教養課程の生物学の授業でアフリカの狩猟民族のピグミーの話しを聞き、興味を持ちピグミーに会いたくなり、旅行者気分で、狩猟民族のピグミーが暮らすザイール(現在のコンゴ民主共和国)へ。

当事コンゴは、第一次コンゴ戦争が始まっており、渡部陽一さんは商人のトラックに乗せてもらいジャングルを進むと、20人ほどの少年兵が銃を乱射しながら現れ、渡部陽一さんは所持金やカメラなどの持ち物を全て指し出すことで、打たれずになんとか助かったそうです。

周辺の集落も被害に遭っており、残った集の子供たちは泣きながら、「助けて」と渡部陽一さんの服を引っ張ってきたそうです。

渡部陽一さんは日本に帰国後、大学で友人に少年兵がいたことなどの体験談を話しても信じてもらえなかったことから、カメラなら現実を伝えることが出来ると、戦場カメラマンになることを決意。

渡部陽一さんは大学在学中からフリーのカメラマンとして活動。

大学卒業後は、写真撮影や飲食店のアルバイトで資金を稼ぎ、取材活動を続け、雑誌などに写真が掲載されるようになってからは、多いときには1年の半分は海外に滞在して、ルワンダ紛争、コソボ紛争、チェチェン紛争、ソマリア内戦、イラク戦争など、130の国と地域の紛争地域を取材しました。

渡部陽一がテレビに出るようになったきっかけは?

渡部陽一さんがテレビ出演のするようになったのは、2003年に初めてビデオカメラを使ってテレビの仕事をした時、イラクのバクダッドでフリーアナウンサーの大村正樹さんと知り合い、帰国後も交流を深めてテレビに出演するきっかけをくれたそうです。

しかし、テレビに出演することには葛藤もあったそうです。

渡部陽一さんは悩んだ末、写真撮影の指導を受けていた報道写真家の山本皓一さんに相談。

山本皓一さんから

「やってみたらいい。ただ条件として、どの番組でも少しでも撮影した写真を使っていただき、自分で何が起こっているかを伝えること。これさえ守れれば、何を言われても静かにしていなさい」

と言われ、この言葉が背中を押してくれたそうです。

渡部陽一の高校や大学は?

渡部陽一さんの高校は、

静岡県立富士高校

富士高校は静岡県富士市し所在する男女共学の高校。

現在の偏差値は68~70

静岡県内で2番目に偏差値が高い高校で毎年東大に進学する生徒もいます。

渡部陽一さんの大学は、

明治学院大学法学部

東京都港区白金台に所在する大学で、法学部の偏差値は55。

渡部陽一さんは最初は早稲田大学を目指しますが2年浪人し、明治学院大学に入学しました。

渡部陽一さんが法学部に入ったのは、弁護士や検察官など困っている人を助ける仕事に就きたいと考えたからだそうです。

大学入学後は、コンゴ共和国で少年兵に出会ったことから戦場カメラマンを目指し、2回留年したあとに大学を卒業しています。

渡部陽一に嫁や子供はいる?

渡部陽一さんは2009年に結婚しています。

嫁は元美容師の方のようです。

渡部陽一さんと嫁は1999年頃に友人の紹介で知り合い、渡部陽一さんが一目惚れ。

その後、交際に発展し、10年間の交際を経て結婚したそうです。

子供は息子が1人で、結婚翌年の2010年6月9日に長男が誕生しています。

渡部陽一のゆっくりの話し方の理由は?

渡部陽一さんは小さい頃から友人から、

「渡部は話し方が変だ」

と言われていたほど、ゆっくり話す子供だったそうです。

大学時代から戦場カメラマンとして、外国に行くようになった時、言葉の通じない地域でも、ゆっくりと丁寧に単語を話すと、どの国でもわかってもらえるようになったんっだとか。

そんな生活を20年もしているうちに、さらに話し方がゆっくりになったそうです。

渡部陽一の現在は?死亡説?

渡部陽一さんがテレビでブレイクしたのは、2010年。

2009年のテレビ出演本数は1本でしたが、2010年は110本に出演していました。

2009年の1本は戦場カメラマンの仕事についてインタビューでした。

この事で注目され2010年に、フジテレビ系のバラエティ番組「笑っていいとも!増刊号」のレギュラーになったことで、一躍人気者になりました。

同年はブレイクタレント部門ランキングで4位になっています。

ちなみに6位はマツコ・デラックスさんでした。
現在は以前に比べ、テレビの出演が減ったことから、渡部陽一と検索すると「死亡」などの関連ワードが出てきますが、これは完全にガセです。

渡部陽一さんは2018年現在も、NHKの「テレビでアラビア語」や、テレビ東京のドキュメンタリー番組「世界ナゼそこに?日本人」などにレギュラー出演しています。

渡部陽一さんの現在のレギュラー番組が、教育番組やドキュメンタリーのため、見ない方には渡部陽一さんがテレビから消えたように思った方が多かったのかもしれません。

渡部陽一さんがテレビに出演するようになったのは、戦場の悲惨さや子供たちの現状を少しでも伝えたいとの思いからたったので、バラエティ番組の出演を抑えるようにしていったようです。

渡部陽一さんは現在でも戦場カメラマンとして活動しながら、写真展を開いたり、各地の講演会で戦争の悲惨さや戦地の子供たちの現状について伝えています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする